五反田で威厳を放つビル『東京デザインセンター』は、一流インテリアを揃えた素敵なスポットだった

皆さん、こんにちは。僕は品川区に住む32歳のサラリーマンです。

五反田駅前の風景

ちなみに、会社は”五反田”にあります。

※最初は五反田に住んでましたが、やはり会社に近すぎるのもなんだな、ということで少し離れました。

・・・

そんな僕も、関西から上京してはや10年。

仕事一筋に頑張ってきた僕ですが…

結婚式

ついに昨年、結婚しました。

ずっと彼女もいませんでしたし、もう自分に結婚は無理かなと諦めていたんです。

※まあ、そもそも結婚はべつにしなくてもいいんじゃないかな、と思っているタイプですし、家族も別に結婚しろとうるさくいうようなタイプでもなかったんですよね。

それが、昨年友人の紹介で知り合った女性と意気投合し、まさかの半年で結婚という事になりまして。

彼女とレストランで食事

「友人の紹介ってほんとうにあるんだなあ」と思いつつ、「出会いは急に来るんだなあ」と…不思議な感じです。

・・・

そんな妻ですが、2歳年下のOLで…

アンティークショップ

趣味は食器類だったりインテリアだったり、そう言った”調度品”なんですね。

今はまだ結婚前から住んでいる家にそれぞれ住んでいる感じなのですが、新居の購入も済ませていて、もうすぐ引っ越す予定になっています。

※というわけで、最近は週末ごとに新生活の準備で買い物に行ったりしているんですが、彼女のこだわりはやっぱりインテリア。

妻とインテリアショップへ

僕は正直インテリアなどには特別なこだわりはない方だと思うのですが、お店などで見るのは結構好きで、妻と一緒にお店で色々と見て回っています。

※妻としては一生ものとなる家具かもしれない、ということでかなり真剣に選んでいて、なかなかこれ、というものが決まらないようです。時間かかってますねえ。

・・・

そんな中、先日は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

五反田の「東京デザインセンター」に行ってきました。

…ここはお店というか、展示場というか、そういった場所のようです。

※妻が行きたいということで調べてみたところ、正直敷居が高そうというか、あまり冷やかしで行けなさそうというか、なんだか少し身構えて行ってきたんですけどね。

少しでも家具に興味がある人にはたまらない、僕のような人間にとっても興味をそそる、とても面白いスポットでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

東京デザインセンターは、建築やインテリアに関するショールームがたくさん入っている施設。

HPにはいろいろと難しい文言が書いてあるのですが、要するにインテリアのショールーム、という感じです。笑

※他にもいろいろデザインに関するプロフェッショナルな機能や交流の場的な機能があるようですが、一般人としてはそんな感じでしょう。

・・・

僕は、オフィスが近いこともあって五反田周辺はよく歩いているんですが、実をいうと、このデザインセンターのことは知りませんでした。

※いや、正確には、この建物があることは知ってたんですが、デザインセンターだという事を知らなかったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「なんかすごい建物があるな~」とは思ってたんですが…

雰囲気がすごすぎて、一般人が入っていい場所には思えなくて。

五反田で同じ思いを抱いている人はたくさんいるはず。

※デザインセンターの歴史は古く、もう30年近い歴史があるようなんですが、威厳というか雰囲気がありすぎるが故に…お客さんが入りづらい、気付かないという課題はあるようです。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな人たち払しょくするために、地元五反田イベントを企画したりもしているようですね。

※イタリアデザイン界の重鎮マリオ・ベリーニという人が設計したのだそうで、もう建物自体に重厚感溢れすぎて、美術館以上の緊張感を感じます。

ショールームなども高級店が入っているので、あんまり人がいても困るというか、それくらいの雰囲気の方が逆に良いのでは?とも思ったりしますけどね。

・・・

施設内はかなり広く、ショールームやショップが15店舗ほど。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まぁどれも高級家具で、お店のたたずまいも高級。

※実際、冷やかしだと来づらいよなという感じもしました。妻によると、予約でしか入れないお店もあるんだとか。妻はしっかり予約を取ってましたが…。

正直「インテリアにこんなにお金を出すの?!」と思うような、びっくりな高級インテリアが大量、というかほとんど。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ですが、妻や店員さんの説明を聞きながら見ていると実際に価値がわかる気になるから不思議です。

実際いいもの触れてみて初めて分かることもたくさんあるといいますしね。

※触れたことがないレベルの高級家具もたくさんありましたが、実際に高級品を見てみると、確かに、デザインや素材など、僕の知っている世界とはレベルが違うなと。

・・・

結局、今回は何も購入はせずに終わりましたが、妻は気になるインテリアを複数見つけたようで、ご満悦でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、個人的にはいくらの買い物をする気なのか、ひやひやものではあるんですけど。(笑)

※とはいえ、「一生モノ」と思えばやっぱり高くても納得のいくものを選びたいもの。皆さんも一生モノの家具を、と思ったら五反田に足を運んでみて下さい。

五反田によく行くけど、「あの建物何なんだ?」と思っていた人、誰でもウェルカムな場所なので、ぜひ一度行ってみましょう。

・あわせてチェック
五反田の出会い五反田セフレ五反田(割り切り出会い掲示板)