銀座の街ならでは 〜女性に魅力的な美術館めぐりをしてみた

どうもこんにちは、東京に住む25歳のOLです。

高校を卒業後、地元の青森から就職のために上京してきて、大都会で過ごしている…という、まあよくある田舎出身の東京在住のOLですね。

東京生活

私にとっては慣れないことばかりの都会での生活でしたが、もう東京に住み始めて7年となり…

ようやく慣れてきたと自分でも思うくらいになってきました。

・・・

私の仕事は化粧品関連なのですが、現在の職場は銀座。

銀座

以前は別の店舗で働いていたのですが、2年ほど前に異動となり、銀座の某商業施設の店舗で働いているんです。

※正直なところ、私は銀座に配属されるまで銀座の街に来たことはありませんでした。銀座なんて大人の街で、高級なお店の並ぶ街で、私のような人間が行っていいような街ではないようなイメージがありましたので。田舎者には縁がない街だと思ってましたし。多分、同じように感じている人は多いと思うんですよね。

銀座の交差点

実際に銀座で働くようになってみると、銀座って別にセレブじゃないと行けないような街でもないですし、結構神社なんかもあったりして、土着感もある素敵な街なんです。

※当たり前といえば当たり前なんですけど。

今ではすっかり銀座の町にも慣れましたし、愛着も湧いてきたので、時間がある時には銀座の色々なスポットに立ち寄ってみたりしています。

・・・

そんな私が最近はまっているのが、銀座の美術館巡り。

※東京の街には色々な場所に沢山の美術館や博物館がありますが、銀座にもそうした文化施設が沢山あるんです。

銀座の美術館

もともと私は美術館などが好きなのですが、銀座の施設は銀座らしい洗練されていると言うか…銀座っていう街はアートにもすごく親和性の高い街だなと感じます。

美術館に訪れるために銀座に訪れる人はあまり多くないかもしれませんが、とにかく素晴らしい施設が沢山あるので、今回、ぜひこの場を借りて紹介させて下さい。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まず紹介するのは「Pola Museum Annex」です。

その名の通り、化粧品などで有名なポーラの美術館。

ポーラは銀座に「ポーラ銀座ビル」というビルを構えているのですが、そこではポーラの店舗のほか飲食店や眼鏡店など様々な店舗が入っていて、そこにある施設の1つがこのポーラミュージアムアネックスなんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「美容」「美食」「美術」というポーラ銀座ビルのコンセプトのうちの「美術」を担う施設として設置され、現代アートを中心とした作品が多く展示されます

※絵画作品などもあれば、空間をいっぱいに使った大きな作品もあったり、その時々、展示会によって様々な作品を見ることができるので、私も定期的に訪れるようにしています。

ビルの雰囲気や美術館も銀座らしい洗練にあふれていて、アートの世界に引き込まれてしまいます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ポーラは美術振興財団も設立していて、将来有望なアーティストへの助成事業なども行うなど、その助成を受けたアーティストの作品を展示するなどの活動も行っています。こうした企業が文化への貢献をしてくれるのは素敵ですよね。

※私はしたことないですが、化粧品のカウンセリングなどを受けてからアート作品を見たらまた違う世界を感じるかもしれませんね。年中入場無料で観覧ができるので、銀座に訪れた際には気軽に立ち寄ってみてほしいです。

・・・

お次も化粧品で有名な資生堂の…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「資生堂ギャラリー」です。

※1919年に日本最古のギャラリーとしてオープンし、2001年に現在の資生堂ビル内にリニューアルオープンしました。

多様な展覧会を行っているので、展覧会の内容によってだいぶ雰囲気も変わるようですが、こちらもモダンな展覧会が多いようです。ワークショップも開催するなど、ただ見るだけでなく色々な楽しみ方ができるのも強みの1つです。

・・・

そして、次に紹介するのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「若山美術館」です。

前出の2つの美術館とは対極にあるようなタイプのもので、昭和から現代までのサブカルチャー、そして子供文化について紹介しているという、ちょっと変わった美術館なんです。

地下鉄の銀座一丁目の目の前に2008年にオープンしたばかりの、新しくてアクセスのいい美術館。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

主な展示品は雑誌、絵本、紙芝居、漫画など。

こう聞くと、なんだかレトロな雰囲気の施設を想像しますが、その内装は、少し懐かしい感じを感じさせながらも洗練されていて、雑多な感じもせず上品ですらあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

テーマは銀座っぽくないけど、雰囲気はしっかり銀座っぽいといいますか…。

※私が訪れた日は人もあまり多くなかったので、ゆっくり見られましたし、穴場感が強いですね。

銀座はお買い物に来ることが多いと思いますが、皆さんも銀座に訪れた際には買い物帰りに、ぜひ一度、美術館巡りを楽しんでみてくださいね。

・あわせてチェック
銀座の出会い銀座(割り切り出会い掲示板)