福岡で子どもと一緒に楽しめる『コンペイトウミュージアム福岡』で、コンペイトウの奥深い世界を体験

こんにちは、私は福岡市在住の30歳・主婦です。

もともとは大阪に住んでいたのですが、6年前に結婚し、主人の転職のタイミングで主人の地元である福岡にやってきました。

福岡の街

最初は全く違う文化になじめるか少し不安で、最初の1年はちょっと体調を崩したりもしましたが、今ではすっかりなじみ…自分のふるさとのようにも感じています。

※4年前には息子も誕生しましたし、息子にとっては福岡が地元となるわけですから、これからもっともっと福岡のことを好きになっていきたいなと思っています。

初めての子育て

初めての子育てで右も左もわかりませんが、子供の成長は思っていたよりも早くて、今はいろんな所へ自分から連れて行って欲しがるようになり大変です。

※主人は土曜日まで仕事で忙しく、日曜日はたまに子供を連れて行ってくれたりするんですが、基本は”家で休みたい”という感じですし…私が色々なスポットを探して連れて行く事が多いですね。

まあ、私自身ずっと家にいるのも窮屈だと感じる性分ですし、行き先に関してはママ友のグループがあるので…

そこで情報交換したりなんかして、いろいろと行く宛てを見つけています。

子供を連れていきたい福岡のスポット

もともと福岡のスポットについては全然知らないので、こうした情報はありがたいですし、息子と一緒にいろいろな所に行く事で、私自身も福岡という街の事を少し知ることが出来たりします。

・・・

さて、そんな中…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

先日は「コンペイトウ王国」なる施設に息子と2人で行ってきました。

福岡市内で子供を連れて行くならここはすごくいいよ~、とママ友に聞かされていたし、私自身もコンペイトウは小さいころから好きでよく食べていたので…

これは行かなきゃ!と思ったんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

やはり子供が来ることが多いようで、とてもスタッフさんの対応も良かったですし、素敵な体験ができる楽しいスポットでしたよ!

・・・

「コウンペイトウ王国福岡」は、2012年の3月にオープンしたまだ割と新しい施設。

その名の通り、コンペイトウについて学んだり、コンペイトウに関する体験をすることができる博物館のようなテーマパークのような感じです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんでも大阪糖菓株式会社という大阪の会社が運営しているらしく、大阪にも以前からこのコンペイトウ王国があったそうです。

・・・

知っている人も多いかと思いますが、コンペイトウはポルトガルからもたらされた南蛮菓子。

コンペイトウ

ポルトガルからは戦国時代以降様々なものが伝来してきましたが、それらは長崎など、九州を通じて入ってきました。

…コンペイトウミュージアムが九州の福岡に作られるというのは、そうした意義も感じてしまいますね。

・・・

さて、コンペイトウミュージアムは福岡の中心地・博多から少しだけ南に下った国道沿いという、非常に好立地にあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

大通りに面しているので車でも訪れやすく駐車場も4台分用意されているので家族連れには嬉しいですね。

※道路沿いにカラフルな文字で「コンペイトウ王国」と書かれた看板と、巨大コンペイトウ(武器になりそうな見た目です(笑))があるので、おそらく見間違えないと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらのメイン施設は当然ながら「コンペイトウ工房」

映像を交えながら「コンペイトウは何をどうやって作るのか」「コンペイトウを作るのにどれくらいの時間がかかるのか」といった基礎的な事から、「コンペイトウのとげとげは何個?」といった、言われてみれば知らないマニアックな内容まで。

※というより、数が決まってるんだ!って感じですよね。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

コンペイトウに関するいろいろなことを教えてくれます。

※この他にも、コンペイトウが伝来したころの歴史のお話も聞かせてもらえます。(こちらはもはやコンペイトウ関係なく、完全に歴史の時間って感じ。)戦国時代について色々説明してくれて、なんと当時の剣や鉄砲の実物を触ることができます。「コンペイトウミュージアムに鉄砲!」って思いますが、これがなかなか見ごたえありでして、ちゃんと博物館で厳重に保管されているような資料が間近で見れるわけですからね。子どもたちも興味津々です。

・・・

そして、実際にコンペイトウ製作の体験に入ります。

といっても、コンペイトウは出来上がっていて、それに自分なりに色や味をつけるという体験ですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

真っ白な無数の金平糖が染まっていく光景はかなり美しいですよ。

※他にもカルメラやシュガーアートづくりを体験できるコーナーがあったり、もちろん、売店コーナーもあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

売店でコンペイトウを購入するだけもオッケーで、コンペイトウつかみ取りなどのユニークなイベントも開催しているので、子どもたちも大喜びです。

※小さなお子さんがいる家庭なら、福岡旅行のついでに立ち寄るのもいいと思いますし、福岡で子育て中の皆さんはぜひ訪れてみてください!

虫歯には注意ですけどね。(笑)

・あわせてチェック
福岡の出会い福岡セフレ福岡(割り切り出会い掲示板)