伝説の食堂車が川口で復活 〜“鉄オタ”な彼も大喜びした寝台特急・北斗星を再利用したレストラン『グランシャリオ』

私は川口在住、24歳になるフリーターの女です。私には、”遠距離恋愛中”の彼氏がいるんですが…

鉄オタ

彼はとにかく電車が大好きな鉄道オタク…いわゆる“鉄オタ”です。

・・・

私たちは月に2回、川口でのデートを楽しんでいるのですが、鉄オタの彼はデートの最中でも電車に夢中。

川口で電車を撮影する鉄オタ

カメラを片手に、大好きな電車ばかり撮影しています。笑

※私はそんな鉄道好きな彼の姿を、とても愛おしく思いながら見ています。

彼の誕生日を確認する彼女

そんな彼が誕生日を迎えます。

年に一度の事なので、思い出に残る素敵なお祝いをしてあげたいと思い、悩んだ挙句…

グランシャリオ

川口にある食堂車『グランシャリオ』でお祝いする事を決めました。

この食堂車は、2015年8月に運行終了した大人気の寝台特急「北斗星」として実際に走っていた列車(車体)なんです。

※当時、乗車日1ヶ月前の指定券発売直後に完売してしまうことが多く、乗りたくてもなかなか乗れない人気列車だったそうです。

もちろん人気の理由は…

寝台特急・北斗星の食堂「グランシャリオ」

ラグジュアリーな寝台車の中で本格料理を味わえたからなんですよね。

※寝台特急の豪華レストランなんて、なんだか映画の世界さながらって感じがしますね。

・・・

彼も以前から、ずっと北斗星に乗ってみたいと思っていたそうですが…

ブルートレイン北斗星

結局乗ることが出来ないまま…運行が終了してしまったそうです。涙

※写真はかつての「寝台特急・北斗星」です。

・・・

そんな憧れの北斗星が、実は川口にあるんです!

実は、川口市にある商業施設「ピュアヴィレッジなぐらの郷」に、北斗星がJR東日本より譲渡され…

川口・グランシャリオ

2016年5月より、レストラン「グランシャリオ」としてオープンしたのです。

お祝い当日、私たちはいつもより少し気合の入ったオシャレをして行ってきました〜。

※ずっと憧れだった北斗星に乗車できるということで、彼もカメラを片手に興奮状態。

ブルーのカラーリングが目印の北斗星

彼は、ブルーの外観が見えた瞬間に…

「北斗星だ!」と絶叫していましたね。笑

実物はとっても鮮やかなブルーで、私もインスタ映えする写真を撮ることができました。

・・・

そしていよいよ、乗車です!入り口からいきなり食堂があるわけではなく、食堂へと続く通路があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

普通の列車とは違った木目調の内装には品格があり、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。

※最初は通路がかなり狭く感じられるかもしれませんが、壁の向こうはキッチンスペースとなっています。

列車の内装を見ているだけで、その魅力をたっぷりと感じることができます。

※鉄オタの彼は撮影に夢中で、なかなか先へ進むことができませんでしたけどね。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに彼曰く、この車両を川口の施設へ導入するために、地盤を改良してわざわざ線路を敷いたそうです。

※トレーラーで運ばれ、50トンクレーン2本で吊り上げて設置したそうで、かなり大変な作業だったようですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、人が歩くと、列車特有の揺れを感じられるような造りになっているのも魅力のひとつ。

内装も当時のままのランプを使用していたり、できるだけ当時と変わらない趣を残しているそうです。

※クーラーも本当は車内天井のものを使いたかったそうですが、電圧の関係でクーラーだけは導入できず、“泣く泣く”エアコンを設置したとか。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、車内にはBGMが流れていましたが…

現役時代のスピーカーからちゃんと流れているそうです!これには驚きましたね。

※こうして細部まで行き届いたこだわりが、鉄オタの心をくすぐるのでしょうね。ストランへ到着するまでに、彼からたくさんのうんちく話を聞かされました。笑

・・・

そして、そのまま通路を歩いていくと…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

“GRAND CHARIOT”と書かれたドアが登場します。

「グランシャリオ」は食堂車の愛称で、フランス語で“北斗七星”という意味を持っています。

※そもそも「北斗星」という列車の名前の由来は、北斗七星からきているそうです。そういったことから、食堂車がグランシャリオと命名されたようですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして食堂車の内装、テーブル、椅子、ランプなどおインテリアはほぼそのままの状態で利用されています。

※一瞬、川口にいることを忘れてしまうほど素敵な内装で、小旅行を楽しんでいるような気持ちになってしいまうから不思議です。

・・・

ちなみに今回は、お昼に訪れたので、ランチをいただきながら彼をお祝いすることにしました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

彼はカレーセット、私はシチューセットを注文。サラダ・スープ・ドリンク・パン食べ放題が付いて1,500円です。

彼は食事中も「僕も川口に引っ越して、毎日北斗星を見に来たいな…。」と言いながら列車内の写真撮影に没頭していました。笑

・・・

ちなみに、列車内には訪れた人が自由に思い出を記入できるノートがあります。

ノートには、思わず涙ぐんでしまうような感動的な思い出やハッピーなメッセージが書かれていて、思わず読み入ってしまいました。

※もちろん、私は彼のお誕生日祝いに訪れた思い出を書き残しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「ずっと憧れだった食堂車、北斗星グランシャリオで食事をして、心に残る誕生日になった」と言って彼はとても喜んでくれたので、今回はひとまず大成功〜!

・・・

彼氏や家族が“鉄オタ”という方は、ぜひ一度、川口にある食堂車、北斗星グランシャリオを利用してみてください。

必ず満足した時間を過ごすことができますよ。

・あわせてチェック
川口の出会い川口セフレ川口(割り切り出会い掲示板)