千葉・ハードオフ制覇への道 〜レトロゲームを求めて

ハードオフが好きだ。

どう好きなのかと言われると、レトロゲームとプラモがあるから好きなんです。ですが、レトロゲームは近年、アキバやネット界隈では値段も高騰。

…なので、都内近郊に出かけてゲットする方が良いと判断。

※もちろんブックオフにもレトロゲームは少しあるが、店によっては全く取り扱っていない事もあり、もはや眼中にありません。

そこで、千葉にあるハードフを全店舗巡る計画を立ててみました。

全部で20店舗あるようなので、それが終わるまでこの記事を書き続けたいと思います。とりあえず回った順番で書いていく事にします。

ハードオフ 松戸古ヶ崎店

ハードオフ 松戸古ヶ崎店
千葉県松戸市古ヶ崎2丁目3206-1

ちなにみ、僕は車が運転できないので基本、”最寄り駅から徒歩”です。ま、でも松戸なら都内からも近いし、比較的駅も大きいのでレベル的にはまだイージー。

…それでも、駅から20分以上は歩きましたけどね。汗

※初めての街で、車しかほとんど通らない道をとぼとぼと歩くのは本当に疲れるんだけど、その先にハードオフがあるなら!という気持ちで突き進みました。

ハードオフ 松戸古ヶ崎店(店内写真)

店内はそれほど広くないが綺麗に整理されていた

お目当ては、もちろんレトロゲームコーナー。

2階に上がって左側手前くらいにあったような気がします。他にもハドフではスタンダードな楽器や、スピーカー、パソコンといったものが並んでいます。

※店がそこまで大きくないので品揃えは少なめ。でも楽器は割と豊富に揃っていたと思います。

ハードオフ 松戸古ヶ崎店(レトロゲームコーナー)

この一角に夢が詰まっている

レトロゲームコーナーはこの一列のみ。

個人的には、初めての千葉ハドフ。かなり期待していましたが、店の規模から考えるとこの程度の量が妥当かもしれません。

※量こそ少ないですが、品物はそこそこ良いのがあった。何より値段が都内よりも3割程度安い印象ですね。

ファミコン、スーファミ、64が全てこの什器に並んでいるので、どうしても物足りなさを覚えましたが状態の良いものが多く、コンパクトにまとめられているなという感じ。

ちなみに、この時は…

基本、”箱付き”のファミカセしか狙っていなかったので、かなり選択肢は絞られてしまいました。

※”箱・説ナシ”なら、もっと選択肢は広がっていたかなぁと思います。その他、プレミア系も有名どころを抑えてあったりと、少ないですが見応えのある什器でした。

そして、悩んだ挙句購入したのがこちらのソフト。

ベースボールスター めざせ三冠王(箱・説アリ)

800円くらい

・ベースボールスター めざせ三冠王(箱・説アリ)

しかも、完品でSNKのハガキとかまでちゃんと入っていました。カセットも超キレイ。箱は若干ダメージがあるものの、並レベルといったところ。

※SNKの野球ゲーは、これ以外にも”2020年スーパーベースボール”や、”ベースボールスターズ2”がありますが、ダントツで「ベースボールスター」が完成度高し。

…でも、まあ最高の買い物!って感じでは無かったかな。

・・・

続いて、2店舗目。

ハードオフ 市川大野店

・ハードオフ 市川大野店
千葉県市川市南大野1-14-10

こちらのお店、それなりに大きくて見応えはあるんですけど、なにせ最寄り駅から遠い。。ひたすら道路を歩かされました。

長い道中、大量の虫がずっと目の前を飛んでいて…とても怖かったです。汗

市川大野、クレイジーな街でした。

※僕は市川市自体、初めて来たのですが軽いカルチャーショックを受けた気がします。あと、夜行くと街灯少なそうなので気をつけて下さい。なので、もし行くなら車必須ですよ。

って感じで、気を取り直して店内へ。

ハードオフ 市川大野店(レトロゲームコーナー)

コーナーは思ったより小さい

店内は広くLD、CD、DVD、ジャンク、レコードなど、いろんなものを幅広く取り扱っていたのですが…

レトロゲームコーナーは少し寂しい感じ。もう一列くらい欲しいところ。

※品質や値段的には、松戸古ヶ崎店と大差はないかなぁという印象。ここには写ってないいですが、隣の什器にはハードも少しあったような気がします。

ちなみに、こちらで購入したのはこちら。

いただきストリート(説ナシ)

900円くらい

・いただきストリート(説ナシ)

ドラクエの生みの親・堀井雄二原作のボードゲーム型のファミコンソフト。スーファミ版の2はジャケットがなんかダサいので、やっぱりこっち一択。

…ただ、ハドフに言いたい。

説明書がないのは書いてたけど、”耳取れ”してるなら、それもちゃんと書いてね!

※箱の耳取れは重罪だと思うんだよな。ま、でも店員さんの接客は爽やかで元気で良かったです。

では、また新たな店に立ち寄った際は、続きを書いていきたいと思います。

・・・

ちなみに、”レトロゲーム&グッズ好きが通うべき秋葉原のお店リスト”という記事も書いています。

ご一緒に、どうぞ〜。

・あわせてチェック
千葉の出会い千葉セフレ千葉(割り切り出会い掲示板)千葉の童貞千葉でママ活