まるでそこはイタリア!劇団四季を観に新橋に行ったので、汐留の『イタリア街』や『イタリア公園』を散歩してみた

みなさんこんにちは。僕は東京在住で、ライター業をしています。

ライター業

今では、様々な仕事をフリーランスで行なっているアラサー男です。

・・・

いきなりですが、皆さんは…

新橋の飲み屋街

”新橋”に訪れた事はありますか?

僕は京都から東京に上京してもう5年になるんですが、一度も新橋に訪れた事がなかったんです。

※新橋というと東京の都心部ですし、名前はよく聞きますから、自分の中でもすっかり馴染み深い街にはなっているんですが、実際には訪れた事はありませんでした。

それに…言われてみれば、そもそも新橋に何があるのかも知らなかった。

・・・

そんな僕ですが、先日初の新橋デビューを飾りました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というのも、一緒に住んでいる彼女が…

「今度、劇団四季のミュージカルを一緒に見に行こうよ」と誘ってくれたんですよね。

ってな感じでミュージカル見に行くことになったんですが、劇団四季の専用の劇場というのが新橋にあるんですね。

※正確には汐留みたいですが、汐留と新橋はほぼ同じなので、わかりやすいように新橋に統一します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが『電通四季劇場[海]』です。

ちなみに、新橋ってサラリーマンのイメージしかないけど、と思いながらも訪れてみると…本当に働く人たちばかりでしたね。

※劇団四季の劇場の入っているビルの下の食堂街でお昼を食べたんですが、ミュージカルを見にきたであろう人と、サラリーマンしかいなかった。すごい変な空間でしたね。(笑)

・・・

そんな僕の初めての新橋。

しっかりとミュージカルを楽しんだ後、まだまだ昼下がりだし時間があるけどどうしようか、という話になったんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

すぐそこに「アドミュージアム」という、広告の博物館があったので訪問。

※ってか、劇団四季と同じビルにあります。

入場無料でしたがなかなか面白い施設で、1時間ぐらい滞在してしまいましたね。

参考:広告の勉強になる 〜サラリーマンの街・新橋にあるユニークなスポット『アドミュージアム東京』

・・・

そして、さらに新橋で行ってみたい場所があるかな〜?と彼女が調べた結果、出てきたのが…

イタリア公園

『イタリア公園』というスポット。

なんじゃそりゃ?と思ったんですが、まあまあ新橋では知られたスポットということで、行ってみたいと。

※汐留から新橋方面じゃなく、浜松町の方に行ったところにあります。

イタリア公園?と最初は僕も思ったんですが、新橋、そして汐留エリアの1部は、港区による”汐留シオサイト”なる区画になっています。

汐留のイタリア街

ここは全部で5区に分かれていて…

そのシオサイトのうち、5区にあたるのが「イタリア街」、そしてお隣の4区に「イタリア公園」があるんです。

※なんかごちゃごちゃしてますが、要するに新橋の南側のエリアにイタリア街というエリアがあり、イタリア公園もすぐ近くにある、ということで良さそうです。

・・・

というわけでまずはイタリア街へ足を延ばします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

新橋の南、大きな通りをこえた場所に『イタリア街』はあります。

※訪れてみると、確かに西洋風の広場に到着します。地面は石畳で周囲の建物も西洋風。確かにイタリア街、と言われても違和感なし。

急に別ゾーンへ来たような感覚になるので、結構不思議で面白いです。お散歩には、ちょうどいいスポットなんじゃないかなと感じました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ただ、僕らが訪れた日は平日だったからなのか、あまり人がおらず、少し寂しい感じでしたね。

※ディナータイムだったり、休日だったらもっとにぎわっててもっと楽しめるんじゃないかな?と思いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あと、来るなら夜のほうが歩いてて雰囲気が出ると思います。

※とはいえ、人が少なかったおかげで、かなり大手を振って歩けたというか、周りを気にせずに済んだので、それはそれで良かったですけどね。

・・・

そして、次は…

『イタリア公園』へ。

イタリア街からだと高架線の下をくぐって行く事になるので、せっかくイタリア街でちょっと非日常を味わった後に一度日常に引き戻される事になりますが。汗

※それだけちょっと気になりましたが、イタリア公園自体はすごくきれいで魅力的な公園でした。

港区イタリア公園

日本の公園や庭園とはずいぶん趣の違う公園が出迎えてくれます。

低めに整えられて、迷路みたいに整備された植栽はこれぞって感じです。いわれてみれば、こういう庭園ってあんまりないですね。

※でも、植木が低いので周りの東京の都市の風景が完全に見えるのが、なんか日本らしさも融合してて好きでしたね。それが嫌だという人もいるかもしれませんけど。

イタリア公園のオブジェ

こちらも石畳に噴水に、彫刻と、イタリアらしさを感じさせる仕掛けが随所に。

※ちょっとだけコテコテすぎな気もしなくもなかったですけども。(笑)

この時には時間も夕暮れ時になっていたので、すごく雰囲気がよくて、ちょっと感動的ですらありましたね。

・・・

今考えてみれば、せっかく新橋に行ったんだから、浜離宮行けよ!って感じなんですけど(笑)

夕暮れに染まるイタリア公園

結構、満足して帰れたんで良かったです。

※ぶらぶら散歩したり、公園でのんびりするだけのデートっていうのもたまにはいいもんですね。

ビジネスでも遊びでも、新橋に訪れた際にはイタリア街や、イタリア公園に立ち寄ってみると、また一つ楽しめると思いますよ。

・あわせてチェック
新橋の出会い新橋セフレ新橋(割り切り出会い掲示板)