いちじく狩りが楽しめる、久留米の『エコファームよこみぞ園』

こんにちは、福岡県久留米市在住の30代サラリーマンです。
妻と5歳になる息子と、3歳になる娘と、4人で暮らしています。

Pekepon Kuroiwaさん(@pekeponkuroiwa)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

元々ずっと関西にいたのですが、6年前から久留米に住み始め、今ではすっかり久留米の町が大好きで、地元民のように自分たちでは感じています。

こっちに来てすぐに子供ができ、当時は結構バタバタしましたが、ようやく子どもたちは保育所に通い始め、妻も再び仕事をはじめ…

ようやく家庭も落ち着いてきたかなという感じです。

Akane Ozawaさん(@akane_mitsuky620)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今までは、まだ子供たちも小さくて色々大変でしたし、家族で旅行に行ったりするような余裕はあまりなかったんですが、最近ようやく子どもたちも大きくなってきて…

これからは家族でのお出かけや家族旅行など、遊びといいますか、そうした過ごし方について考える余裕も出てきました。

ASAKO tさん(@zrx_kawasaki)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子どもたちにも、今のうちにいろんな所へ連れて行って、いろんな経験をさせてあげたいです。

で、最近はちょくちょくと家族で動物園や遊園地のような施設だったり、体験型の施設だったり、いろんな場所へ出かけています。

久留米は街の部分もありますし、自然もたくさんありますから、色々な場所に連れていくことができていいんですよね。

南とまとさん(@abc3tomato)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そしてこれからは夏がやってきて、本格的なレジャーシーズン。

ここにも行きたいな、あそこにも行きたいな、と色々な考えが出てきますし、他にはどんな場所があるかなと、妻と一緒にいろいろ考えるのが楽しいんですが…

Kei Hozumiさん(@k___keeei913)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな中、先日妻が「夏になったらいちじく狩りにもいきたいね。久留米では結構有名らしいよ」と提案しまして。

最初の感想は「へ~、いちじく狩りなんてあるんだ。行ったことないし、初めて聞いたな」という感じだったんですが、なんでも妻が調べたところによると…

828natsukiさん(@nuts.kiii)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本で初めていちじく狩りを始めた農園が、久留米市にはあるんだとか。

いちじく狩りってちょっと珍しいし、まだ子供たちはいちじくというものを見たことも食べたこともないので、いい経験になるかなと思い、この夏にはいちじく狩りに行くことを検討しているところです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その農園が「エコファームよこみぞ園」

全国で初めていちじく狩りを始めた農園として全国的に有名ということですが、今でも全国的にいちじく狩りができる農園は数えるほどしかなく、福岡では久留米市…というか、エコファームよこみぞの近隣に3つほど集中してあるだけなんです。

Eva Lamさん(@yetwah11)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この「エコファームよこみぞ園」が、いちじく狩りを始めたきっかけは、お客さんから「お店で買ったいちじくに、あまり質のいいものがない」という声を受けたからだそうです。

「それならば、新鮮なイチジクを農園で直接食べてもらおう」という心意気でスタートさせたようですね。

よしなあさん(@ysysna)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それまで”いちじく狩り”は前例がなく、全国的にテレビなどでも数多く紹介されたみたいです。ちなみに、福岡県のいちじくの生産量は全国4位なのだとか。

ふみこさん(@lilygaim)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、こちらで食べることのできる”いちじく”の品種は3種類。

日本古来種の博多篷菜。国内で販売されるイチジクの約8割を占める桝井ドーフィン。そしてフランス原産のバナーネ。

よこみぞ園の無花果は皮が薄く、皮のままで食べることもできるほどなんだとか。もぎたてでしか味わえない美味しさがあるということで、かなり興味が湧きますよね。

Tada Hayaさん(@tada.haya.official)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

確かにお店で買ういちじくってあまりおいしくないイメージですし、僕は正直、いちじくはあんまり好きではないんです。

でも、今まで採れたてのいちじくなんて食べたことがありませんし、「本当のいちじくの味」というか、いちじくを最高の状態で食べるとどんな感じなのか、興味があります。

なので、もしかしたらそういう最高のいちじくを食べれば好きになってしまうかもしれませんよね。

…早く行ってみたい!

piiisekeさん(@piiiseke)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

子どもたちもまだいちじくを食べたことがないので、どんな反応をするか楽しみ。

地元・久留米に愛着を持つという意味でも興味があります。まあ、まだそこまで深く考えることなんてないでしょけど。笑

ただ、アレルギーにだけは気を付けておかないといけませんね。

また、周辺の農園などではブドウ狩りなど、いちじく以外の果物などの収穫体験もできるということなので、それらも含めて一度行ってみたいです。

Namiさん(@namisaaan73)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

いちじくの収穫期は夏~秋にかけてなので、今から楽しみですし、調べているうちに自分がものすごく楽しみになってきました。(笑)

久留米に訪れる人、いちじく狩りに興味がある人は、ぜひ久留米でいちじく狩りを体験してみてくださいね。

Toshifumi Hiraiさん(@toshifumihirai)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「エコファームよこみぞ園」では、いちじく狩りももちろん、いちじくジャムやいちじくパンなど、いちじくを使用した加工食品などもたくさん販売しているそうです。

通販なども行なっているということですから、久留米の人も、それ以外の地域の人も、ぜひ食べてみてください。

・あわせてチェック
久留米の出会い久留米セフレ