楽園は静岡にあった!『夢のつり橋』は息をのむ絶景

みなさんこんにちは。僕は沖縄県出身で、今は東京に住む26歳のサラリーマンです。

大学進学を機に東京に出てきてから8年が経ち、…ようやく最近になって色々なことに慣れてきた感じです。

東京に住む26歳のサラリーマン

慣れるまでが遅すぎるだろという気もしますが、沖縄と東京だとあまりに違いが多すぎて、慣れるまでこれくらいかかっちゃうんです…。

はっきり言って、同じ日本ですが、東京と沖縄は一緒なことの方が少ないんじゃないかっていうくらい。気候も文化も違いますからね、苦労しました、ホントに。

(静岡の名スポットの話は、また後ほど…)

地方から出てくる人

沖縄に限らず地方から出てくる人っていうのは、多かれ少なかれそういう壁にぶつかるとは思うんです。

・・・

そうしたいくつかの壁の中でも、僕にとってとくにつらかった、そして今でもつらいことが、やっぱり…

東京には沖縄のような海がない

東京には沖縄のような海がないこと。

…東京にも海はあるにはありますが、観光用の海はほぼないですし、砂浜や綺麗な海がないですよね。

家のすぐそばに住んだ青い海があった

家のすぐそばに住んだ青い海があった僕からすると、これがすごく寂しくて。

こっちに来た頃はよく休みには神奈川や千葉の海岸に行ったり、とにかく海や湖などで有名なスポットに行ってきました。

今でも旅行などに行くときには、水に関する名所に行きたいなと思うことが多いですね。

日本はそうした観光地がたくさんある

幸い、日本はそうした観光地がたくさんあるので困りません。

でも、やっぱり沖縄の海のことを思うと、ドコに行っても、あまり感動はできない状態。

もちろん、湖や海を含めた全体の景色だったり、食事だったりに感動はしますし、水があるというだけで安心感はあるんですが…

水の綺麗さ

水の綺麗さなどを考えると、感動できるようなスポットにはなかなか出会えません。

・・・

しかし、そんな僕も感動した”とあるスポット”がありまして。

先日、静岡に友人と旅行した時に訪れたんですが、その友人が静岡出身。わりと静岡の名スポットに詳しかったんです。

半信半疑で訪れた

「この湖の水に関してはお前も見たことないかもよ」と言っていて、半信半疑で訪れたんですが、本当に、僕がこれまでに見てきたどの海とも違う…

美しい水の風景がそこには広がっていたんです。

・・・

それが…

通称「夢のつり橋」のあるダム湖

通称「夢のつり橋」のあるダム湖。

湖の美しさと、つり橋を含めた風景がとても人気の、静岡でも隠れた人気を持つ観光スポット。静岡の中部にある川根本町という町にある「寸又狭」に架かる橋なんです。

夢のつり橋

寸又狭は、静岡を代表する大井川の支流である「寸又川」にある峡谷で、周辺には寸又狭温泉もあります。

昔から林業が盛んだったために散策路なども整備されていて、「遊歩百選」にも選ばれるなどしてきました。

静岡には自然スポットもたくさんある

静岡には”自然”というイメージはあまり持っていなかったんですが、こちらをはじめ、静岡には自然スポットもたくさんあるんですね。…マジで再発見です。

富士山もある市、面積も大きいから当然と言われれば、確かに当然な気もしてきますけど。

・・・

そんなわけで、散歩やハイキングを楽しんだりできる自然スポットなんですが…

大人気なのが「夢のつり橋」

とにかく大人気なのが「夢のつり橋」

大間ダム湖というダム湖の間に架かるつり橋で、峡谷の間をつないでいます。

このつり橋がなぜ「夢のつり橋」というかというと”夢に出そうな幻想的な橋”また、”渡るのが怖くて夢に見そうな橋”という意味から呼ばれているそうですよ。

橋の中央付近で、”恋の願いをすると叶う”

橋の中央付近で、”恋の願いをすると叶う”というロマンチックな噂もあったりするんだとか。

長さ90メートル高さは8メートルのつり橋。橋は細く軋むので、橋を渡るのは割と怖いんですが、…橋を含めた景色は最高の一言。

紅葉の時期「夢のつり橋」

ちなみに、「世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれているそうです。

紅葉の時期ということもあって観光客も多くて、つり橋の前には行列が出来ていました。

・・・

そんな、みんなが愛するつり橋とその景色ですが…僕がとにかく感動したのが、その釣り針の下にあるダム湖の水の美しさ。

青ではなく、水色に近い色をしていて非常に美しい

青ではなく、水色に近い色をしていて非常に美しい!

水の色としては独特な色で、沖縄の海の澄んだ色とはまた違った美しい色が一面に広がっていて、度肝を抜かれました。

個人的には、久々に素敵なスポットに出会ったなという感じでしたね。

息をのむ美しさ

周囲の岩肌、木々の色とも絶妙なコントラストで…息をのむ美しさ。

紅葉の時期でしたが、新緑の時期、緑の時期の景色も見てみたいなと思わされましたね…。

周囲の自然を散策するもよし、つり橋を楽しみに行くも良し、湖を見に行くも良し、さまざまに楽しむことができる名スポットだと言えるでしょう。

「夢のつり橋」とダム湖

静岡は首都圏などからもそこそこ遠いけど遠すぎず、観光などに訪れるのはいい場所だと思います。

皆さんも静岡観光に行く際には、この「夢のつり橋」とダム湖の美しさを体感しに行ってみては?

・あわせてチェック
静岡の出会い静岡(割り切り出会い掲示板)