無料で楽しめるテーマパーク!夫との息抜きに『呉ポートピアパーク』で節約デートをしてみました

私は40歳、呉市在住の主婦です。

40代・パート・スーパーのレジ打ち

46歳になる夫と二人暮らしをしているのですが…

先月、夫がリストラされて無職になりました。

※今は私のパート収入だけが生活費という状態です。

・・・

夫は再就職のため、毎日のように面接へ足を運んでいますが、全滅…。

呉の団地に住んでいます

夫婦揃って、不安で憂鬱な日々を過ごしています。

贅沢は厳禁、生活費や食費も切り詰めて、遊びに行く計画も立てず、淡々と毎日が過ぎていきました。

・・・

そんな、ある日のこと…

家の模型(リビング)

私がパートから帰宅すると、夫が電気もつけず暗い部屋で、しくしくと泣いていたんです。

「ごめんよ、もう僕は再就職できないかもしれない…。46歳から新しい仕事を探すことが、こんなにも大変だと思っていなかったよ…。」

※夫はすっかり自信を失っているようでした。無職になってから1ヶ月間、がむしゃらに頑張ってきたのに、全く結果が出ないことが大きなダメージになっているようでした。

・・・

このままだと、夫がうつ病になってしまうかもしれない…。心配になった私は、夫と2人でリフレッシュすることを決意。

呉の40代主婦

「ねぇ、明日は一旦、就職活動をお休みしよう!たまには息抜きも必要だと思うんだよね。」

そう声をかけてみました。

呉ポートピアパーク

続けて…

「”呉ポートピアパーク”だったら、無料で楽しめるし、気分転換に遊びに行ってみない?」

そう伝えてみたところ、涙をぬぐいながら「そっか、無料なら無職の僕でも気兼ねなく楽しめそうだよ…。」と言ってくれました。笑。

・・・

かつて全国に乱立していた数々のテーマパーク。

※バブル崩壊後には次々と破綻・閉園し、今やそのほとんどが残っていないと言われています。

「呉ポートピアランド」の経営破綻

その中で、中国地方最悪の第3セクターの破綻の一つと言われたのが…

呉ポートピアパークの前身である「呉ポートピアランド」です。

・・・

しかし、多くのテーマーパークが破綻後、遊具が売却され、土地が更地になっていったのに対して…

公園となった呉ポートピアパーク

呉ポートピアランドは、”目の付けどころ”が違いました。

遊具こそ売り払ったものの、テーマパークの建物や園地はそのまま残され、呉市によって”公園”として再整備されたのです。

・・・

こうして生まれ変わった『呉ポートピアパーク』は、開園から今年で20年。

現在は市民の憩いの場所となり、呉市内はもちろん、近郊の都市からも多くの人が集まるようになりました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その理由は、家族連れが楽しめるように再設計された多くの施設にあります。

子どもたちが思い切りかけっこできる巨大な広場や、水遊びのできる浅くて安全なプール、古くなった路面電車の展示等、好奇心を刺激する施設などが豊富に配置されています。

※公園内には住宅展示場もあるんですよ。呉でマイホームを…と考え始めているお父さん、お母さんも楽しめる空間となっています。

・・・

そして、『呉ポートピアパーク』最大の魅力は…

スペイン風の街並み(呉ポートピアパーク)

テーマパーク閉園後も残された美しい”スペイン風の街並み”です。

公園なので、もちろん入場料はかかりません。笑

園内では陶芸教室が開かれたり、ギャラリーとして活用されたり、あるいはレストランとして営業していたりと、存分に活用されています。

スペイン風の街並み2(呉ポートピアパーク)

一歩街へ足を踏み入れると、そこはまるで本当に異国に迷い込んだような錯覚に陥ります。

※エキゾチックな雰囲気が気分をリラックスさせてくれるんです。

顔色が悪く元気のなかった夫も、次第にいきいきとした表情を取り戻しているようでした。

・・・

そんな『呉ポートピアパーク』では、毎月なにかしらのイベントも開催されています。

休日になると、園内にある大きな広場には蚤の市がずらりと並びますし…

屋内では絵本の読み聞かせイベントや、ヨガやダンスの講座が開かれ、更には育児相談まであるという充実っぷり!

その多くは、呉市民が積極的に企画していると知って驚きました。

※大きな遊具は失われてしまいましたが、公園を利用する市民の手によって、呉ポートピアパークは現在でも活気のある場所であり続けているのです。

夫婦の絆

私たち夫婦も同じです。

夫が仕事を失ってしまったとしても、活気のある暮らしや笑顔を忘れずに過ごしていかなければ…、と思いました。

・・・

振り返ってみると、夫が無職になってからどこかピリピリとした空気が夫婦の間に張り詰めていたように思います。

自炊(ハンバーグ)

夫に一切の外食を禁じたり、彼の唯一の趣味であった釣りも、再就職が決まるまでは行かないようにと言ってしまったことを後悔しました…。

※こうして厳しく取り締まることで、夫を追い詰めてしまったのかもしれません…。

・・・

さて。

呉ポートピアパークの噴水

公園内をのんびりと散歩しているうちにお腹が空いてきました。

1ヶ月間ずっと、外食することを禁止にしていましたが、この日はポートパーク内にあるレストラン『乙女椿』で食事をすることに。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

夫が以前から、ずっと食べてみたいと話していた、呉海自カレー潜水艦”いそしお”とビールを注文。

※あっという間に完食して、夫はビールを飲みながら満足そうな表情をしていましたね。笑

・・・

人生って不思議なもので、いつどんな困難が自分の身に降りかかってくるか分からないものです。

雨に打たれるサラリーマン

逆境を迎えた時こそ、気丈に明るく過ごせる方法を一番に考えるべきなのだと改めて感じましたね。

※ピリピリとした緊張感で張り詰めていた私たち夫婦は『呉ポートピアパーク』を訪れることで、その空気を振りはらい、リラックスすることができました。

日々の暮らしに息苦しさを感じた時は、一度気分転換に外へ出かけてみて下さい。

・あわせてチェック
呉の出会い呉セフレ呉(割り切り出会い掲示板)