福岡は天神だけじゃない!シーサイドももちで1日遊んできた

こんにちは、僕は現在24歳、東京でフリーターをしています。
元々は関西に住んでいましたが、大学を卒業してから東京に出てきました。

なぜ東京に出てきたのかといわれれば、ありがちなんですが、バンドをするため。
(遠征先の福岡での話はまた後ほど…)

バンドをする

大学在学中も活動をしていたのですが、やっぱり上京したいという思いが強くなり、2年前に上京してきました。

少し遅いんじゃないかといわれればそうなんですが、まあ、楽しくやっています。

肝心の活動のほうは、まあ、いわゆる売れないバンドマンというやつ。ですが、今でも夢を追って活動中で、ライブも頻繁に行っています。

アマチュアのバンドマン

今ではパソコンなんかが発達して、いろんなサービスが出ていることでアマチュアのバンドマンでも簡単にCDが作れますし、売れてないなりに積極的な活動を続けています。

元々、僕が関西人で、メンバーも全員関西人や九州人ということもあり、よく西側にライブ活動にも行ったりします。

バンドを結成して1年半ほどの間に、4回ほどは遠征したんじゃないでしょうか。

ライブ

関西に行って、福岡に行って、また関西でライブして東京に帰る…みたいな。

もちろん、楽器などもありますし、自分たちの車で何時間もかけていくんです。下積みっぽいというか、青春ぽいというか。(笑)

1週間くらいかけていくので、バイトなんかも休まないといけないんですが、バイト先も寛容で、東京ってやっぱり夢を追う人間にやさしい町なんだな~と、感動したり。

遠征に行く

で、まあ、遠征に行く際には空き時間や空いてる日には観光、ってことになります。

1人で街をぶらぶらすることもあれば、メンバーみんなで街に出ることもあるんですけど、僕はそれまで九州に行ったことがなくてですね。

バンドを組んでから、初めて福岡に上陸したんです。

でも、今までは大抵、福岡でライブの後にすぐに移動しなければならなかったりで、ゆっくり観光したりする機会もなく。。。

次に行くときこそは福岡観光するぞ、と心に決めて帰っていたんです。

福岡のライブ

そして先日、またバンドで遠征に行ったんですが、今回のスケジュールは福岡のライブの次の日が休み!

今回こそは福岡観光するぞ~!ってことで、福岡出身のメンバーに連れてもらって観光してきました。

・・・

我々が訪れたのは…

シーサイドももち(福岡)

「シーサイドももち」という海辺の再開発ゾーン。

以前「百道海岸」と呼ばれていた海岸を埋め立てた再開発地区で、35年ほど前から開発が進められ、いまではなかなか立派な湾岸地域となっています。

シーサイドももち(空撮)

ほとんど福岡に来たことのない僕らメンバーからすると「どこそこ?」「もっと有名な場所ってあるんじゃない?」とも思ったんですが、案内してくれたメンバーからすると「派手さはないけど、意外といい場所なんやで」とのこと。

結構高層ビルやオフィスビルが立ち並んでいて、都市感がありながらも海辺にはきれいな砂浜もあって、ちょっと不思議で美しい景観がよかったです。

シーサイドももち(海岸)

「ゴジラVSスペースゴジラ」の映画や、大河ドラマ「北条時宗」といった大きな作品でロケ地として使われたこともあるのだとか。

参考:シーサイドももち|福岡タワー FUKUOKA TOWER

・・・

さて、そんなシーサイドももちで最初に訪れた施設は…

福岡タワー

「福岡タワー」です。

福岡のシンボルの1つともいわれる高層タワーで、とにかく不思議なその形に目が行きます。なんというか、高層ビルの上に細長いタワーをさらに付けた感じというか…。

海浜タワーとしては日本一の高さ

海浜タワーとしては日本一の高さで、タワーの外側は8,000枚ものハーフミラーでおおわれているということで、ほんと、なかなかほかにはない雰囲気があふれています。

福岡タワーからの景色

展望台から見る福岡の町、そして海は絶景の一言。

高層のレストランがあったり、夜はライトアップがあったりとカップルでも家族でも楽しめると思います。男4人で登っている人は他にほとんどいませんでしたが。(笑)

福岡タワー【HP
住所:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26

・・・

続いて訪れたのが…

福岡市博物館

『福岡市博物館』です。

え、わざわざ博物館なんか行ったの?と思う人もいるかもしれませんが、この福岡市博物館、他では絶対見れないような貴重な所蔵品が多いことで有名。

頭の悪いバンドマンでも、テンションが上がってしまう所蔵品を見ることができるんです。(笑)

市川猿紫さん(@enshiichikawa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あの、漢倭奴国王印(金印)」や黒田官兵衛に始まった福岡藩黒田家に伝わる槍、その他の資料を見ることができるとは、思ってもいませんでしたが…

教科書や大河ドラマなんかで知っているもの、それに関連するものを実際に見れるって、最高です。

福岡市博物館【HP
住所:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1

・・・

そのあとは…

ヤフオク!ドーム

長谷川町子さんゆかりの地「サザエさん通り」を散策したり、川を挟んで近くの地域にある福岡ドームに行ってみたり…

ライブそっちのけで、なんやかんやとかなり充実した福岡観光をしてしまいました。

参考:正直、がっかり…長谷川町子美術館(東京)の感想

やっぱり福岡いい町だな~、と実感しましたが、次回はもっとベタに博多、天神の町に行ってみたいなと思っています!(笑)

・あわせてチェック
福岡の出会い福岡セフレ福岡(割り切り出会い掲示板)福岡でママ活