銀座のママもすする”おうどん” 〜『つるとんたん』で優雅にご飯でもいかが?

銀座にはよく行くけど、いつも同じ店でご飯食べてるな〜と思ってました。

・・・

なので、ちょっと冒険がしたい。

そこで今回は有楽町方面にある、ココに入ってみました。

東急プラザ

あいにくの小雨まじり

『東急プラザ』です。

※道を挟んで向かいには、”Ginza Sony Park”があるところ。僕的には”銀座の端っこ”って感じです。

ここは、ちょっと若者よりのおしゃれ百貨店みたいな感じ。店の前にある長いエスカレーターが印象的な建物。

※ブランドショップはありますが、切り口が少し尖った感じの雑貨や、催事もポップで面白そうなものをやってたりするイメージ。

・・・

そんな「東急プラザ」で夕方、ご飯を食べようと入ったのが…

つるとんたん(銀座店)

店には中国系の観光客が多い

『つるとんたん』です。

そういえば、そんな名前の店聞いた事あるなーと思ってたんですけど、入るのは初めて。

※行く前に少しお店の事を調べたら、けっこうインフルエンサーたちがこぞってPRしてるので、かなり広告費かけて宣伝している感じ。そういうの嫌いじゃないです。

・・・

お店の単価は少し高く、ザ・百貨店価格。

つるとんたんも東京・大阪をメインに支店がありますが、どの店も立地の良い場所にあり、まさに”プチリッチなうどん屋さん”というイメージ。

※HPによると、店舗によってコンセプトもメニューも違うようなので、一概に言う事はできないと思いますが。

山かけおうどん+天ぷら

山かけおうどん+天ぷら

で、とにかく器がデカい店です。汗

もう重くて、持って食べるというのはムリ。なんか、一周回って笑ってしまうくらいです。

※もちろんレンゲ代わりのスプーンもデカい。自分が子供になった気分です。

…どうしてデカいのか?

そのコンセプトや謎を別に知りたいワケじゃないんですが、多分こんな大きな器で食べる事自体がなんだか、優雅な気分。

カルボナーラのおうどん

カルボナーラのおうどん

しかも、『つるとんたん 銀座店』は朝4時まで営業している(日・祝除く)ので、銀座のママさんとお客さんがアフターで来る、なんて事もあるでしょう。

…お酒を飲んだ後にすする、うどん。

そんな2人にぴったりの器って考えると、やっぱりこれが正解なのかもしれないですね。

※それに”おうどん”という響きも、かなり丁寧で上品に感じます。うどんの存在をある意味高める事に成功する呼び方になっていますね。

銀座・中央通り

夜の銀座・中央通りは静か

…まぁ、完全に”想像”で話してますけどね。笑

店内の写真は残念ながら撮影していないのですが、ソファー席や、半個室のような席など、座席にもバリエーションがあり、どれもゆったり座る事が出来ます。

※もちろん、着物姿のママも気兼ねなく腰を下ろせる感じ。(まだ言ってます)

そんな、優雅に”おうどん”が食べられるお店『つるとんたん』を紹介してみました〜。

・あわせてチェック
銀座の出会い銀座(割り切り出会い掲示板)