まるで絵本の世界 〜奈良で生まれた”まほろば大仏プリン”の本店『プリンの森カフェ』に行ってきた話

奈良在住、32歳になる百貨店販売員です。

プリンが好きな奈良在住・32歳・女性

私はプリンが大好物で、毎日のようにプリンを食べています。

※自ら勤務している百貨店で販売されているプリンはもちろんですが、最近はネットで話題になっているプリンを全国からお取り寄せして食べるほどハマっています。

・・・

“とにかくプリンにハマっている!”という話を友人に言ったら…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「それだったら、奈良で有名なプリン専門店“まほろば大仏プリン本舗本店・プリンの森カフェ”へはもう行った?」

と聞かれたのです。

※続けて「私はこの間、本店でプリンを食べてきたんだけど、ものすごく美味しかった!あれは毎日でも食べたいな~。」とも言っていました。

正直に言いますと…

ショックを受ける女性

私は奈良にプリンの専門店があることを全く知らなかったのです…。泣

※プリンのことなら誰にも負けない!と自負していたので、深いショックを受けました。

話題になっているプリンはどれも食べ尽くしていると思っていたのに…、地元である奈良のプリンには目を向けていなかったことを大反省。

まほろば大仏プリン本舗へ向かう女性

私は早速、休日を利用して『まほろば大仏プリン本舗本店 プリンの森・カフェ』へ向かうことにしました。

・・・

近鉄奈良駅からバスに乗ること約8分…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

グリム童話”ヘンゼルとグレーテル”に登場しそうな、かわいいプリン型の建物が見えてきました!

カラメルの茶色とカスタードの黄色を基調とした、まるでプリンのような外観は思わず写真に撮ってしまいたくなる愛らしさ。

※お店の車にも、プリンの模様が施されているんですよ。この建物を見るだけでも訪れる価値があります。

・・・

この『まほろば大仏プリン本舗本店・プリンの森カフェ』は、「プリンの中でプリンを作りたい!」という社長の長年の夢を、まさに実現させたお店。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今や奈良のおみやげの定番となっている「まほろば大仏プリン」の本店として誕生したそうですよ。

※私は知らなかったんですけどね…汗。スミマセン。

以前、ご夫婦が経営していたパスタ屋さんのデザートとして出していたプリンを商品化したものが、この「まほろば大仏プリン」なんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2007年に「奈良県観光みやげもの大賞」を受賞して以降、評判を呼び、プリンの専門店になりました。

私は“大のプリン好き!”と言いながら、この情報を全く知らずにいたのです…。恥ずかしい!まだまだ修行が足りませんね。笑。

・・・

店内は童話に登場しそうな大木やショーケースの上の瓦屋根など、可愛いモチーフで溢れています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まるで絵本の中をお散歩しているような気持ちになれるので、お子さん連れにもおすすめのスポットです。

・・・

まほろば大仏プリンは、オーナー夫妻が「子どもでも安心して食べられるように」と、“優しいお母さんの味”をイメージして作った愛情たっぷりのプリン。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

食べ終わったあとは、小物入れにも使用できるような可愛いらしい瓶に入っています。

※蓋に描かれている奈良の大仏さまの優しい表情に癒されますね〜。

・・・

プリンは、大きいサイズと小さいサイズの2種類があり、それぞれで味や食感が少しずつ異なっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大きいサイズは、牛乳・生クリーム・鶏卵・砂糖・バニラビーンズといったシンプルな素材だけで作ったプリン。

お母さんが自宅で、子どものために作るような優しい味わいになっていて、少し固めの食感が懐かしさを感じさせます。

※種類は、定番のカスタードと奈良のお茶・大和茶の2種類。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

小さいサイズのプリンは、大きいサイズよりも柔らかくなめらかな口当たり。

上質な生クリームをたっぷりと使用したカスタードプリンはまるで絹のよう…。やさしい甘みと口当たりに思わず笑みがこぼれます。

※味の種類は、カスタード、大和茶、レアチーズ、ショコラ、カプチーノ、大和の地酒の6種類と豊富。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

種類によって、プリンへこだわりが異なっていて…

大和茶のプリン(一番右)の底にはカラメルではなく、粒あんが入っていたり、カプチーノ(真ん中奥)は、挽きたてのエスプレッソの香りをそのまま閉じ込めているので、驚くほど風味豊か。

・・・

そして、奈良公園でおなじみ…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

鹿のイラストが可愛い「白い鹿のプリン」も人気商品。

※神の使いと言われる”白鹿”をモチーフにした純白のプリンは、容器も可愛らしいんですよね。

種類は、モンブラン・ヨーグルト・ホワイトコーヒーの3つがあります。(どれも食べました。汗)

※その他にも、桜の香りがする「さくらプリン」や、4色の古代米を使ったライスプリン「四神獣古代米プリン」、奈良県花である奈良八重桜をイメージした「奈良八重桜」などがあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大好物であるプリンをお腹いっぱい堪能することができて、幸福な気持ちに包まれました…。

・・・

吹き抜けになっている店内は、1階から2階にかけてカウンター席やテーブル席、個室のような席まで様々。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

座席も「くるみ」「さくら」「けやき」「モンキーポッド」など、それぞれ異なる木材を使ったものが用意されています。

※まるでプリンの森の迷路のようになっていて、店内を歩いているだけで楽しいですよ。

・・・

天気の良い日は、芝生のある屋外で食べるのもオススメ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ブランコやハンモックも設置されていて、子どもだけでなく、大人もリフレッシュできる空間になっています。

・・・

というわけで、いかがでしたでしょうか?

若草山の鹿(奈良)

「奈良って大仏と鹿しか名物がないよね?」なんて仰る人もいますが、奈良には『まほろば大仏プリン』がありますよ!

もちろん、プリンが大好物〜という方も、ぜひ訪れてみてくださいね。必ずお気に入りのプリンが見つかるでしょう。

・あわせてチェック
奈良の出会い奈良セフレ奈良(割り切り出会い掲示板)奈良の童貞奈良でママ活