2万年前の遺構が大迫力 〜宮城『地底の森ミュージアム』で人類の歴史を体験

こんにちは。僕は東京都在住、25歳のサラリーマンです。

未だに実家暮らしなんですが、僕の家は兄弟4人で一番下の弟はまだ6歳と、なかなかはちゃめちゃな家庭状況。

※僕も家の手伝いを色々やったりしてるので、あんまり煙たがられずに実家にいられています。

・・・

そんな我が家ですが…

新幹線

年に2回、家族みんなで旅行に出かけるという謎の行事があります。

※もはや喜んでるのは両親と一番下の弟だけなんですが、これだけは絶対強制参加で、断ることはできない行事として毎年開催されているんですね。

この歳になって家族旅行に年2回も行ってるなんて…、まあ、案外人に話すと「仲が良くていいね」みたいなリアクションをされるのでいいんですが。

・・・

そしてまた、行先の決め方もなかなかクレイジーで。

家族会議

最近知り合った人とか、いろいろな人の名前をみんなで出し合って、その名前の地名の場所に行くという。

※例えば、母の旧姓が山口だったら山口とか、そんな感じです。めちゃくちゃだなぁと思うんですが…もはや皆慣れちゃってるので誰も突っ込みません。

春の旅行

そして今年も春の旅行の季節がやってきました。

今回はドコに行こうかとみんなで出し合った結果、「高校生の妹に去年初めてできた彼氏の名前が宮城くん」という理由で宮城県行きが決定。

…もはや誰も突っ込まず、すんなりと行先は決まりました。笑

※そして、次はどこへ行くのかというのがまた決めるのが大変と思われると思いますが、我が家は家族の年齢層も広いのでみんなが楽しめる場所に行くという事になるとなかなかみんなが納得できる場所は難しく、全員が納得していける場所となるとおのずと決まってきます。(ちなみに、毎回数時間自由時間も用意されます)

仙台行き

そして、今回は宮城といえば…ということで満場一致で”仙台行き”が決定。

※仙台の有名なスポットと、そんなに有名でもないスポットをいくつか巡ってきました。逆にみんなみやぎについてあんまりよく知らなかったので、すんなり決まったとも言えるでしょう。

・・・

そんな宮城の旅の中で、特に僕の印象に残ったのが…

地底の森ミュージアム

『地底の森ミュージアム』というスポット。

みんながどれくらい楽しんでいたのかは正直よくわかりませんが、僕としてはとても素敵なスポットだったので、紹介させてください。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

地底の森ミュージアムは宮城県仙台市太白区にあり、仙台の駅からも地下鉄で最寄り駅まで訪れることのできる比較的行きやすいスポット。

もちろん車でも訪れやすいです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このミュージアムは富沢遺跡という旧石器時代から近世にかけての複合遺跡の上に作られていて、この富沢遺跡の紹介・解説を兼ねた施設となっています。

・・・

このミュージアムの目玉といえば…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2万年前の森林の跡や旧石器人の暮らしていたキャンプの跡。

こうした富沢遺跡を保存し、公開するために1996年にオープンしたのがこの「地底の森ミュージアム」というワケです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

このように自然と人類の営みの痕跡が両方残っている遺跡というのは世界的にも珍しく、貴重な発見だったのだみたいですね。

※もともとは小学校が建設される予定だったのが中止されたほどの発見だったのだそうです。いまでは森と人の生活両方の痕跡を見つかった当時のまま残しているのは世界でここだけなんだとか。

・・・

さて、そんな地底の森ミュージアムは、屋外展示と屋内展示に分かれています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

屋外展示は遺跡で発見された森林の跡をもとにして、氷河期時代の植物の様子を再現された「氷河期の森」が展示されています。

これは言われなければスルーしてしまいそうですが、確かによく見てみるとなんだか私たちが現在よく見ている森や自然の様子とは違うというか、言葉で表しがたいですけど。

ただ、派手さはないので、興味を惹かれない人もいるかも…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それ以上にすごいのが、屋内展示です。

石器時代やその歴史についての解説展示があり、出土品なども展示されていて、なかなか面白いです。

※人が多くないので、じっくり解説などを見ながら進むことができるのも個人的には良かったですね。

頭蓋骨がずらりと並んでいるゾーンが途中にあって、中々のインパクトでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

2万年前の木の根なども展示されていますが、こんなに綺麗に残るのか…と思わされるくらいで、間近で見ると感動します。

そして、一番のメインゾーンは、富沢遺跡を完全に保存したゾーン。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本当に、広いフロア一面に発掘されたままの遺跡の姿が遺されていて圧巻です。

2万年前の遺跡や木々と同じ空間にいるという体験は、自然の凄さ、歴史の重みを体感できますし、かなり感動的ですよ。

※さすがにこれには、ウチの家族も他の来場者も息を飲んでいましたね。

派手かと言われるとそうでもないかもしれませんが、行けば必ず感動できる施設になっています。

宮城に、そして仙台に訪れるときには観光コースの1つに『地底の森ミュージアム』を加えてみてください。

・あわせてチェック
宮城の出会い宮城(割り切り出会い掲示板)宮城の童貞