|コンテンツには一部、広告・PRを掲載しています|

埼玉の夏は、プールに、鉄道に、川下り!親子で楽しめるスポット

僕には妻に子どもが二人の至って平凡な家族。

家族みんな仲が良いですし、特に目立つような個性?が、みんなにあるわけではないし。僕だって普通にサラリーマンだ。

でも、そんな平凡な僕ら家族にも一つの習慣があるんです。それは…

家族全員で埼玉に行く

夏になると、必ず家族全員で埼玉に行くこと!

この習慣が出来てから、どれくらい経ったのかはよく覚えていませんが、なぜ「夏」の「埼玉」なのか?というと…

埼玉には、夏に遊ぶにはちょうどいいスポットがたくさんある

埼玉には、夏に遊ぶにはちょうどいいスポットがたくさんあるから!

埼玉には穴場スポットまで盛りだくさんなんだ。

夏はレジャーの時期だし、普段はなかなか仕事が忙しくていろんな場所に遊びに連れていくことができないので…僕の罪滅ぼしという意味もあるかな?笑

って事で、僕が”夏におすすめの埼玉のスポット”を紹介。
もっと多くの人が”夏の埼玉”の魅力に気づいてくれればいいな。

・・・

まずは夏の埼玉といったら…

fuyutoooooさん(@ina_bauer_12_12)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「三波渓谷」がちょうどいいだろうね。

三波渓谷

三波渓谷(みなみけいこく)は、埼玉県秩父市に位置する自然豊かな渓谷。

秩父山地の一角にあるこの渓谷は、美しい自然景観と清流で知られ、四季折々の風景を楽しむことができます。特に秋には紅葉が美しく、多くのハイキング愛好家や写真愛好家が訪れます。

渓谷を流れる川は非常に澄んでおり、いくつかの小さな滝や淵が点在しています。特に有名なのは、三波石と呼ばれる美しい岩石が多く見られます。

※この石は、地元で採れる名産品であり、建築材料としても使用されます。

また、渓谷沿いにはハイキングコースが整備されており、自然を満喫しながら散策することができます。コースは比較的軽易なものから、やや体力を要するものまであり、幅広い層の訪問者に対応しています。

春には新緑、夏には涼しげな川のせせらぎ、秋には紅葉、冬には雪景色と、一年を通じて異なる自然の美しさを楽しむことができます。

まずは、ここから夏の埼玉の良さを知っていこうか。暑い夏となれば、涼しい避暑地に出かけたくなるもの。それならこの三波渓谷がやっぱり間違い無いよ。

 

View this post on Instagram

 

ka_zoo111さん(@ka_zoo111)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

美しい渓谷の数々、そしてそんな渓谷の水辺で…夏でも少し冷たいくらいの川に足を入れれば、気分は爽やかになれるよ。

家族で来たら子どもたちも大はしゃぎ!川に入って遊ぶというのは、普段なかなかできるものじゃないしね。良い経験になってるみたい。

それに付近には日帰り温泉施設もあって、そこではバーベキューなんかも楽しめる。

やはり夏のレジャーはこういう大自然に囲まれた場所に来なきゃ!

information
三波渓谷HP
三波渓谷【HP
住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字別所 / 大字田中

・・・

夏休みになると、こういったレジャースポットは混雑しがちだけど、曜日や時間を選べば人が思ったより少なめでゆったり遊べるのが、埼玉の良いトコロ。

同じように水で遊ぶというのなら、やはり夏はプールでしょう。ちなみに、埼玉には…

西武園ゆうえんちプール

「西武園ゆうえんちプール」がある!

西武園ゆうえんちプール

西武園ゆうえんちプールは、埼玉県所沢市にある西武園ゆうえんち内に設置されている屋外プール施設。

※西武園ゆうえんちは、西武鉄道グループが運営する遊園地で、多彩なアトラクションやイベントで知られていますが、夏季限定でオープンするプールもその魅力の一つです。

子供から大人まで楽しめるように、波のプール、流れるプール、スライダー付きのプールなど、さまざまな種類のプールがあり、特に大型のウォータースライダーはスリル満点で、若者を中心に人気があります。

※プールは夏季限定での営業となっており、通常は7月から8月末までの期間にオープンします。営業期間中は多くの家族連れや若者で賑わいます。

埼玉には海が無いからなんだろうか、たくさんに楽しいプールがあるんだよね。ここは、その中でも僕たちが一番にお気に入りのプールなんだよ。

sumi☺︎☆さん(@sumi_10969)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

施設には楽しそうなアトラクションがたくさんあって、大人でも十分に楽しめるぐらい本格的なところが、僕たち家族がこのプールを気に入っている理由かな!

