池袋にある『サンシャイン水族館』のナゾを解明してきた

池袋といえば…

”芸術・演劇の街”や”ヲタ女が集う街”、”埼玉の人が遊びに来る街”など、いろいろなイメージがあります。

・・・

そんな池袋ですが、アイコン的な建物の一つに『サンシャインシティ』がありますよね。

そこで見つけたのが、こんな感じの…

サンシャイン水族館

空飛ぶペンギンたち

『サンシャイン水族館』のアイキャッチ画像。

”ペンギンの向こう側に高層ビル”って、なんだか素敵。まさに都会的な水族館だなとイメージが広がりますよね。

※実際に情報系ポータルサイトなどでも、池袋サンシャイン水族館のアイコンイメージなどで、このアングルの画像がよく使われているんですよね。

・・・

…でもこれ、どんな水槽なんだろ?てかペンギンが飛んでる!?

そんな風に感じたので、これは一度確認してみようと、そのナゾを確かめに「サンシャイン水族館」に足を運んでみました。

・・・

折しも、それはクリスマス間近。

クリスマス仕様の水槽が出迎えてくれます

クリスマス仕様の水槽が出迎えてくれました

カップルで水族館に来ている人たちも多かったのですが、”ぼっち鑑賞”で僕は決め込みます。

※ちなみに、サンシャインシティは大きく4つのビルから構成される施設で、「サンシャイン水族館」があるのは”ワールドインポートマートビル”の一番上のフロアとなっています。

大海の旅

大海の旅エリア

「サンシャイン水族館」は2フロア構成で、大きく3つのエリアで形成。

チケットを買って、まず向かったのが、こちらの『大海の旅』エリア。

照明も落とし気味で、まるで深い海のそこを漂っているかのような演出。押上にある「すみだ水族館」に比べると、少し通路などのスペースが狭いかな?という印象ですね。

サンシャイン水族館・水槽

カラフルで素敵

…ですが、水槽の大きさ、クオリティは高く、正直どちらが”上”か決める事は出来ないくらい、どっちもイイ。

参考:アクアテラリウム好きも大満足!『すみだ水族館(浅草)』が想像以上にハイセンスだった

「チンアナゴ」もバッチリ激写

「チンアナゴ」もバッチリ激写

フロアの入り口付近だけ見ると、2つの水族館(すみだ水族館とサンシャイン水族館)は似たような雰囲気ですが…

見せ方が違うものも、わりとあったります。

・・・

たとえば「サンシャイン水族館(池袋)」でしか見られない、こんなユニークな水槽もありました。

生命の躍動

高速でグルグルしてます

『生命の躍動』水槽!!

これは、イマワシの群れ。何匹いるのかわかりませんが、円柱の水槽の中を時計回りにずっと高速回転してましたね。

これは、見る価値アリです。

お姉さんとの”ふれあい”コーナー

エサあげたり水槽を掃除してるみたいです

『お姉さんとのふれあい』水槽!!

こういうのって、写真の撮りがいがあるんだよなぁ。

※もちろん子供に大人気。しかも、マイク使って中のお姉さんが話したりしてた気がする。そういう演出、僕は大好きです。

洞窟に咲く花

洞窟に咲く花

『海底洞窟』水槽!!

水槽の奥の方まで続く洞窟。そして色鮮やかなサンゴは、まるで地底に咲く花のよう。幻想的な雰囲気で、ずーっと見てたい。そんな感じ。

・・・

もちろん、定番な感じのものも多数アリ。

クラゲのトンネル

クラゲのトンネル

みんな大好き『クラゲ』のトンネル水槽!!

クラゲは、もはや水族館の”ど定番”。どんな水族館でも見れますが、やっぱり無いと寂しい。まさにそんな感じ。

※その中でも、こちらのクラゲの”トンネル型水槽”は神秘的でしたね。スケールが大きく、見応えアリ。写真では上手く伝わらないかもしれないですが。

円柱に漂うクラゲ

円柱に漂うクラゲも発見

そんな感じで、”大海の旅エリア”は終了。

次は上のフロアに上がってみましょう〜。

・・・

続いては、”水辺の旅”と題されたフロアが出現。

”水辺の旅”エリア

”水辺の旅”エリア

照明も徐々に明るくなり、見ている方も、”海の底から地上に徐々に上がっていくような感覚”になります。

このあたりの”フロア作り”や”演出”は、さすが。

カメとかもいる

カメとかもいる

特に”水辺の旅”では、東南アジアの水辺を表現しているようで、人間の生活と、自然と、生き物たちのバランスが混ざり合った魅力的な水槽が並んでいましたね。

※こういうのは「すみだ水族館」では、味わえなかった気がします。

なんか、鯉みたいな魚

なんか、鯉みたいな魚

よく見たらハゼがいます

よく見たらハゼがいます

ウーパー&ルーパー

ウーパー&ルーパー

コバルトヤドクガエル

すごい色したカエル(拡大してみて)

そんな感じで、”水辺の旅”エリアも終了。

・・・

順路をたどり、再び下のフロアへ。

最後に待っているのが…

”天空の旅”エリア

オットセイが一生懸命で感動した

”天空の旅”エリア!!

一気に解放的になるエリアで、外というか屋上になっています。ここにはオットセイのショーをやったり、タリーズコーヒーやグッズのショップがあったりします。

※この日は、あいにくの曇り空だったんですが…晴れてたらかなり気持ちいいですね。

・・・

と、ここまで読んで気づいた人もいるかもしれませんが…

冒頭で綴った僕のナゾ。

サンシャイン水族館

ナゾの発端となった画像

”ペンギンと高層ビル”

さっきの2つのフロアには無かったし、もうコースも終わりだし。え?ぜんぜん見なかったけど!?と思ったんですが…

最後の最後に、バッチリありましたよ。

サンシャイン水族館のペンギン

ずっと見てたら首疲れます

頭上を優雅に泳ぐペンギンたちの姿が!!

そうなんです。あの高層ビルを借景にしたペンギンたちの姿は、まさしくこの水槽からのショットだったんですね。

※この、”いい感じの写真”が撮れるまでけっこう粘りました、汗。ちょうど群れになってペンギンたちがこっちに向かって泳いできてくれるまで、もう”ただ待つ”のみ。

スイスイ〜

スイスイ〜

この水槽はかなり大きく、ウォータースライダーのコースのように、屋上のスペースに張り巡らされています。

そこにはペンギン以外にも、フラミンゴなんかもいましたね。

・・・

って事で、池袋に行くなら「サンシャイン水族館」に足を運んでみては?

・あわせてチェック
池袋の出会い池袋セフレ池袋(割り切り出会い掲示板)