魅力的なグルメがいっぱい 〜八戸を代表する『館鼻岸壁朝市』はユーチューバーなら絶対に取り上げておくべきスポット

私は45歳、八戸在住・独身のサラリーマンです。

車中泊仕様の車

趣味は”車中泊”で、土日や長期休暇は必ず、車一台で旅行へ出かけています。

たまに旅先の景色や食事なんかをYouTubeにアップしているんですが、意外にも好評で、ユーチューバーとしても少しずつ人気が出てきました。

youtubeを見る両親

両親からは「もういい年なんだから、いつまでも好きなことばかりせずに結婚しなさい。」と言われているのですが…。

・・・

実は2年ほど交際した彼女とは、趣味の車中泊が原因で別れてしまったんです。

デートは常に車中泊。

ミニバンで車中泊

最近は特に、地元である八戸の魅力をYouTubeでアピールしたいと考えていて、近場に出かけて車中泊することが多くなっていたんですよね。

「八戸の町は好きだけど、あなたのユーチューバーとしての活動にはついていけない!車中泊で寝泊りも疲れるしもう無理…!これからは一人で頑張って…。」

※そんな言葉を残して、彼女は私の元を去っていきました。

八戸で車中泊

けれども私は、立ち去る彼女を止めませんでした。それは、この生活を辞めることができないと分かっていたからです。

※今は、結婚するよりも八戸の魅力をYouTubeで発信することの方が重要だと考えています。人生は一度きり、成し遂げたいことへ夢中になって、成功させるのが男の生き様ってもんです。

・・・

私は過去を引きずらない男。今回も八戸の魅力を絶え間無く発信するために…

八戸漁港・舘鼻岸壁

朝市へと向かいました。

八戸は、太平洋の豊富な海の幸が水揚げされる全国でも有数の水産都市。そんな八戸では毎年3月から12月まで、8つの場所で9つの朝市が開かれているんです。

・・・

今回、僕が向かったのはその中でも有名な…

館鼻岸壁朝市

『館鼻岸壁(たてはながんぺき)朝市』です。

この車の行列を見れば分かりますが、こちらの朝市は日本最大級の規模を誇ることで知られています。

※地元民であれば、一度は必ず訪れたことのある朝市です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

毎週日曜日に開催されていて、県内外から毎回一万人以上のお客さんが足を運ぶと言われています。

※八戸名物になっているので観光客も非常に多いんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、この朝市の様子をYouTubeにアップすると再生回数が上がるので、私もしばしば訪れています。笑

・・・

午前5時頃の館鼻漁港に訪れると、早朝とは思えないほどの人と車で賑わっています。

早朝の館鼻岸壁朝市(八戸)

朝市では漁港の角を利用したL字型の区画全長約800mに、約300店以上が出店。

日の出とともに始まる朝市は、午前9時頃に終了します。さすが朝市…閉店も早い。汗

※気になるお店などがある場合は事前に、「館鼻岸壁朝市まっぷ」(税込100円)を購入し、目的の場所をチェックしておきましょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

混雑のピークは午前7時頃。

人気店はあっという間に商品が売り切れるので、できるだけ早くに訪れることをオススメします。

・・・

ちなみに私のお気に入りの食べ物は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

八戸ならではのB級グルメ『八戸サバめしコロッケ(1個・税込80円)』です。

朝から揚げ物?!と驚かれるかもしれませんが、あっさりとして食べやすく、私は毎回2つほど購入しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、サバめしコロッケの中身には、サバの混ぜご飯が入っています。

※脂の乗った八戸のサバの旨味が凝縮された味わいになっています。

熱々の揚げたてをその場でいただくことができるのは嬉しいですよね。食べ応えがあって”朝ごはん”にもってこいです。

・・・

朝市には会場を盛り上げるゆるキャラ「イカドン」も大活躍しています。

イカドンは顔に「八戸」の文字が刻まれているユニークなキャラクター。

朝市会場を歩きながら来場客に名刺やチラシを配る姿がシュールで話題となり、子供から大人まで、幅広い世代に愛されています。

※しかも、イカドンはファミリーで活動。56歳の「イカドンパパ」、47歳の「イカドンママ」、25歳の「イカドン長女」の3人で、基本的に朝市へ出没するのはこのうちの誰か一人のようですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

フレンドリーな性格なので、積極的に写真撮影や握手に応じてくれますよ。気になる方は、会場内を散策して、イカドンを探してみて下さいね。

・・・

販売されているのは海の幸を使ったご当地グルメだけではありません。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちょっと珍しい「黒にんにくコーヒーようかん」や「せんべいの天ぷら」なんかはSNS映えするということで大人気。

※その他にも、パンや果物などを売っているお店もあります。

ちなみに、館鼻岸壁朝市は”休憩スペース”が充実していて、購入したものをその場でくつろぎながら食べる事が可能。

このスペースでは顔見知りと遭遇することも多く、たまに同窓会のような状態になることもあります。笑。それも朝市の魅力です。

・・・

以上、写真などからも見て分かるように…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

八戸・館鼻岸壁朝市には地元の魅力が詰まっています。

この日は朝市の様子を撮影し、購入したものを車の中で調理するなどしていただきました。

※YouTube用の動画は納得のいく内容に仕上がりそうです。朝が早かったこともあり、車中泊ではあっという間に眠ってしまいました。笑

八戸港

こうして『館鼻岸壁朝市』の名が全国に届き、日本のみならず、世界中から愛されるイベントになればいいなと思いますね。

※見どころ満載でグルメも充実しているので、全国のユーチューバーさんにもオススメしたいスポットです。

私はこれからも、愛すべきこの町の魅力を全力で発信し続けたいと思います。

・あわせてチェック
八戸の出会い八戸セフレ八戸(割り切り出会い掲示板)