僕たち家族が行く時は大体昼の時間に行くんだけど、夜にはプールがライトアップされ、今流行りのナイトプールが開催されるから、大人もラグジュアリーに楽しめるところなんかも最高。

いかに子どもたちが楽しんでくれるかが大事

まあ、こうやって家族ででかけると、結局はいかに子どもたちが楽しんでくれるかが大事になってくるんだよ。

information
西武園ゆうえんちプールHP
西武園ゆうえんちプール【HP
住所:埼玉県所沢市山口2964

・・・

そして埼玉には、そんな子どもを是非遊ばせてやりたいスポットが多いんだよ。

国営武蔵丘陵森林公園

「国営武蔵丘陵森林公園」もそんな中の一つ。

国営武蔵丘陵森林公園(こくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん)、通称「森林公園」は、埼玉県比企郡滑川町と名栗村にまたがる広大な国営公園。

1985年に開園し、東京の北西約40kmに位置しています。約304ヘクタールの敷地内には、豊かな自然環境が広がり、四季折々の風景を楽しむことができます。

森林、草原、湿地帯など、さまざまな自然環境が保護・維持されており、多種多様な植物や野鳥を観察することができます。

また、多彩なレクリエーション施設も魅力で、サイクリングロード、バーベキュー場、キャンプ場、遊具が設置された子供の広場など充実しています。

※この他、テニスコート、ゲートボール場、アーチェリー場など、スポーツを楽しむための施設も整備されています。

子どもが思いっきり遊ぶ場所といえば、古くから公園というイメージがあるよね。ここの公園はかなり広大な土地なので、子どもがたくさんいても思いっきり遊びまわることができるんだ。

年中さまざまな大自然が楽しめる

自然いっぱいの公園だから、年中さまざまな大自然が楽しめるんだけど、やっぱり僕たちは来るなら夏かな?

爽やかな緑の中を動き回るのがたまらない!

とはいえ、かなり広いから17キロを走り抜けるのはさすがに困難。でも、レンタサイクルやセグウェイも借りられるので、疲れずに楽しむこともできるんだよ。

information
国営武蔵丘陵森林公園HP
国営武蔵丘陵森林公園【HP
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920

・・・

そしてこちらも、子どもも大人も趣味が合えば一度行ってほしい…

鉄道博物館

「鉄道博物館」

鉄道博物館

埼玉県さいたま市大宮区に位置する「鉄道博物館」は、日本の鉄道の歴史と技術を学べる、日本最大級の鉄道専門の博物館。

※2007年10月に開館し、東日本旅客鉄道(JR東日本)が運営しています。鉄道ファンはもちろん、家族連れや外国人観光客にも人気のスポットです。

歴史的な蒸気機関車から新幹線、現役で活躍していた電車まで、約40両の実物鉄道車両が展示されています。それぞれの車両の歴史や技術的特徴について学ぶことができます。

また、新幹線や在来線の運転士体験シミュレーターがあり、実際の運転席を模した設備で、列車の運転体験ができます。

その他、日本の鉄道開業から現代に至るまでの歴史や、鉄道技術の発展に関する展示が充実。鉄道に関する貴重な資料や模型も多数展示されており、鉄道の進化を詳しく知ることができます。

僕も子どもたちも鉄道が大好きなので、まさに僕たち家族の為のスポットなのかもと思ってしまったぐらい笑

そして、そんな、鉄道ファンにいつも付き合ってくれる妻に感謝しなくちゃ!

鉄道ファンが県外からも集まっている

この施設には僕たちみたいな鉄道ファンが県外からも集まっているようで、埼玉のスポットの中でもかなりの賑わいを見せているところだと思う。

さすが、博物館というだけある圧巻の展示が魅力のスポットだね。

鉄道に興味はなかった…なんて人も楽しめ

珍しいものや面白いものがたくさんあるから、まったく鉄道に興味はなかった…なんて人も楽しめるんじゃないかな?

現に妻なんかは最初は全然興味なかったのに、何回か来ているウチに妙に詳しくなっていたりしましたよ笑

プラレール

いつも僕はここで新幹線の展示を見て、子どもたちはプラレールで遊ぶというのが定番だね笑

information
鉄道博物館HP
鉄道博物館【HP
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番

・・・

あと、次の機会にはぜひ…

岩畳

「岩畳」に行ってみたいな。

岩畳

岩畳(いわだたみ)は、埼玉県秩父市にある自然の景勝地。

荒川の上流に位置し、長い年月をかけて川の流れによって削られた岩が、まるで畳を敷き詰めたように見えることからこの名がつけられました。

※この地域は秩父地方の豊かな自然に囲まれており、特に紅葉の季節には美しい景色を楽しむことができます。

岩畳は、大小さまざまな岩が川床に広がる自然美が特徴的で、清流とのコントラストが美しい景観を生み出しています。水量によっては岩の上を歩くことができ、川のせせらぎを間近に感じながら散策を楽しむことができます。

※岩畳の周辺には、長瀞ライン下り、秩父神社、宝登山神社など、他にも多くの観光スポットがあります。自然の中でのアクティビティや歴史的な神社仏閣の訪問と合わせて、一日を通して楽しむことができます。

なんでも岩畳って断層谷や岩石段丘が連なってできためずらしいスポットで、まさに岩でできた畳みたいに見えるらしい。是非、見てみたいんだよね。

川を下れる「ライン下り」

それに、その川を下れる「ライン下り」なんてこともできるらしいし、迷っちゃうな。

information
岩畳HP
岩畳【HP
エリア:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

とはいえ、とにかく僕たち家族は夏になると埼玉の行くことにしてるだけど、これで理由と埼玉の魅力がわかってもらえたんじゃないかな?

そして今回もやっぱり夏が来る、どこに行こうか考え始める時期がやって来たな。
みんな、とにかく夏は埼玉に行こう!

・あわせてチェック
埼玉の出会い埼玉セフレ埼玉(割り切り出会い掲示板)埼玉の童貞埼玉パパ活埼玉でママ活

ABOUT US

Sweetmap編集部おかげさまで5周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。