妻に休日をプレゼント 〜息子と二人『名古屋レゴランド』で充実した時間を過ごした話

私は名古屋在住のサラリーマンです。

※現在は妻と共働きで、小学校4年生になる息子と暮らしています。

妻が激怒

先週の日曜日、私が昼の12時起床すると…リビングで妻が激怒していました。

「あなた一体何時まで寝てるの?共働きなんだから、仕事で疲れているのはお互いに同じなのよ。」

「あなたが眠っている間に、私は息子に朝ごはんを作って、掃除・洗濯をして…。もうヘトヘトなのよ!ちょっとくらい協力してくれてもいいんじゃない?」

※結婚して名古屋で生活するようになってから、妻が怒ったことは一度もなかったので驚きました。

家事が忙しい

今までずっと、我慢しながら家事と育児をこなしていたのだろうと思います。

※そんな努力に気がつかず、家事も育児も全部妻任せにしていた自分が恥ずかしくなりました。

・・・

息子は小学4年生でやんちゃ盛り。休日に”まる一日”向き合うとなると、かなり体力を使います。

※今思い返してみると、私は夫として、父親としてやらなければいけないことを全て放棄していたように思います。

息子の子育て

家事や育児を含めると、妻は…365日不眠不休で働いているようなものです、ストレスが溜まってしまうのは当然だなと感じました。

そこで私は、妻に休日をプレゼントすることに決めたんです。

「来週の日曜日は、家事も育児も僕が全部やるから、君はゆっくり休日を楽しんでくれたらいいよ。」

※そのように伝えると、飛び跳ねて喜んでくれました。もっと早く、こうして家事や育児を分担すべきだったなと思います。

・・・

そして迎えた日曜日、当日。

妻のお出かけ

妻は「友人と名古屋市内でランチしてくるね!」と言いながら、とびきりおしゃれにドレスアップして家を出ました。

※ちなみに、私は朝7時に起床し、洗濯をして掃除機をかけて、妻と息子に朝食を作り終わった時点でもう体が動きませんでした。笑。

・・・

そして、ママを見送ったばかりの息子が…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「パパ!今日は一緒に名古屋レゴランドへ行く約束だよ!早く用意して!!」と言ってくるのです。

そう言えば先週、勢いで「来週は名古屋レゴランドへ連れて行ってやるぞ!」と言ったことをすっかり忘れていました。笑。

※既に体力を使い果たしていましたが、妻を喜ばせたのに息子を悲しませては意味がない…と思い、急いで準備して家を出たのです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「レゴランド」は2017年4月、名古屋にオープンしたテーマパーク。

その敷地面積はなんと、名古屋ドーム約2個分、東京ドーム約2.5個分!園内には40種類以上のアトラクションやシアター・レストラン・ショップなどが揃っています。

※アクセスも良好で、名古屋駅からあおなみ線のノンストップ便に乗ると約17分で到着します。車であれば、伊勢湾岸道・名港中央ICから信号なしで入れるよう整備されています。私と息子は今回、名古屋駅から電車で向かうことにしました。

・・・

到着してすぐに、レゴで作られた巨大なオブジェが目に飛び込んできます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まだ入り口付近なのに息子は大興奮!早速、記念写真を撮影しました。

そう言えば、ここ数年息子と二人きりで遊ぶことはありませんでした…。

いつの間にか身長も伸びて、男らしい顔つきになっていて、これからはもっと一緒に過ごせる時間を増やすべきだなと感じました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初に訪れたアトラクションは「スプラッシュ・バトル」です。

サメや海賊が待ち受けている海を海賊船に乗って進むアトラクションで、船には水鉄砲が装備されており、他の船に乗っているゲストや船に積まれている宝箱を狙って命中させます。

※敵の船と陸の両方から、容赦なく水の攻撃を浴びることになります。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

息子は大はしゃぎでしたが、いきなり全身ずぶ濡れに…。大人にとってはかなりハードなアトラクションでした。笑。

※周りたい場所は全部息子に任せていたのですが、ほとんど絶叫系ばかりで、さすがは男の子だな…と思いました。笑。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

次に訪れたのは「フライング・ニンジャゴー」です。

ドラゴンの背中に乗って、ニンジャのように空を自由に飛び回るアトラクションで、翼を操って360度ぐるぐる回転しながら飛ぶこともできます。

子供の楽しむアトラクションだと思って舐めてかかると痛い目をみます。笑

※22mの高さを時速50kmで飛び回っている間に頭がクラクラしました。まさに、スリル満点のニンジャ修行です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここで息子のテンションはマックス状態に。笑

※その後も「キャット・クラウド・バスターズ」「シティ・エアポート」「ミニランド」「ロイド・スピン術・スピナー」などを順に周ってくたくたになりました。

「名古屋レゴランド」へは初めて来ましたが、息子は大喜び。もっと名古屋市内で家族と出かけるチャンスを作りたいと思いましたね。

・・・

「疲れたからちょっと休憩しよう…」と息子に言っても「休憩なんていらない!乗り物に乗る!」と言って聞かないので、ノンストップで「名古屋レゴランド」を楽しみました。

名古屋レゴランドで元気な息子

私は満身創痍状態でしたが、息子はまだまだ元気で驚くばかりです。

「パパはもう動けないから、今日の晩御飯はカップラーメンで許してくれ…。」と思わず息子に弱音を吐いてしまいました。笑。

・・・

疲れ切った状態で帰宅したら…

妻による鍋料理

なんと!妻が夕飯を作って待っていてくれました。

※「今日は一日休んでいいよ。」と伝えていたのに…。こうなる事を予想して、早めに帰宅し、夕食を準備してくれたそうです。

やはり妻は偉大だなと改めて感じました。笑。

名古屋の街と水の宇宙船

家族3人、名古屋で暮らし始めて10年目。これからはもっと、3人一緒に楽しめる時間や笑顔を増やしていけたらいいなと思います。

・あわせてチェック
名古屋の出会い名古屋セフレ名古屋(割り切り出会い掲示板)