鹿児島名物の桜島 〜自然の力を目の当たりにした瞬間でした

みなさんこんにちは、都内在住の25歳のフリーターです。

関西出身ですが、高校卒業し18歳で東京に出てきました。なぜ東京に出てきたのかというと、じつは”音楽で食べていく”ため。

高校生のころからバンド活動

僕は高校生のころからバンド活動をはじめ…音楽で食っていくことを決意し状況したんです。

※まあ、なかなか世の中甘くもなく、音楽だけで食っていくことはできず、いろいろとバイトをして食べている日々ですけどね。でも今は、ネットの発達で色々な仕事もありますし、いろんな場所で音楽制作の需要はあるので、結構楽しく、融通の利く仕事をしながら生活できています。

音楽制作

結果的に、最近では音楽制作のほうがメインになりつつあり、これはこれでありがたいことだなあとも思ったりしつつ。

・・・

…とはいえ、バンド活動も精力的にしていまして、月に数本ライブもしていますし、音源を作ってツアーも回ったり、売れないバンドなりに結構楽しく活動もしています。

バンド活動

少し前には、ノリで「47都道府県を回るぞ!」という無茶な企画を立ち上げ、全国各地を回ったりもしました。

※当然ながら、地方などではお客さんが全然いなかったり、あまりお金に余裕がないので車中泊したり、なかなかに大変な道のりではあったんですが…それはそれで青春っぽいというか、みんなでそれを乗り越えたのは楽しくもありましたね。

ウニの炊き込みご飯

あと、全国各地のおいしいものを食べたり、観光地に行ったりしながら回れたのもすごく楽しかったです。

※正直、暑いし、「夏にやるんじゃなかった!」とも思いましたけど。(笑)

・・・

そんなこんなで、去年9月に無事にツアーを終えたんですが、県外最後のライブの目的地が…

鹿児島

なんと鹿児島!いや~、遠かったです。

※普通に考えて、鹿児島の後に東京までの帰り道にライブ予定を組むべきなんですが、諸々の事情があって、最後が鹿児島に。しかも、前日の熊本から中日が一日あるという。

もうこうなったら、鹿児島をがっつり観光するしかねえ!!

ということで、天文館で鹿児島グルメを堪能したり、西郷どんゆかりの地を巡ってみたりしましたが、なんといっても僕の記憶に残ったのは…

桜島観光

桜島観光です。

※桜島というと、火山として有名ですし、その名前を知っている人も多いですよね。
僕もニュースなどで、桜島の噴火については聞いたことはあったんですが、でも…いざ桜島がどんな場所か?と言われるいわれるとよく分からなくて。この機会に行けるものなら行きたいなと思ってたんですよね。

桜島へは鹿児島市内からすぐに行ける

桜島へは鹿児島市内からすぐに行けるという事だったので、即行動!

桜島へは、鹿児島中央駅から20分ほど車で行った場所にある港からフェリーで行きます。

フェリーで桜島へ

桜島観光をする人は結構いるみたいで…

案内も駅やインフォメーションセンターなどで探せば見つかりますし、ネットにも情報はあるので、割とすぐに港へは行けるんじゃないかなと。

※港からはもうすぐ先に桜島が見えていて、フェリーに乗って20分ぐらいですぐに着いちゃいますよ。

そして桜島に到着。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

桜島ビジターセンターという観光施設で初心者向けに桜島の説明などを見ることができます。

・・・

桜島は日本では比較的新しめの火山で、「日本の地質100選」「特定16火山」などにも選ばれる、日本を代表する火山。

桜島は今でも人が住んでいる

明治以前は2万人以上の人が住んでいたらしく、今でも人が住んでいます。

※ちなみに「島」という名前ですが、100年ほど前の噴火の際に鹿児島の一部とは陸続きになっているんだそうです(!)

桜島の噴火

桜島は今でも毎年噴火していて、もはや鹿児島県民にとってはいつもの事なんだそうで、よっぽどの噴火でもない限りあまり生活は影響がないんだとか。

噴火の際には灰が降るため、灰を捨てるためのゴミ捨て場が街中にあったりしたのも印象的でした。

・・・

さて、ビジターセンターを出て…いざ島の観光へ。

桜島の溶岩が落ちている

当たり前ですが…

山の山頂近くへは危険すぎて近づけないので、麓のゾーンを中心に散策する事になります。

火山灰で埋もれた鳥居

たくさんの溶岩が落ちているゾーンがあったり、昔の噴火で埋もれてしまった鳥居があったりと…

他では見られない光景が広がっているんですよ。

※展望所では鹿児島湾を一望しつつ、山頂も仰ぐことができ、雄大な自然を感じることができますよ。ありそうで普段なかなか見られない光景やスポットがたくさんあるので、きっと誰でも新鮮で、楽しく観光できると思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

温泉や足湯といった、火山があるならこれでしょ!というスポットもたくさんあって、鹿児島観光の際には立ち寄ってみることをオススメします。

※ただ、桜島噴火の際は鹿児島市内にも灰の雨が降るそうなので、鹿児島に旅行に行く際には噴火情報はチェックしておいた方がいいでしょう。(笑)

結果、鹿児島観光も楽しみ、ライブも無事に楽しく終了!こういうこともあるからやっぱりバンドは楽しいですね。

・あわせてチェック
鹿児島の出会い鹿児島セフレ鹿児島(割り切り出会い掲示板)