あのジュラシックパークが日本にあった!?子供たちと、豊橋にある『のんほいパーク』で一日楽しんできました

私は豊橋在住の40歳、サラリーマンです。

入院した男性

昨年の春、初期の食道癌が見つかり手術をしました。

それ以来、仕事優先で生きてきた人生を見直し、家族と過ごす時間を一番に考えながら生活しています。

・・・

病気になる以前は、朝から晩まで働いていました。

働きまくった30代

あの頃の私は、仕事が生き甲斐でしたね。

※休日出勤をするのは当たり前、仕事で結果を出すためならば、多少体を壊しても構わないとさえ思っていました。

家族と過ごす時間について考えたことは…もちろんありませんでした。

・・・

そんな矢先、健康診断で初期の食道癌が見つかったのです。

食道癌は進行が早く、見つかったとしても手遅れというケースが多いそうですが…

食道癌で入院

「早期発見できて良かったですね。半年遅れていたら大変なことになっていたかもしれませんよ。」

と医師から言われるほどでした。

・・・

食道癌で手術しなければならない事実を家族へ伝えると、妻と2人の息子はその場で号泣していました。

※息子たちはまだ10歳と8歳、“父親が死んでしまうかもしれない…”と不安になるのは当然ですよね。

泣くわが子

嗚咽を漏らしながら涙する妻と子供の姿を見て、これからは仕事優先でなく、家族との時間をもっと大切にしなくてはいけないな…と初めて思いました。

・・・

食道癌を患ったことは辛かったですが…

豊橋に家族でお出かけ

そのおかげで、“家族と過ごす時間の大切さ”に気付けたんです。

※今では毎週末、必ず家族4人で豊橋市内限定ですが…出かける日を設けています。

・・・

そんな中、先日は豊橋市内にある…

「豊橋総合動植物公園 のんほいパーク」のホッキョクグマ

「豊橋総合動植物公園 のんほいパーク」へ出かけてきました。

約40ヘクタールもの広大な敷地に、動物園ゾーン・植物園ゾーン・遊園地ゾーン、そして恐竜ゾーンとも言える自然史博物館エリアが配置された総合公園となっています。

ちなみに「のんほい」は三河弁で「ねぇ」と呼びかけるような意味があります。

※最寄駅はJR二川駅南口。ここから徒歩で行けるので、車がなくても小さな子供と一緒に訪れる事が出来ますよ。

豊橋総合動植物公園のチンパンジー

しかも入場料は大人600円、小・中学生は100円、なんと幼児は無料!子育て世代にとって嬉しい価格。

※600円に含まれる動物園エリアには、アムールトラ、アジアゾウ、カバ、ホッキョクグマなどが見られる本格的な動物園になっていて、一日中楽しむことができます。

・・・

数々のアトラクションの中でも圧倒されるのが、「自然史博物館エリア」です。

自然史博物館エリア

私たち家族はこのエリアを”和製ジュラシックパーク”と呼んでいます。笑

長い首を持ったブラキオサウルスはもちろん、ステゴサウルスやトリケラトプスなど子供達の大好きな恐竜のオブジェを鑑賞することができます。

※恐竜の展示が多いのは理由があり、豊橋市がカモノハシリュウの骨を購入したのがきっかけと言われています。

ブラキオサウルスとトリケラトプス

木々の中に原寸大の恐竜たちがいる光景は迫力があり、まるで恐竜の時代にタイムスリップしてしまったかのような錯覚を覚えます。

※うちの息子たちは2人揃って恐竜が大好きなので、自然史博物館エリアにるだけで、一日が終わってしまうこともあるんです。笑

・・・

館内では名物のカモノハシリュウの骨の展示意外にも、さまざまな恐竜の化石が展示されています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

恐竜ゾーンには恐竜の骨が数体、そして恐竜以外にも太古の生物たちのレプリカが展示されていてその大きさにも驚きます。

※豊橋近辺の動植物の展示などもあり、生物の歴史についても学べます。

・・・

自然史博物館を楽しんだ後は、遊園地に向かいました。

遊園地エリアには、ジェットコースター・ゴーカート・大観覧車・メリーゴーランド・汽車ぽっぽ・空中サイクリング・レーザーガンシューティング「ヴァルカン伝説」など、とにかくこのボリュームたっぷり!

息子たちの一番好きなエリアです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この日はレーザーガンシューティング・ゴーカート・大観覧車・サイクルモノレールを楽しみました。ちなみに、中学生以下の子供はなんと1回、100円〜150円。

入場料を含めても1,000円程度で一日中遊べるなんて…親にとっては本当にありがたい施設です。笑

・・・

最後は、のんほいパークで本格イタリアンを味わってきました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

イタリアンレストラン「TRATTORIA CENTRO(トラットリア チェントロ)」では、豊橋の食材をベースにした料理や、もちもちとした食感の自家製生パスタやピッツァなどをいただくことができます。

※私たち家族は、生ハムと豊橋産ベビーリーフのサラダ、シーフードのジェノベーゼ、サラダ仕立て生ハム添えピッツァ、三州豚100%の自家製ハンバーグなどを注文しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

週末に家族揃って、本格イタリアンに舌鼓。エンタメにディナーに大満足。

・・・

この日も、家族四人で過ごす時間はあっという間に過ぎていきました。

豊橋のんほいパークで笑顔になる

不思議な話ですが…

健康だった頃より、癌を患ってからの方が人生楽しくなってきたように思います。毎日が充実しているんです。

※それは、私を日々支えてくれる妻や息子たち、“家族”があるからなのだろうと思います。

豊橋のんほいパークのペンギン

のんほいパークは、何度訪れても飽きることのない豊橋の人気スポット。観光で訪れる際には一度、足を運んでみて下さいね。

・あわせてチェック
豊橋の出会い豊橋セフレ豊橋(割り切り出会い掲示板)