北海道に来たらココ!クラーク博士に会える『さっぽろ羊ヶ丘展望台』

みなさんこんにちは。僕は北海道札幌市に住む20代のサラリーマンです。

北海道といえば、一般的なイメージとしては観光地というイメージが多いと思いますし、文化や自然など様々なものを思い浮かべるでしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…でも、あれも北海道だったな?これって北海道だったっけ?って思うような事もたくさんあったり。

※実際、北海道は広いですし実際住んでいても北海道の中でも地元以外はほとんど行ったことなかったりします。

北海道は観光客の人も多いので、おそらく僕みたいな地元民よりそうした人たちの方が、北海道の観光地についてはよく知ってるんじゃないかもしれません。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地元民でも行ったことがない場所ってたくさんあるんですよね。なので、積極的に訪れてみようと最近思うようになりました。

・・・

という事で、先日は友人と一緒に…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

初めて「さっぽろ羊ヶ丘展望台」に行ってきましたよ!

…何その展望台?有名なの?と思う人もいるかもしれませんね。

※確かに、北海道に行ったことのない人なんかだと、この場所や名前自体はあまり知名度はないかもしれませんね。この名前がメディアに取り上げられることもあまりないですし。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、このスポット…実は北海道観光をするのなら”必須”といわれるほどの観光名所なんです。

※偉そうに言ってますが、僕はこれまで行ったことなかったんですけどね。汗

・・・

では、なぜこの展望台がそんなに有名なのかというと、誰もがどこかで一度は目にしたことがあるであろう…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

クラーク博士の銅像があるからなんです!

まだ何のことかピンときていない人も多いかもしれませんが、この展望台についてゆっくり解説したいと思います。

・・・

『さっぽろ羊ヶ丘展望台』は札幌の繁華街からやや南東、地下鉄の終点地域にある展望台。

※札幌ドームから登って行った場所にある丘の展望台です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もともとこの場所には「農林省月寒種羊場」という国の施設があり、当時から眺めがいいと人気だったんですね。

※札幌市街地や石狩平野を見渡すことができる眺めは絶景で、多くの観光客や地元民からの支持を得ているんですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、その施設が撤退後…1959年に展望台として正式にオープンして今年で60周年。

※長らく多くの人に愛され続けているスポットなんですよね。

来るまでは正直「ただ眺めがいいだけのスポット」というイメージがあったんですが…

札幌ドームがふもとにあるので、北海道日本ハムファイターズの誕生記念碑が設置されていたりしています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この他にも…

「さっぽろ雪まつり」の資料館があったり、レストランなんかも充実してるし、展望台以外にも楽しめるポイントはたくさんなんです。

・・・

そして冬のシーズンには、いろいろなスノースポーツも楽しめます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

丘の敷地はかなり広大なので、春でも冬でも野原で楽しく遊ぶ事ができます。

…景色もものすごくよくて、北海道の雄大さが本当によくわかります。

・・・

そして再度の説明になりますが、なんといってもこの展望台のポイントは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

クラーク博士像ですね。

この像は「丘の上のクラーク」という作品名だそうで、右手を挙げて遠くを見つめるポーズは有名な”少年よ、大志を抱け”のフレーズに合わせたポーズなんです。

※一応補足しておくと、クラーク博士は明治時代に日本にやってきて札幌農学校(現在の北海道大学)を開講。農業やキリスト教について講義を行い、現在の北海道に大きな影響を与えた人物です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…ただ、銅像は思ったより小さいです。(笑)

銅像のイメージしかなかったんですが、この展望台には周囲にもいろいろな見所があるのが人気の秘訣なんでしょうね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

北海道にまだ行ったことない人も、何度も来ている人も、ぜひ「さっぽろ羊ヶ丘展望台」に足を運んでみて下さい。

・あわせてチェック
北海道の出会い北海道セフレ北海道(割り切り出会い掲示板)北海道の童貞