川口の生んだ天才!元『たま』知久寿焼さんを知ってほしい

みなさんの住んでいる地域からは、有名人って輩出されていますか?

俳優やミュージシャンなど、ジャンルは色々ありますが、地元出身の有名人って、どの地域からでも結構たくさんいるものですよね。

地元出身の有名人

でも、意外と積極的に調べたりしませんよね。

地元の観光大使に就任していたりとか、普段から地元についてよく語っているような人ならまだしも…そうでない人って普段、そこまで出身地が注目されることもありませんもんね。

みなさんも地元出身の有名人を検索してみると、多分思った以上に出てきてびっくりすると思いますよ。

埼玉県川口市

僕の住んでいる埼玉県川口市からも、これまで様々なジャンルの有名人を輩出しています。

あの有名な演出家、蜷川幸雄さんなどは有名だったりもします。ですが僕は先日、ある人物が川口出身だということで、かなり衝撃を受けたんです。

ShimaWowStaffさん(@shimajiro.wow)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その人物が、元・たまの「知久寿焼」さん。

「たま」?知らない。

なんていう人もいるかもしれませんが、代表曲を聞けば、誰でもピンと来るんじゃないかと思います(10代はさすがに無理かもしれませんが)

高山大輔さん(@colon11dd)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今日~人類が初めて~♪の歌詞で知られる「さよなら人類」を歌ったバンドです。

現在でも挿入歌だったり、CMソングとして流れていて有名ですよね。多くのミュージシャンにもカバーされてきた名曲です。実は僕、小さいころから「たま」を聴いて育ってきたもので、「たま」すごく好きなんですよね。

0345.jpさん(@0345.jp)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まだ20代で、「たま」がデビューしたころに生まれた世代なので「珍しいね」って言われるんですけど、父親がハマっていて、家でよく流していたもので、ごく自然に小さなころから聞いていました。

たまって、実はものすごくちゃんとしたバンド、というといい方があれですが、すごく演奏も楽曲もいいんです。

だけど、なんとなくイメージとしてイロモノというか、変わったバンドっていう扱い。

Hello_musiikkiさん(@hello_musiikki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なので「たま」が好きっていうと、変わったやつっていう顔をされます。

まあ、僕が本格的に自分で音楽を聴き始める頃には解散しちゃってたんですが。

・・・

しかし、少し前に、友人に誘われて行ったとあるライブに知久さんが出演していたんです。

懐かしさと、今でも活動してるんだという感激があって、改めて最近”たま”を聞き返したり、知久さんの楽曲を聴いたりしてたんです。

iwamotさん(@_iwamot)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…で、知久さんの来歴などもネットで調べたりしていると、なんと、川口市出身ということを知りまして。

僕と同郷…なんか不思議な運命というか。(笑)

とう事で、今回は川口出身のミュージシャン・知久寿焼さんとバンド”たま”について、みなさんに改めて知ってもらいたいなって思ってます。

こーたろーさん(@koraiya9)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

知久寿焼さんは、1965年・川口市出身のミュージシャン。

埼玉県立川口高等学校卒業です。高校生の頃にギターの弾き語りをはじめ、ライブハウスで出会った石川浩司(あのタンクトップで知られる人ですね。)さんと出会い、1984年に「たま」を結成。

もずくさん(@mozuku__gram25)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後、”たま”は、当時社会現象にもなっていたバンド勝ち抜きバトル番組「三宅裕司のいかすバンド天国(いか天)」で大きな注目を集めます。

そして、14代目イカ天キング、3代目グランドイカ天キングに輝き、1990年、先ほども紹介した「さよなら人類」でメジャーデビューを果たしました。

おとぎ線さん(@otogi_line)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その独特すぎるルックスや楽曲、そして歌詞、全てがインパクト大で、当時は大きなムーブメントを巻き起こしていたといいます。

そこから2〜3年でバンドブームが落ち着いてしまったこともあり、メディア露出はそれ以来減ってしまったのですが、その後もマイペースに活動を続け、メンバーが脱退したり、メジャーレーベルとメジャーレーベルを行ったり来たりと紆余曲折しながらも、カリスマ的な人気を誇りましたが、最終的にたまは2003年に解散しました。

Mangasickさん(@mangasickxox)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

知久さんは、その後ソロとして活動し、様々なミュージシャンとの共演やゲスト出演なども行っていました。

正直、僕はソロになってからのことはよく知らなかったんですが、この前ライブを見ることが出来ました。そして、知久節といいますか…特徴的な芯の部分が変わってなかったというか、素敵で感動しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”たま”の頃の特徴である「おかっぱ髪」はバッサリなくなっていて、坊主頭のようでした。

ちなみに、川口の地元のイベントなどにも出演したりしているようですね。

nさん(@n.aosora)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、先日は地上波の情報番組にも出演して、話題にもなっていたそうです。

僕はチェックしてなくて見れなかったんですが、かなり話題になっていたようですし、これからまた知久さんの活躍が見られると思うと胸が熱くなります。

ヤコブさん(@yacob_666)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

たまのライブを実際に見ることが出来ませんでしたが、今回ソロのライブが見れてよかったなと思いましたし、またライブを見に行きたいなと思っていますし、これからの活躍が楽しみです。

同じ川口市出身としても、これからも注目していきたいですね!

・あわせてチェック
川口の出会い川口セフレ川口(割り切り出会い掲示板)

ABOUT US

おかげさまで3周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。