シン・ゴジラのゴジラの聖地巡り 〜まずは蒲田エリアを回ってみた!

皆さんこんにちは、映画とアニメが大好きな22歳の大学生です。

就活中

僕は兵庫県神戸市出身・在住で、現在”絶賛就活中”となっています。

※就活というと、お金もかかるし、時間もかかるし、心もすり減るし…まあとにかく苦しいもの、というイメージがあると思います。

・・・

実際、そうした辛い部分も多いんですが、僕としては、少し楽しい部分もあるんです。

どういうことかというと…

東京へ向かう新幹線

就活で東京に訪れる機会がたくさん出てくるから。

人にもよると思うんですが、僕はずっと関西に住んでいるので、東京への憧れがありました。

※大学生になるまでは東京に訪れたこともなかったので、東京に行けるというだけでちょっとテンションが上がるというか。

遊びに行ってるわけではないんですが、でもせっかく東京に行ったからには遊ぼう!という気持ちになってしまうんですよね。笑

※いつも就活で東京に来るたびに遊び倒してますし、だからこそ東京行きが楽しみなんですよね。

秋葉原ラジオ会館前

しかも僕のようにアニメや映画が好きな人間にとっては、秋葉原を始め、文化の発信地となっている東京の街は行ってみたくて仕方ない場所だらけ。

※もちろん、関西で説明会を開いてくれる企業も多いですし、東京に絶対行かないといけないという機会はそれほど多くないんですが…けっこう積極的に東京に行っています。(笑)

というわけで、東京に来る度にわざわざ泊まって観光して帰っている僕です。

・・・

何度観光しても行きたい場所は無限に出てくるんですから、東京はすごい街です。

そんな僕が先日訪れたのは…

蒲田駅東口

東京都は大田区・蒲田。

訪れたことのない人もいるでしょうし。

蒲田は手芸やフィギュア、アニメなどのマニアに嬉しい、隠れたオタクの聖地とも言われる街。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実は僕のような人間にとっては、一度は行ってみたかった街なんです。

※品川からも近いですしね。

・・・

さらに、僕にとっては訪れたい理由がもう一つあって…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが、映画『シン・ゴジラ』の聖地だということ。

ゴジラシリーズ大好き、そしてエヴァンゲリオン大好きな僕にとって、庵野監督が監督した「シン・ゴジラ」は大好きな映画の一つ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして蒲田は「シン・ゴジラ」の作中でゴジラが上陸した街。

※そのため、ゴジラの第2形態は「蒲田くん」なんていうニックネームで呼ばれたりもしています。

そんな「シン・ゴジラ」の聖地・蒲田を巡りたい、というのが僕の今回のもう1つの目的だったというワケです!

・・・

シン・ゴジラの聖地巡りを調べてみると大量の情報が出てくるのですが…

やはり映画の中で蒲田くんが進行したルートを辿りつつ、ロケ地となった場所を巡るのが定番となっているようです。

※ただ、その進行ルートというのは、かなりしっかり考察しながら映画を見なければ分からないですし、細かくすべての足取りを示してくれているワケではないので、細かくルート特定をしようとするとなかなか難しいんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ネットを調べれば多くの人がこのルートに関して考察を展開していて、しかも、人によって微妙なところでルートの意見が違う…。

※京急が非公式に作成したマップもあるようですが、それもネット民によると不正確だという噂だったり。

蒲田駅西口のサンライズ

深く考えだすとキリがなくなるので、楽しめたらいいじゃん!という気持ちで、細かいことは気にせず…

映画の中でわかる範囲の情報を頼りに、蒲田の町を巡って来ました。

※なお、結構な距離があるのでレンタサイクル借りて行って来ました。自転車ってとても便利でシェアサイクルが日本でももっと広がってほしいな~と思いました。観光地で自転車使えるのはありがたい!

東京湾アクアライン(海ほたる)

さて、まずはゴジラが上陸した『東京湾アクアライン(海ほたる)』へ。

海を見ます。当たり前ですが、映画通りの景色が目の前に広がっていました。いやぁ、これはわかりやすかったです。

※今にもゴジラが現れそうでドキッとしました。

・・・

そこから多摩川河口から遡り、ゴジラが橋を壊しまくる呑川、海老取川を遡りながら蒲田駅前に到着。

多摩堤通り・蒲田駅東口前

ゴジラが辿ったであろう足取りを追った僕。

地面を進みながら空を見上げるたび、「ここにゴジラがいると思うと恐ろしいなあ」と思います。まあ、当然ながらあれは映画だから楽しめるワケで。

※自転車で進むと結構スピード感もあるというのと、端っこではありますが車道を走りながら辿れるので、なんだかゴジラの脇を走っている気持ち。

かなり臨場感があります。特に蒲田駅周辺エリアでは映画の世界により浸れてすごく良かったですよ。

蒲田でつけ麺

そこで一旦休憩して、お昼ご飯を食べてから蒲田観光。(笑)

※なんだかんだと4時間くらい居座ってしまい、再出発は夕方になっていました。(笑)そして品川へ。

うん、オタクとしては完璧な蒲田旅だったんじゃないでしょうか。(笑)

歩きで辿るのはかなり厳しいと思うので、皆さんも自転車を借りてゴジラ聖地巡り、オタクの聖地巡りをしてみては?

・あわせてチェック
蒲田の出会い蒲田セフレ蒲田(割り切り出会い掲示板)