|コンテンツには一部、広告・PRを掲載しています|

鶯谷のたちんぼ事情を調査|駅前北口・ホテル街・鶯谷公園を徹底調査

鶯谷にたちんぼ(立ちんぼ)っているの?

そう思われる方も多いでしょう。そこで、鶯谷のたちんぼスポットと、現在の状況を含めて調査してみました。

※調査には、匿名掲示板として人気の「爆サイ.com」の口コミをもとに、当サイトにて独自調査を行っております。

”立ちんぼ”は売春防止法違反で逮捕される可能性があり、この行為は同法第5条第3号止されています。当サイトでもおすすめはしていません。

鶯谷のたちんぼスポット

鶯谷の立ちんぼ女性

ホテル街で知られる鶯谷の立ちんぼスポットは大きく3つ

・鶯谷駅北口
・ホテル街
・鶯谷公園

この3スポットは全て徒歩で行ける距離にあります。ここ周辺をぐるぐるするイメージで立ちんぼを見つけてみましょう。

では、それぞれ細かい解説をしていきます。

鶯谷の立ちんぼスポット①『鶯谷駅北口』周辺

鶯谷駅(北口)

鶯谷駅は北口と南口に分かれていますが、基本的にはラブホ街のある”北口周辺”で探すのがベストです。

※最近は北口周辺の立ちんぼは減ってきたと言われていますが、今でも健在。駅前には立ちんぼの目撃情報が集まっています。

駅前はもちろん、駅周辺で男性に声をかけている女性の姿もあるようですが、これは商売系(風俗系)のキャッチの可能性も高いので注意しましょう。

またデリヘルがお客との待ち合わせにも使っているので、そうした女性と立ちんぼを間違えないようにしましょう。

※北口から南口にかけての道すがらでも立ちんぼ女性を見かけたとの情報もありました。

また駅の構内(特に京浜東北線のホーム)で立ちんぼをする女性も現れるほど。時間帯は夕方ころ。おそらく仕事帰りのサラリーマンを狙っているようです。

※駅の外はわかりますが、ホームでも活動しているのには驚きです。

では、北口のどのあたりに立ちんぼがいるのか?さらに詳しくチェックしていきましょう。

鴬谷駅
東京都台東区根岸1丁目4-1

マクドナルド 鴬谷北口店

マクドナルド 鴬谷北口店

鶯谷にあるマクドナルドは何度も立ちんぼらしき女性の目撃情報が集まっています。

ちなみに一階ではなく二階。

立ちんぼをしていて足が疲れてマックで休憩といった感じで利用している女性が多いようです。

鶯谷のマックに深夜いると、何かが起こる…とまでかつては言われていたようですが、今ではさすがにそこまでの活発的で刺激的な雰囲気はなくなったようですが…。

ちなみにお店は24時間営業。眠らない街・鶯谷を象徴するかのようなマックです。

※以前は店の中でも交渉を行われていたようですが、現在はメイク直しなどをしているだけで店の中でそうした声をかける男性はさすがにいないようです。

ただ、一人で過ごしている女性は立ちんぼの可能性が高いので、お店を出た瞬間に声をかけたり、顔を覚えておくのも良いでしょう。

特に若い立ちんぼ女性をゲットしたいなら注目のスポットです。

※おそらく、あからさまに店で声をかけて立ちんぼじゃなかった場合、店員に注意を受けたり、最悪の場合通報される危険性もあるので注意しましょう。

またデリヘルをしている熟女も休憩に使っているようなので、それらしき女性は多数。しっかりと目利きをしておくことが大切です。

風俗嬢だけど、お店を通さない交渉にも対応するという立ちんぼも存在するので、その線引きは難しくこちら側も柔軟に対応する必要がありそうですね。

特に午前0時以降は風俗嬢が大集合。

風俗嬢はある意味、素人の立ちんぼより綺麗な人も多いので、そっちに目を向けて頼ってみるのも一つの手かもしれません。

マクドナルド 鴬谷北口店
東京都台東区根岸1丁目6-6

ドトールコーヒーショップ 鴬谷北口店

ドトールコーヒーショップ 鴬谷北口店

マクドナルドの斜め向かいにある『ドトールコーヒー』でも立ちんぼが待機している姿が目的されています。

特にドトールはそうした女性のお客さんが多いとのこと。

喫煙室で男性と立ちんぼが値段交渉をして話がまとまったのを目撃している方も。(ただし、残念ながら喫煙所は撤去されたとの情報もアリ。)

