日本では珍しい湖畔グランピング 〜三重の『伊勢志摩エバーグレイズ』はアメリカンな雰囲気漂う最高なレジャースポット

皆さんこんにちは。三重県津市に住んでいる30歳のサラリーマンです。

初夏のサラリーマン

ようやく暖かくなってきたかな~、という日が感じられるようになったと思ったら、今度は一気に暑くなったり。

寒暖差も激しいですが…皆さん体調は大丈夫でしょうか?

※僕は暑いのはあまり好きではないですが、でも屋外のアクティビティなんかが好きだったりもするので、夏がやってくるのは嬉しいなと感じています。

・・・

暑くなってきたという事は、海や山が好きな人は同じように少しワクワクしている人も多いのでは?

僕は屋外アクティビティやスポーツなんかが好きなんですが…

ソロキャンプ

中でも特に好きなのが”キャンプ”です。

ハマり始めてまだ3年ほどですが、すっかり僕にとって大事な存在に。

※最近ではメディアなどでも取り上げられる機会が増えて、キャンプに対する注目も高まっていますよね。とはいえ、まだまだ本格的にキャンプを始めてみようと考えている人は多くはないというのが実感。そこがちょっと悩みのタネだったりします。

大勢でキャンプ

もちろん、ソロキャンプも楽しいんですが、やっぱり人と一緒に行くキャンプが一番楽しいのですが…

身近にキャンプに興味を持っている知り合いがいないんです、汗。

※たまに興味を持ってれる人がいても、ちょっと話が本格的になってくると引かれちゃうというか…。今はテントはって自然の中で寝るというのも清潔感がないとかで敬遠されてしまうんですよね。

そんな状況なので、なかなか人と一緒に楽しむキャンプをする機会が多くないんですよね。

・・・

しかし、そんな中、最近流行っているのが…

グランピング

”グランピング”です。

※知らない人のために説明すると「グラマラスキャンピング」の略で、要するに”優雅なキャンプ”って事。

キャンプに必要な道具は備品として揃っていて、しかもハイスペック。

自然のテントというかもはやコテージともいうべき優雅な宿泊施設で自然を楽しむことができるんです。

優雅なグランピング

まあ、厳格なキャンパーからは邪道とも言われるかもしれませんが、これでキャンパーのすそ野が広がるのならいいのかなぁ…と僕は思います。

※それにグランピングなら気軽に人をキャンプに誘いやすいんですよね。

・・・

しかも三重にはなかなかハイレベルなグランピング施設もあるという噂を聞きつけ、この夏は友人を誘ってグランピングに行ってきました。

※いつもはキャンプの誘いに乗ってくれない友人も、グランピングと言うとOKの返事を貰えました。(笑)

そんなグランピング施設というのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『伊勢志摩エバーグレイズ』です。

三重にいながら、アメリカンなレイクサイドの暮らしを体感できるグランピング施設として現在、人気が高まっているんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「伊勢志摩エバーグレイズ」は三重の中でも有名な伊勢志摩地域、その中でも南に位置する志摩市にあるグランピング施設。

※的矢湾(まとやわん)の入り江の最深部付近にあり、テーマパークとして(三重やその周辺では)有名な志摩スペイン村などの近くにあります。

すぐ近くには近鉄の鉄道駅も走っているので、アクセス抜群です。

キャンプやグランピングでアクセス抜群って、矛盾してない?と思うかもしれないんですが…

訪れてみると、きちんと施設に入ると非現実的な空気感になっています。

※もちろん現実とも地続きなんですが、なんというか、キャンプ場というよりはテーマパークに来たような感覚といえばいいでしょうか。

・・・

さて、このエバーグレイズのコンセプトとしては、キャンプはキャンプでも、森の中ではなく…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

湖畔のキャンプ。

というわけで、湖を囲むようにロッジ的な建物が並んでいます。

※そして、このロッジもすごく快適。とにかく環境が過ごしやすすぎて、リゾート地の別荘に訪れた感じというか、キャンプの感覚で来ると確実に戸惑います。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕はグランピング初体験だったんですが、「これはキャンプじゃなくて、グランピングっていう、あたらしいレジャーの形だな。」と感じました。

・・・

バーベキューなどの食事にしても、食材は用意してくれて、片付けもしてくれて…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

焼いて食べるだけでOK!キャンプの楽しい部分だけ楽しめます。

※レジャーも充実していて、カヌーなど、海ならではのレジャーも可能。しかも、各ロッジに専用の池があるので、プライベートな空間でカヌーが漕げちゃいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アメリカ映画で見たことがあるような湖畔の生活が満喫できるので、憧れていた人は一度行く価値アリです。

※海のグランピングというと他にはあまりないコンセプトですし、三重らしくていいなと感じました。伊勢神宮参りからのグランピングもなかなか良いかもしれません。

三重県の人も、愛知や関西の人も、一度訪れてみては?

・あわせてチェック
三重の出会い三重(割り切り出会い掲示板)