まさに世界に誇る博物館 〜恐竜の町・勝山にある『福井県立恐竜博物館』の魅力に迫ってみました

こんにちは、僕は福井県出身。

福井県出身のサラリーマン

現在は東京でサラリーマンをしています、25歳の男です。

・・・

小さな頃からうすうす感づいていましたが、大学生で東京に出てきてから、確信しました。

福井鉄道

福井県って、全然興味を持ってもらえないし…相手にされていないという事実。

※まあ地元出身者、そしてもともと住んでいた人間としてはとてもいい町ですし、過ごしやすい町なんですけど、確かに県外の人などからすると、「福井?よくわからない。あんまり興味ない」となるのも…わからなくはありません。汗

福井に行くなら関西に旅行に行くよな、という気持ちもわかります。僕も東京に来て、こんなにも面白い街や遊びがあるんだ!と衝撃でした。

・・・

とまあ、地味な存在である福井県ですが…

特定の人たちにとっては、聖地であり、とても興味を引く行ってみたい場所でもあるんです。

福井駅前の恐竜のモニュメント

それは、福井が”恐竜の町”だからなんです。

※知っている人からすると常識だと思いますし、僕も常識だと思っていたんですが、一般的にはそこまで常識でもないようですね。

なぜかと言うと、福井県ではこれまで、様々な恐竜の化石が発見されているから。なので、恐竜好きの人にとっては聖地とも言えるんですよね。

恐竜の化石

僕の職場にも、子供のころから現在までずっと恐竜が大好きという上司がいまして、これまで何度か福井にも訪れた事があるみたい。

・・・

なのですが…

福井と恐竜の事についてよく熱く語られたりしますが、「いくら福井出身でも、そこまでは知りませんよ」となることもしばしば。笑

福井県勝山市にある恐竜のモニュメント

よく考えてみれば、僕は福井にずっと住んではいたけれど、関連するスポットなどには全く行ったことがないな、と。

・・・

やっぱり地元のことだし、一度くらい改めて福井の恐竜について調べてみたり、スポットに訪れてみたりしたほうがいいよなと思い…

福井県立恐竜博物館

先日、地元に帰省した際に『福井県立恐竜博物館』に行ってきました!

そもそもなぜ福井が恐竜の聖地なのか?改めて説明すると、福井県の勝山市という地域で、これまで多くの恐竜の化石が発見されているから。

フクイサウルス

1989年に出土した恐竜の化石からは、”フクイサウルス”という恐竜の新種が正式に認定されています。

※その他、映画「ジュラシック・パーク」でおなじみのラプトルの仲間、”フクイラプトル”や、”フクイティタン”という恐竜の化石なども発見されています。

まさに福井は、日本有数の”恐竜の町”なのです。

・・・

そんな勝山市に2000年にオープンしたのが、今回訪れた『福井県立恐竜博物館』です。

※前身である福井県立博物館が、より恐竜や化石に特化してパワーアップした博物館です。

福井県立恐竜博物館の内部

その名の通り、恐竜に関する展示を中心にした博物館。

勝山市では、恐竜のほかにもワニや亀、魚、貝など、様々な生物の化石が発見されていて、それらに関する展示も充実しています。

ティラノサウルスの骨

ただ、日本における恐竜研究や化石の発掘は、世界からするとあまり盛んではないイメージもあります。

※「恐竜の博物館は全国にあることはあるよね」、「とはいえ、やっぱり外国の博物館などに比べたら見劣りしちゃうんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんね。

が、実は全くそんなことはなく…

この『福井県立恐竜博物館』は、”世界三大恐竜博物館”とも言われるくらい、実は世界的にもすごい規模の額物館なんです。

※意外にも日本人にはあんまり知られていないんですけどね。実をいうと、僕もそこまですごい博物館とは知りませんでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、勝山市は全体が日本ジオパーク認定を受け、発掘現場は国の天然記念物指定を受けている凄いスポット。

その化石の発掘現場は見学も可能なんですよ。

※どうですか?そんなすごい場所が日本に、福井にあるなんて、行かなきゃもったいない気がしてきませんか?

福井県立恐竜博物館の外観

そんな世界三大恐竜博物館にも数えられる『福井県立恐竜博物館』は…

建物の規模感にも圧倒されるはず。

※球体をしたメインの建物は超巨大。急に落っこちてきた宇宙船のようにも見えますね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

館内も非常に美しく、近未来感があります。古代の生物についての博物館が近未来感っていうのも…なんだか面白いですよね。

・・・

展示は「恐竜の世界ゾーン」「地球の化学ゾーン」「生命の歴史ゾーン」の3つに分かれています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際に発見された化石はもちろん、44体もの恐竜たちの”全身骨格”も展示されていて、その規模は圧巻。

それに、標本展示の他、映像学習など…あの手この手で楽しませてくるので飽きが来ません。

※子どもはもちろん、大人もはしゃいでしまうんじゃないでしょうか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この施設を目的に、福井に旅行に来てもいいくらいの施設だと思います。

今回は本当に地元の魅力を再発見しちゃった感じ。北陸や福井に訪れることがあれば、皆さん訪れることを検討してみて下さいね。

・あわせてチェック
福井の出会い福井(割り切り出会い掲示板)