動物たちとの触れ合いに癒される 〜宇都宮動物園で家族との思い出を作ってきた

私は35歳になるサラリーマンです。

宇都宮から通勤中

現在は妻と娘と3人暮らし、仕事の都合で”宇都宮”に引っ越してきたばかりです。

※ちなみに、妻は宇都宮市内で保育士として働いています。

・・・

夫婦共働きということもあり、12歳になる娘には寂しい思いをさせてしまっていることが、気がかりでした。

娘からの手紙を読む父親

ある日、仕事から帰ると…机の上に手紙が置いてありました。それは娘からでした。

・・・

内容が気になり、早速読んでみると…

「“家族の思い出”を作文にして提出しなければいけないのに、私には家族の思い出がありません。」

そんな書き出しから始まりました。

宇都宮動物園のゾウ

続いて…

「なので、”宇都宮動物園”に連れて行ってくれませんか?」と書いてありました。

※娘はおとなしい性格で、これまで一度もわがままや不満を言うことがなかったので、突然の手紙に驚いちゃいましたね。

控えめな言葉で動物園へ行きたいと綴られた手紙を読んで、私も妻も、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

・・・

今思い返してみると、私たち夫婦が揃って休みを取った事はほとんどありませんでした。

娘とパパ

どちらか一方が必ず休日出勤していて、家族3人揃って出かけた記憶がここ数年ありません。

※気が付くと私たち夫婦は、仕事中心の生活が当たり前になっていました。もっと早くに、娘の気持ちに気が付いてあげるべきでしたね。

・・・

私はその夜、「来週の日曜日は3人揃って宇都宮動物園へ行こう!」と娘に手紙の返事を書きました。

宇都宮動物園に向けて家族で出発

約束の日曜日、家族3人揃ってのお出かけは久しぶりということで、朝から張り切って準備し出発しました。

※宇都宮動物園は東北自動車道宇都宮ICから5分ほどの場所にあり、車でのアクセスも良好です。現地には約1,000台の駐車スペースがあり、無料で利用することができます。

・・・

そんな宇都宮動物園のコンセプトは…

宇都宮動物園のキリン

”自然とどうぶつとこどもたち”です。

園内にいる動物たちと、距離が近いのが特徴で、実際に動物たちとふれあって、体験しながら遊んで学べるスポットとなっています。

・・・

娘は動物への餌やり体験を一番楽しみにしていたようで、到着してまず最初に、動物の餌を買いに行きました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「キリンに餌をあげてみたい!」と言うので、まずはキリンの檻へ。

※キリンは餌を見せると、まるでお辞儀をするように長い首を下げてきます。

手に持った餌を直接食べてくれるので、キリンの温かい舌の感触が伝わってくるようです。初めての餌やり体験に、娘も興奮しているようでしたね。

・・・

そして、キリンだけではなく猛獣にも餌やりをすることができると知り「猛獣舎」へ移動しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大人気、ホワイトタイガーへの餌やりは5組限定で料金は300円。

なんと…檻越しにお肉をあげることができるんですよ。

※凶暴なイメージのあるホワイトタイガーですが、近くで見るとやっぱり大迫力。いきいきとした表情がカッコ良かったです。

宇都宮動物園のカピバラ

そして、宇都宮動物園と言えば”カピバラ”も大人気。

娘はカピバラが大好きで、中でも3歳になるカピエモンのことをを気に入ったらしく、熱心に写真撮影していました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちょっぴりとぼけた表情にまったりゆったりとした動き…。見ているだけで癒されます。

※家族3人でカピバラに癒され、檻の前で30分くらい過ごしてしまいました。笑

・・・

お昼休憩は宇都宮動物園内にある「おべんとう広場」へ移動。

※ここでは妻が作ってくれたお弁当を広げちゃいました。

レジャーシートでお弁当

家族3人で、芝生にレジャーシートを敷いて食事をするなんて、初めてのことです。

娘が嬉しそうにご飯を頬張る姿を見て、もっとこんな時間を作るべきだな…と改めて思いました。

・・・

ちなみに、宇都宮動物園の近くには「宇都宮餃子インター店」があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

観光で訪れた際に、ご当地グルメが食べたい!という時には、こちらもオススメです。

・・・

そして、宇都宮動物園には…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

遊園地もあるんです。

※動物たちとたっぷり遊んで触れ合ったあとは、遊園地で時間を過ごすことにしました。

昔懐かしい、昭和レトロな雰囲気の遊園地は、小さなお子さんでも安心して楽しむことのできるアトラクションが揃っています。

メリーゴーランドと娘

娘が、メリーゴーランドを楽しんでいる様子を写真に撮りながら癒されました。

※同時に、今まで家族の写真なんて、ほとんど撮った経験がなかったことに気づいた瞬間でもありました。

”家族の思い出を作ること。”は大変なことではありません。すごく簡単なのに、これまでずっとやって来なかった自分を悔やみましたね…。

宇都宮動物園遊園地の観覧車

そして、最後は家族3人で観覧車に乗りました。

高さ30メートルから宇都宮動物園を一望することができます。私はこの日、娘のはじけるような笑顔を初めて見たように思いました。

・・・

それにしても、今まで無表情で無口な娘だと思っていましたが、それは私の思い込みでした。

観覧車に乗る親子

今日一日、一緒に過ごしてみて…娘は元気で明るく活発な子であることがよく分かりました。

※宇都宮動物園を訪れることで、私たち家族はかけがえの無い時間を過ごすことができたんです。

これからはもっと、娘が自信を持って作文に書くことができる、素敵な思い出をたくさん作っていきたいと思います。

・あわせてチェック
宇都宮の出会い宇都宮セフレ宇都宮(割り切り出会い掲示板)宇都宮でママ活

ABOUT US

おかげさまで3周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。