”おでん消費量”全国1位の石川県 〜地元で愛される『金沢おでん』を食べて来た

皆さんこんにちは、僕は京都の大学に通う大学一年の男です。

※実家は兵庫県なんですが、ずっと京都に対する憧れが強く、一年の浪人生活の末、ようやく今年、京都の大学に合格しました。

京都の大学生

大学生になると、これまでに比べると一気に世界が広がり…社会と触れることも多くなりますよね。

でも面白いなと思うと同時に、ちょっと身が引き締まるというか。

特に京都という町は、観光客も全国から来ますし、大学生も全国から進学してきますから、いつも刺激をもらっています。

※今まで自分の知らなかった大人の世界を垣間見ることもありますし、ほかの地域出身の人と出会うことで新しい事を知る機会も増えますし、毎日が発見の連続です。

・・・

京都には全国から学生が来ると言いましたが、意外と多いのが…

金沢駅前

石川県からやってくる人たち。

石川といえば関西人からするとあまり馴染みはない地域だと思うんですけど、よく考えれば京都からは割と近い。

※それに金沢も歴史情緒あふれる町として有名ですし、空気も似ているのかもしれませんね。

石川出身のクラスメイト

僕の大学のクラスには50人くらいいますが、その中に石川出身の人が6人もいます。

※逆に、福井や富山の人はあんまりいないんですけどね…偶然なのか何なのか。

仲のいい友人もいますし、少しずつ石川について詳しくなっていっている自分もいます。笑

・・・

大人からすれば「常識だろ」と思うようなことも含めて、石川県について知らなかったことをたくさん教えてもらいました。

そのうち石川にも実際に行ってみたいな〜なんて思っていたんですが…

サンダーバードで石川へ

先日、連休の際に友人たちとついに…初の石川県に行ってきました!

「本当に話に聞いていた通りだ」というような感動が色々な観光地を回ったり、ご当地グルメを食べたりしたんです。

金沢おでん

ちなみに、今回の旅の中で僕にとって一番衝撃だったのは「おでん」です。

※まだ残暑厳しい中だったので、もうおでん…?となったんですが、石川ではおでんというのは年中食べられるソウルフードのようです。

石川県の、こちらのおでんは、一般的に『金沢おでん』と呼ばれるご当地グルメで、金沢はもちろん石川県全体で愛されています。

石川県全域で愛される金沢おでん

ちなみに、石川県のおでん屋さんの件数は全国1位!金沢、そして石川県は全国一おでんの消費量の多い地域と言われてるんだとか。

※年中営業、年中おでんを出しているおでん屋さんもとても多いということで、僕が訪れたと時もたくさんのおでん屋さんに出会いました。

・・・

そんな「金沢おでん」ですが、明確に定義などはないそうです。

基本的には塩ベースの出汁を使ったおでんということですが、全然違うお店もあるそうですし、その味付けや食べ方などもお店によってバラバラみたいですね。

※その分お店の個性が強く出るので、同じ金沢おでんでも味が違うし、好みに合わせた選択肢もとても多いんだとか。

具材が豊富な金沢おでん

ただ、全体的におでん種の種類がすごく豊富。他ではなかなか見られない具材などが多くあるのが特徴みたいですね。

※ちなみに、車麩、赤巻、ふかし、バイ貝、カニ面などがメジャーな具材のようです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は友人の案内で、石川を代表するおでんの有名店に3店ほど行ってきましたが、確かにお店によって味は全然違いましたね。

でも、どの店もそれぞれ美味しい!

・・・

具材に関して言えば、確かに食べたことのない具材が多かったのですが、それらの多くは魚介関連の具材。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

蟹や貝を使ったおでんは、ホント石川県らしいなと思いました。

やっぱり北陸って日本海!魚!っていうイメージがあるので。

※おでん屋さんでありながら、新鮮な魚の刺身が食べられるお店もあったりして、さすがだと思いました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちょっと肌寒くなってきた時期のおでんだったので、当然ながらかなり楽しめましたが、次回は夏に来て、真夏の暑い中でのおでんを楽しんでみたいですね。

※夏におでんを楽しむことが出来たら大人というか、通というか、そんな感じがします。(笑)

・・・

そんな事を友人に話していたんですが…夏でもおでんを楽しむ石川では…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと、”冷製おでん”なるものも近年登場し人気を博しているんだとか。

しかも、石川のみならず、ちょっとずつこの冷製おでん、全国に広まりつつあるんだそうですよ。

※冷製の出汁で味付けをしたおでんなのですが、具材は夏野菜が中心という事です。

石川県以外にも冷製おでんを出すお店が増えてきていて、家庭で作るためのレシピもネットなどで多く公開されているみたいですね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんにせよ、石川のおでんは劇的にうまい!

※正直、行く前は「おでんなんて全国どこでも食べれるんじゃないか?」と思っていいましたが、やっぱり激戦区で磨かれたおでんの味は未知の領域ともいえるくらいの美味しさでした。

石川おでんのことを知っていた人も、知らなかった人も、この秋~冬に石川県を訪れることがあったら、”金沢おでん”を堪能してみて下さいね!

・あわせてチェック
石川の出会い石川(割り切り出会い掲示板)石川の童貞