中目黒の完全予約制『ピーナッツカフェ』で、幸せな時間を過ごしてきました

皆さんこんにちは。私は、長野県出身・在住の21歳の大学生です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いきなりですが…私ってキャラクターが好きなんです。

※キャラものであればなんでも好きで、ジャンルなどは問いません。サンリオやディズニーなどはもちろんのこと、海外アニメのキャラクターやご当地キャラクターなど、とにかくキャラクターものには目がないんです。

女の子らしいキャラだけじゃなくて、男の子が好きそうなキャラや、ちょっとキワモノキャラなども好きですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まあ、女の子は大抵子供の頃はキャラが好きだったと思いますし、今でも好きな人もいると思います。私はちょっと度がすぎるくらいのものですね。

・・・

もちろん、キャラクターもののイベントには色々と出かけていますし…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最近ではご当地キャラクターがたくさん登場しているため、ご当地キャラのイベントに参加するために地方に訪れる事も増えてきています。

※いろいろなところに旅行に行きがてらに参加できるので、個人的にはなかなか楽しいし趣味だなと思っています。

・・・

とはいえ、やっぱり遠征に行くとなると…

北陸新幹線(東京駅)

その行き先のメインは、やはり東京。

東京には様々なキャラクターショップがありますし、イベントも多く開催されていますからね。

※ありがたいことに長野から東京へはバスで数時間ですし、日帰りはちょっとしんどくても、一泊旅行くらいなら全然出来ますから、結構な頻度で東京に遊びに行っています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いくら行ってもまだまだ行きたい場所がなくならないっていうのは、さすが東京です。

・・・

キャラクターもののお店やイベントというと、やはり原宿などを思い浮かべる人が多いと思います。

原宿(竹下通り)

実際に原宿〜渋谷にかけて、そうしたお店やイベントがたくさんありますしね。

私も訪れることが多いんですが、先日の東京遠征の際には中目黒のとあるお店へ行ってきました。

※中目黒自体あまり今まで行ったことがなかったのですが、すごく新鮮でしたね。

そのお店というのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『ピーナッツカフェ』です。

ピーナッツといえばスヌーピーやチャーリーブラウンといった人気キャラクターを生んだアメリカの漫画ですよね。

※言うまでもなく、日本のみならず世界中で愛されています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなピーナッツの世界に思う存分浸れるスポットが、この中目黒のピーナッツカフェ。

オープン当初から話題になり、現在でも衰えぬ人気を誇る人気スポットです。

※開店したのは2015年の秋。この年はピーナッツの連載開始65周年であり、初の3Dアニメも上映された、まさにスヌーピーの年。そのころから一度は行きたいと考えていたんですが、当時は人気過ぎて、私が東京に来れるタイミングだと全然予約が取れなかったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今年3月にリニューアルオープンしたため、またも予約がかなり取りづらくなっていたんですが、今回は早めから計画して予約を取りました。

予約?と思った人もいるかもしれませんが、このピーナッツカフェの特徴は、完全予約制ということ。

※煩わしいと感じる人もいるかもしれませんが、確実に楽しめますし、予約をする事でより楽しみが増すというか…”特別感”が出るんですよね。

目黒川

場所は目黒川沿いで、中目黒から北側に少し歩いたところになります。

ちょうど池尻大橋と中目黒の間くらいでしょうか。中目黒沿いを散歩するのも気分がいいです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして念願のピーナッツカフェへ。

こちらのカフェは2階建てとなっていて、1階と2階では雰囲気も変わるので事前にどちらに座りたいかチェックしておきましょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ざっくり言うと…

1階はスタイリッシュでいかにも東京のおしゃれカフェって感じで、2階のほうがスヌーピー色が強い感じです。

※リニューアルによって貸し切りのお部屋もできたということです、いつかは行ってみたい…。

こういったコンセプトカフェはどのメニューもかわいくて頼みたくてたまらなくなってしまうところですが、胃袋は1つ…という問題を抱えがち。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ですが、ピーナッツカフェのメニューはがっつりランチ、ディナー用のメニューからちょっとしたスイーツまでバリエーション豊富。

胃袋の限界まで、いろいろとメニューが注文できちゃいます。(笑)

※予約してまで訪れているスヌーピーやキャラクター好きな人しかいない空間なので、過ごしていてもやっぱり居心地がいいですし、皆さんすごく幸せそうに過ごされていました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

併設ショップも充実していて、全部欲しくなりますね。

食器類はリニューアルに合わせてラインナップが一新されたということで、すでに持っている人も要チェックですね。オンラインショップもありますよ。

※ちなみに、関連施設のピーナッツダイナーが神戸と横浜にもありますよ。

ピーナッツ好きの人は当然行ったことあると思いますが、キャラ好きの人、中目黒に普段行く人は、一度足を運んでみて下さいね。

・あわせてチェック
中目黒の出会い中目黒セフレ中目黒(割り切り出会い掲示板)