結婚10年目を記念し、岩手『国見温泉 石塚旅館』のエメラルドグリーンに染まった秘湯で妻を労った話

こんにちは。私は岩手在住、46歳になる主夫です。

岩手で働くキャリアウーマン

妻はキャリアウーマンで平日はもちろん、休日も休みなく働いています。

・・・

結婚して2年目を迎えた頃、私は健康診断で”ステージ2”の肺がんが発覚し、手術をしました。

岩手で鳶職をしていた頃

以前は鳶職の仕事に就いていましたが、肺がんを患って以降、体力が落ちて思うように身体が動かなくなり、退職せざるを得ない状態になったのです。

そんな時、妻が「無理して共働きしなくても、私が働くから、あなたは主夫として家のことを守りながら、自分の身体を大切にして。」と言ってくれたのです。涙

※夫として、男として本当に情けない…と思いましたが、いつも明るく気丈に振舞ってくれる妻に心から感謝しました。

主夫業を頑張る私

現在は自宅の家事をこなしながら、在宅ワークや内職などで僅かな収入を得ています。

・・・

私たち夫婦は今年で結婚10年目を迎えます。

これまでずっと、私の為に身を粉にして働いてくれている妻を労い、結婚記念日にささやかなお祝いしたいと考えていました。

旅行カバン

実を言うと、私たち夫婦は一度も旅行へ出かけたことがありません。

※妻が多忙というだけでなく、情けないことに私は身体が弱く、遠方へ出向くほどの体力がないのです…。

そこで、今回結婚記念日に、地元・岩手にある…

国見温泉 石塚旅館(岩手)

『国見温泉 石塚旅館』へ、1泊2日の旅行に行くことに決めたんです。

※妻にその旨を伝えると…嬉しい!ずっと温泉旅行へ行きたいと思っていたの…。」と泣きながら喜んでくれました。

・・・

国見温泉は、岩手県の最西端にある秋田駒ヶ岳の中腹に、ひっそりと存在しています。

※秋田駒ヶ岳は、近年噴火で有名になりましたよね。

国見温泉

JR田沢湖線雫石駅または、田沢湖駅からタクシーで30分のところにあるのでアクセスも良好です。

・・・

そして、岩手名物でもある国見温泉は…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

全国的に見てもかなり珍しい”エメラルドグリーン”の色をした温泉なんです。

源泉かけ流しの温泉であり、「日本秘湯を守る会」にも参加。緑色に色づく温泉は全国に数箇所しかないそうですよ。

国見温泉へ向かう私と妻

妻も行きの車内では、鮮やかなエメラルドグリーンのお湯に浸かるのを大変楽しみにしているようでした。

・・・

午後3時にチェックインをして、時間にゆとりを持ってのんびり岩手の旅を楽しむことにしました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

到着して一番に楽しみにしていたのはやっぱり温泉!ということで、早速温泉へと向かいました。

※入浴のみの利用も可能で、大人600円、子供300円で利用可能。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

岩手・国見温泉の泉質は「含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉」です。

※美肌効果だけでなく、デトックス効果も期待できるお湯ということで妻も大喜び。

同じ泉質名の温泉は、全国に幾つかありますが、多くは「透明」「白濁」「青白濁」してるケースがほとんどです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、ここ岩手・国見温泉は鮮やかなエメラルドグリーンなんです。

でも、なぜエメラルドグリーンなのか?気になりますよね…。

※東邦大学・高松信樹先生と理学部化学科地球化学教室の方が研究した結果、多硫化イオンの黄色と炭酸カルシウムによるレイリー散乱で生じる青色の合成色によって、温泉の色がエメラルドグリーンになると言われています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

少し難しい話ではありますが、黄色と青が混ざると緑になる…というところから、エメラルドグリーンに変化するという事でしょう!(適当)

・・・

そして、露天風呂の底には泥のような“湯の華”が堆積しています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

湯の華(ゆのはな)とは、温泉の不溶性成分が析出・沈殿したもの。

※一般に入浴剤などの用途で採取・販売されているもので、具体的には硫黄成分と炭酸カルシウムだと思われます。

この湯の華をお肌に塗り付けることで、お肌がスベスベになると言われているんですよ。

美容にも効果がある国見温泉(岩手)

温泉は疲労回復できるというだけでなく、美容にも効果があるというのは嬉しいですね。

妻は「国見温泉のお湯に浸かっただけで肩こりが無くなって、お肌がつやつやになったような気がする!」と言って喜んでいました。

※岩手にこんな素晴らしい場所があったなんて…と改めて関心していましたね。

・・・

実際に、岩手・国見温泉が身体に良いというのは有名な話で、医者にかかっても治らなかったリウマチが2ヶ月ですっかりよくなった…という人もいるそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あまりにも効き目が強いので長湯は厳禁。1日に20分づつ3回位がちょうどいいそうですよ。

※不思議な話なんですが、肺がんを患って弱っていた私の身体も、お湯に浸かってから力が漲っているように感じました。

・・・

温泉を堪能した後はお待ちかねの食事です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お宿では、地元の山菜や野菜を道の駅から購入し、地産地消にこだわっているそうです。

※お肉やお魚は地元・岩手の物を選び、岩魚は七時雨山の清流からと、とことん岩手産にこだわっています。

どれも素朴なお料理ですが、身体を癒して健康的な旅行をしたいと考えていた私たち夫婦にはぴったりの内容でした。

秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳の湧水がすべての料理の基となっているからこそ、素朴なお料理も絶品になるんですね。

・・・

こうして結婚、10年目のスタートを無事にお祝いすることができました。いつも支えてくれる妻には感謝です。

結婚10年目の夫婦

記念日に限らず、これからはもう少し、2人でゆっくり温泉旅行できる機会を増やすことができればいいなと思いました。

みなさんも、身体を癒したい時には岩手県にある『国見温泉 石塚旅館』を訪れてみて下さい。

・あわせてチェック
岩手の出会い岩手セフレ岩手(割り切り出会い掲示板)岩手の童貞岩手でママ活