遊べる古墳!?郡山市の『大安場史跡公園』が素敵すぎる

みなさんこんにちは、福島県郡山市に住む33歳のサラリーマンです。

生まれも育ちも郡山で、大学の間だけ東京に出ていましたが、就職は地元でしまして、大学時代から付き合っていた彼女と、数年前に結婚しました。

6歳になる息子と、3人で楽しく暮らしています

今では6歳になる息子と、3人で楽しく暮らしています。

僕にしても妻にしても、今は生活の中心はとにかく息子となっていて、子供が生まれると…こうまで生活や考え方が変わるものなのかと驚いてもいるところです。

息子を週末にどこに連れて行こう

最近の僕の楽しみといえば、息子を週末にどこに連れて行こうかと考えること。

妻は専業主婦ですが、やっぱり車を使ってちょっと遠出したり、外へ連れて行ってのびのび遊ばせる際には父親がいいんじゃないかということで、毎週末に僕が息子をどこかで連れて行く(時には妻も一緒に)のが、慣例のようになっているんですね。

これから息子も小学生になっていきますし、教育的な意義も考えなきゃなと思って場所を選ぶこともあるんです。

郷土愛を持たせるのも大事

郷土愛を持たせるのも大事ですから、なるべくいろんな場所に連れて行ってあげたいなと思っていて…

そういうことも考えるのもなかなか楽しいです。

考古学

そんな息子ですが…最近は考古学に興味がしんしん。

といっても、そんなに大それたことじゃなく、男の子なら誰しもは通った、恐竜へのがすごくわいてきているみたいなんですよね。

化石

で、その流れで化石なんかにも興味が湧いているみたいで。…僕も小さい頃は、恐竜などに興味があった子供でしたし、息子の気持ちはよくわかる。

子供のためにも、関連の博物館などに行こうかなとも考えていたんですが。…そういえば、近所にもちょっと面白いスポットがあったなということで、息子と妻を連れて、先日行ってきました。

・・・

そのスポットというのが…

大安場史跡公園

「大安場史跡公園」というスポット。

郡山にある古墳を中心とした総合公園で、恐竜とは関係ないんですが、古墳も考古学ですし、こうした歴史のロマンのようなものにも興味を示してくれたらと思い、先日行ってきました。

View this post on Instagram

しほちんさん(@sym_newnewbrothers_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあまあ近所だったにもかかわらず、僕も初めて訪れたんですが…

息子以上に僕が楽しんでいたんじゃないかというくらい、素敵な公園でした。

View this post on Instagram

NA0T0さん(@na0t0.troubadour)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「大安場史跡公園」は郡山市の中心・田村町にある都市公園。

1991年に発見された大安場古墳群を中心とする総合公園で、古墳の周辺で遊ぶことが出来るほか、アスレチックなどの様々な施設が整備されています。

View this post on Instagram

NA0T0さん(@na0t0.troubadour)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大安場古墳群は、古墳時代の前期の終わりごろの古墳群と推定されていて、1つの前方後円墳と4つの円墳から形成されています。

中でも前方後円墳は東北最大の前方後円墳とされていて、考古学的にも重要な遺跡といえます。

この古墳群は国の史跡にも指定

この古墳群は国の史跡にも指定され、それを記念して周囲の古墳と合わせて2009年に整備されたのがこの大安場史跡公園なんです。

意外と福島の人・郡山の人でもその由緒や存在を知らない人も多いのですが、実はすごい遺跡が郡山にはあったんですね。

View this post on Instagram

☺︎AiwasA☺︎さん(@_aiwasa_)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかも、この公園ではその東北最大の前方後円墳と4つのうち1つの円墳が解放されていて、上に登って遊ぶことが出来るんです。

表面は芝生に覆われていて、ぱっと見は小さな山というか丘のようですが、近くで見てみると、段差が作られていて、そしてふくらみがあって、昔教科書で見た前方後円墳なんだということがわかります。

View this post on Instagram

ヤーマンさん(@yamaza_king)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん、仁徳天皇陵など、教科書で見てきたようなレベルのものに比べれば圧倒的にサイズは小さいですが…

それでも十分歴史を感じられますし、それなりに大きな古墳をこれだけ身近に感じることのできる場所って、そう多くはないんじゃないかなと思いますね。

View this post on Instagram

bellefumi0215さん(@0215bf)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

敷地内にはガイダンス施設もあり、この古墳群に関して学ぶことが出来る資料展示や映像上映なども実施されています。

僕ら大人としても、地元について改めて学ぶことが出来る面白い展示でした。

View this post on Instagram

qooさん(@kotamamakmk)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

息子も多分よくわからないながらも展示を楽しんでいるようでした。

また、周囲には「冒険広場」や「子どもの遊び場」といった、体を動かして遊べるアトラクションやアスレチックゾーンが非常に充実していて、息子としてはこちらの方が楽しかったようです。(笑)

View this post on Instagram

まりこふんさん(@marikofun)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2016年にはご当地キャラクター「大安場くん」も誕生したり、これからさらにPRを増やしていくんじゃないかなと思います。

郡山や近くに住んでいる人は改めて訪れてみてほしいですね。

View this post on Instagram

yoshio yasudaさん(@kofun_oyaji)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

個人的にも、名所としてこれをきっかけに郡山に来てくれる人が少しでも増えてくれればいいなぁと感じます。

特に古墳や考古学に興味がなくても古墳で遊べる公園は珍しいでしょうし、単純に公園としてかなり楽しい、行く価値のある施設だと思いますよ。

皆さん子どもを連れて、ぜひ遊びに行ってみてださいね!

・あわせてチェック
郡山の出会い郡山セフレ郡山(割り切り出会い掲示板)