日本でも珍しいシャチショーが楽しめる 〜千葉でデートを楽しむなら『鴨川シーワールド』に行ってみよう

僕は千葉県在住、20歳の大学生です。

千葉の大学生

僕は特にモテるわけでなく、学内でも地味なタイプで、大学生活もこれといって楽しいと感じることはありませんでした。

※特別な趣味もないので、サークルにも入っていません。

・・・

そんな僕の大学生活に、弾けるような青春なんて絶対に縁がないと思っていたのですが、ある日の帰り道…

声をかけてきた女性

突然声をかけられました。

「あの、いきなりごめんなさい。友達になりたいので、連絡先を交換してもらえませんか?」

すごく素敵な女の子だったので、何かの間違いというか、罰ゲームでやらされているのかな?なんて勝手に想像してしまいました。

なので「別にいいですけど、一応あなたの自己紹介してもらえますか。信用できる人ならば連絡先を教えます。」

※こんな風に伝えたら「ごめんなさい!罰ゲームだったんです!」という流れになるだろうと思ったのですが、少し様子が違っていました。

若い千葉のカップル

「…私、あなたと同じ大学に通っているんです。入学した時からずっと気になっていて、でも接点がなくって。こうでもしなきゃ知り合いになれないまま大学生活が終わっちゃいそうな気がしたんです。お友達になってもらえませんか?」

…僕は驚きました。

※絶対に冷やかしだと思っていましたが、彼女の目は真剣そのものでした。この子なら、信頼してもいいかな?と思って連絡先を教えることにしました。

・・・

それからは毎日のように連絡を取り合いました。

彼女と連絡をとる大学生

彼女も僕と同じ、千葉出身で小学校が同じだったことも分かったんです。僕は不思議と運命を感じてしまいました。

※それからは学校内でも一緒にご飯を食べたり、一緒に帰る機会も増えました。女性と話すのは苦手なタイプなんですが、彼女とはすんなり会話することが出来たんです。

・・・

そして、お互いに打ち解けあって半月経った頃…。

鴨川シーワールド(千葉)

「よかったら僕と一緒に、千葉県内にある”鴨川シーワールド”に行きませんか?」

※思い切ってデートに誘ってしまったんです…。自分でもどうしてこんな大胆な行動を取ることができたのか不思議でした…。

すると彼女は「一緒に行きたいです!楽しみにしていますね。」と言ってくれて。嬉

・・・

千葉にある「鴨川シーワールド」は“海の世界との出会い”をコンセプトにした、太平洋を目の前に望む水族館。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

館内では、川の源流から北極・南極の海の世界をじっくりと堪能することがでるだけでなく、自然環境をリアルに再現した展示を存分に楽しめます。

約800種1万1,000点もの生き物たちと出会うことができるなんて、感動ですよね。

特に、海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカたちのクオリティの高いパフォーマンスは絶対に観ておくべきイベントです。

※日本でシャチがいる水族館は2箇所だけで、その1つが千葉・鴨川シーワールドなんですよ。千葉を観光するならば、シャチに会うことをオススメします。

ちなみに、僕と同じ”千葉在住”の彼女は幼い頃から“ディズニーランド派”だったそうで、鴨川シーワールドへ行くのは初めてだと言っていましたね。笑

・・・

僕は何度か足を運んだことがあるので…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まずは、かわいいシャチのパフォーマンスが行われる「オーシャンスタジアム」へ向かいました。

※パフォーマンスは1日に2~3回開催され、繁忙期には会場に入りきれないほどの人が集まるんですよ。

ちなみに、シャチのパフォーマンスでは、客席にしぶきがかかって「濡れる席」と「濡れない席」があります。

※夏は濡れる席、季節や天候によって濡れない席など、人気の席はその時によって変化するようです。

彼女との初デートなので、さすがにずぶ濡れになるのは…と思っていたら…

鴨川シーワールドの濡れる席

「シャチの水しぶきを浴びてみたい!」と言って彼女は積極的に濡れる席へと移動していて驚きました。笑

※園内では300円でポンチョが販売されているので、それを購入して装備。

リズミカルな音楽に乗って、高速で泳いで大きくジャンプしたり、スイスイと軽快に泳ぐ姿は圧巻でしたね。

ジャンプするシャチ

体重が約2tというシャチの巨体がジャンプすると、水面は大きく波打ってプールから水が溢れ出し、ザバーンと僕たちに水しぶきが降り注ぎました!

普段感情が表に出ない僕も「お〜!!」と大きな声を出していました。笑。

※ずぶ濡れになりながらも、彼女はシャチのパフォーマンスを楽しんでくれているようで安心しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その後も、笑うアシカと記念撮影をしたり、魚たちに餌をあげるトロピカルアイランド コミュニケーションタイムなどを体験。

※千葉県にはディズニーランドだけでなく、こんなにも素敵なデートスポットがあるんですよ。皆さんも行きたくなりましたよね!?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最後はレストラン・オーシャンで「千葉県産・しあわせ絆牛ステーキ」と「千葉県産・伊勢海老カレー」をいただきました。

※食事やスイーツも充実していて、とても美味しかったです。

・・・

お腹もいっぱいになったところで、帰ろうと駅へ向かっていたら、突然彼女が声をかけてきました。

夕日に染まる彼女

「あの…!よかったらお友達でなく、恋人としてお付き合いしてもらえませんか…?」

※僕はまるで夢を観ているように思いましたが、頬をつねると痛かったので、現実なのだと信じることができました。笑。

こうして僕たちは、千葉・鴨川シーワールドでデートをすることで結ばれたのです。

気になる異性とデートをするならば、ディズニーランドもいいですが、鴨川シーワールドもオススメです。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

・あわせてチェック
千葉の出会い千葉セフレ千葉(割り切り出会い掲示板)千葉の童貞千葉でママ活