こうしたオープンな場所での交渉は鶯谷の立ちんぼに精通している人にとっては日常のようです。

※警察の取り締まりが厳しく、風俗のポン引きのような営業活動が外でできなくなった分、こうした喫茶店で隠れて行動する立ちんぼも増えているのかもしれません。

また立ちんぼの休憩所としても機能している側面があるため、こうした女性の溜まり場になっているようです。

ただし、店内での立ちんぼ行為、また男性側による声かけ行為もお店の迷惑となるので絶対にやめましょう。

ドトールコーヒーショップ 鴬谷北口店
東京都台東区根岸1丁目9-9

信濃路 鶯谷店

信濃路 鶯谷店

鶯谷のホテル街に向かう道すがらにある居酒屋『信濃路』前でも立ちんぼの姿が目撃されています

※鶯谷駅北口を出て線路沿いを右手に行くと見える居酒屋で、周辺には養老乃滝などの居酒屋が数軒並んでいます。

ただしここはマッサージ系のキャッチが多いようで、お酒を飲んで気分が良くなったお客さんを捕まえたいのかアジア系の女性がここでよく見かけられています。

なので、素人系の立ちんぼはいないようなのでご注意ください。

コロナ前は店内でお客さんと仲良くなってそのままホテルへ…なんていう立ちんぼさんもいたそうですが、近年はあまりその光景も見られないようです。

信濃路 鶯谷店
東京都台東区根岸1丁目7-4

ローソン 鶯谷駅前店

ローソン 鶯谷駅前店

鶯谷北口の駅前すぐの場所にあるローソン。ここも立ちんぼはもちろん、デリヘル嬢がお客との待ち合わせをしていたりします。

風俗系の女性は送迎車に乗ってくることもありますが、待機事務所がすぐ近くにある場合は徒歩で来ます。

※お客とこのローソン前で待ち合わせをしてホテルに一緒に行くというのがサービスの流れの一環としてあるんです。

なので、ここで一人で立っている女性はデリヘル嬢の可能性が高いです。一見、見分けがつきにくいですが独特の匂いた服装などで判断するようにしましょう。

ただし最近はお店側が頻繁に注意しているのか、その数は年々減ってきている模様。

みなさんも、お店に迷惑のかかるような過度な長時間の待機などは控えるようにしましょう。当サイトとしてもおすすめできません。

ローソン 鶯谷駅前店
東京都台東区根岸1丁目7-5

鶯谷の立ちんぼスポット②『ホテル街』

ホテルサボイ

鶯谷駅北口を右手に行くとホテル街につながります。

ここでは、路線沿いのラブホテル群や、一本裏手に入った路地裏のホテルで立ちんぼの目撃情報が多く集まっています。

日本人だけでなく、台湾などアジア系立ちんぼも出没。

特に、『ホテルサボイ』周辺は多く20時頃にここを歩けば、それらしい人をかなりの確率で見かけると言われています。

※”ほし●あき”に似た立ちんぼがいたなど、可愛い女性もいる人気スポット。

ただ警察の取り締まりの影響なのか、特に斡旋業者(ポン引き)のような人がかなり減ったことで全体的な立ちんぼの数も減少傾向にアリ。

また、年々立ちんぼの年齢層も上がっており、熟女や中国・韓国系立ちんぼの割合が大きくなっています。

…相手から声をかけられる場合は、客引きの可能性が高いので注意が必要です。

※”素人の立ちんぼ”に絶対こだわりたい人は、逆にその見極めが難しいので鶯谷で探すこと自体はあまり向いてないかもしれません。

昼間でもよく目撃されていますが、デリヘル嬢もこの辺りはよく歩いているので、そうした女性と見間違えられているのかもしれません。

鶯谷駅北口から右手の線路沿いを歩けばホテル街はすぐなので、ぜひ一度チェックしておきましょう。

ホテルサボイ
東京都台東区根岸1丁目5-5

鶯谷の立ちんぼスポット③『鶯谷公園』

鶯谷公園

辺り一面ラブホテルに囲まれた中にぽつんとある『鶯谷公園』でも、立ちんぼが出没しています。

時間帯は夕方~0時にかけて。ここを活動拠点に動いている女性は多いようです。ただしお客を選んでいるのか成功率は意外と低め。

※立ちんぼの出没は23時台が一番のピークを迎えます。

年齢層は30~40代が中心。公園内の入り口付近やベンチに座っていることがあるようです。ここの最近は立ちんぼも高齢化してきたと噂されていますが…。

中には元AV女優さんがピンクの服を着て立っていたなんていう情報もあり、さすが東京のディープスポット鶯谷。レベルが違いますね。

※もう引退してその頃は40歳前半だったようです。

普通の一般女性があまり近づくことのない公園ですが、胸元が開いたような服を着ていたら風俗系か立ちんぼでしょう。

また細身でスタイルの良い女性もここで何度か目撃されています。

デリヘルの待ち合わせかもしれませんが、逆にそうした人なら声をかけて、もし立ちんぼでなかったとしても大きな問題にはならないので声はかけやすいです。

ひと目も気にならない場所ですし。

※公園内はわりと平日昼間でも閑散としています。いても老人が中心。たしかに子供が遊びにくるような場所ではないですし、静かなので落ち着いて声はかけやすい環境です。

軽くあしらわれる程度なので、一人で公園にいる怪しそうな女性には積極的に声をかけてみるのもアリでしょう。

一方で声をかけるのに躊躇するレベルの立ちんぼさんがいることでも有名。

みすぼらしい服を着た貧困ミドル立ちんぼや、モスグリーン系のカーディガンを着たぽっちゃり系熟女の立ちんぼなども目撃されています。

この他にも、ホームレス風の熟立ちんぼなども出没しているのでからまれないように要注意です。ただし高齢の立ちんぼは安くてある一定の層には需要があるようです。

※また、外国人の立ちんぼもいるようですが成功率は低め。鶯谷という場所の意味がわからず立ちんぼと勘違いされているだけの可能性もありますね。

周囲はラブホだらけなので、立ちんぼとしても話が早く済むので活用されている公園です。

鶯谷公園
東京都台東区根岸1丁目3-17

鶯谷の立ちんぼの特徴

鶯谷・京浜東北線

花街からの”連れ込み宿”として発展し、現在も全国でも最大のラブホテル街でしられる鶯谷。

ここに従務所を構えるデリヘル業者も多く、近年は韓国系やアジア系の風俗嬢も増え、”外を歩けば風俗嬢に当たる”とも言われるほどの異様地帯。

”こんな場所に素人の日本人立ちんぼは本当にいるのか?”

と感じる方も少なくないでしょう。

ですが掲示板などの情報によると、近年はまた若い女性の立ちんぼも徐々に増えてきており、熟女系立ちんぼばかり…というわけではないようです。

日本人の女の子で立ちんぼする数は増えたのはもちろん、

新宿・大久保公園などで声をかけてもらえなかった女性が場所を変えて、鶯谷などに流れていきているからだと言われています。

とくに、30~40代の女性などが流れてきています。

※これと同時に、ルールを守らない外国人系の客引きも増加傾向にあり。鶯谷で男性一人で歩いていればこうした人たちから声をかけられることは間違いありませんが、決して流されないように注意してくださいね。

素人系立ちんぼを捕まえる方法

素人系立ちんぼ

素人系の女の子をゲットしたいなら、こちらから声をかけるアプローチをしましょう。

一人でスマホをいじっている女性は特に狙い目です。

「こんにちは。ヒマしてたらお仕事しませんか?」こうした感じで声をかけてみましょう。

※最初から「ホテル行こう!」と言ってしまうと立ちんぼじゃなかった場合のリスクもあるので無難な言葉選びが大切です。

向こうから声をかけてくる女性は全て客引きです。その境界線をしっかりと見極め、流されないように注意してくださいね。

料金相場は1万円~1.5万円

コインロッカー

鶯谷の立ちんぼは年齢層が高いことから料金相場はかなり低め。もちろんホテル代は別。

手●キなどソフトなものなら5,000円、ゴムなしなら1.5倍ほど値段が上がると思ってください。

ただ手●キでいいからと言って、そのあたりの公衆便所に女の子を連れて行くようなケチな行為をしてると嫌われるのでやめましょう。

熟女立ちんぼなら慣れてるのでそれもアリかもしれませんが…。

※鶯谷の立ちんぼスポットに関する情報は、「鶯谷の立ちんぼ女 – 台東区雑談掲示板|970レス|爆サイ.com南関東版」の情報を参考に、独自に調査・編集しています。

立ちんぼより見つかる!ヤれる女の子のさがし方

Jメール

立ちんぼよりも、リスクも低く効率的にエッチできる女性を探すなら、圧倒的に『Jメール』がおすすめです。

女性誌にも広告を掲載したり、女性の利用を無料にしているのもポイント。ユーザーがかなり多く素人の女の子とすぐに繋がれます。

”編集部がお届けする『Jメール』攻略・体験記”はコチラ

Jメール(スマホ版)

~選ばれるポイント~
・登録しても迷惑メールが一切届かない
・メアドや電話番号、LINEのID交換などに特別な料金は一切不要
・テレビにも紹介される程の高い信頼性と安全性

こうした点が…
利用するユーザーの”信頼”や”人気”につながり話題となっているようです。

Jメールにアクセスする

ミントC!Jメールの宣伝トラック 繁華街を走る、ミントC!Jメールの宣伝トラック。

看板広告 サイトのマスコットキャラ・ミン太くんとともに、オフィス街には大きな看板広告が設置されています。

Youは何しに日本へ? (YouTubeより)バナナマン司会の『Youは何しに日本へ?(テレビ東京)』にも、こちらの宣伝トラックが登場。

…上記の画像や動画を見れば、確実に信頼度は高いと言えるでしょう。

運営実績20年、ユーザー1000万人以上の老舗コミュニティサイト

これだけの条件がそろっていれば、誰でもスマホ1つで簡単に出会うことが出来ます。

男女どちらもコスパがいい!
男性は素人の女性とすぐに会いたい&エッチがしたい。女性はお小遣い稼ぎにエッチな男性が集まるサイトで見つけたい。

ひと昔前は、”出会い系サイト”といえば、うさんくさい雰囲気で女性もあまり利用していなかったのですが…

今では貧困で悩む女の子が積極的に活用しています。

女の子のレベルの高さをぜひ、みなさんも味わってみては!?

手軽に出会いを探したいのであれば、すぐに使える『Jメール』を利用してみましょう。

Jメールの利用・登録はこちらからどうぞ

ABOUT US

Sweetmap編集部おかげさまで7周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。