『宮城蔵王キツネ村』にいる100頭もの可愛いキツネたち 〜傷ついた私の心を癒してくれたお話

私は宮城在住、19歳のフリーター(女)です。

ウェルシュコーギーペンブローク

先日、私が小学生のころから飼っていた、大好きな愛犬“ポッケ”が亡くなりました。

※ポッケが亡くなったショックで、私は毎日泣いてばかりいました。

・・・

アルバイト中も、急に胸が苦しくなって泣き出してしまい、仕事が手につかなくなるほど。

バイト先の店長

すると店長が…

「愛犬の死は家族が亡くなることと同じことだから、無理してバイトせずに、一週間ゆっくり休んでくれていいよ。」

と言って、お休みをくれたんです。

・・・

ポッケはウェルシュコーギーペンブロークという種類の犬で、コロコロとした体型が可愛らしく…

愛犬・ポッケ

どこどなく、その姿はキツネに似ています。

私は無性にポッケに会いたくなりました…、もう一生ポッケを抱きしめることができないと思うと、再び涙が止まらなくなりました。

・・・

すると母が…

宮城蔵王キツネ村のキツネ

「”宮城蔵王キツネ村”に行ってみたらどう?かわいいキツネさんたちに癒されて、気持ちの整理をしてきなさい。」

と言って背中を押してくれたのです。

※一人で家に引きこもって泣いていてもポッケは帰ってきません。私は気持ちの整理をするために「宮城蔵王キツネ村」へ向かうことを決意しました。

宮城蔵王キツネ村の入口

白石市にある『宮城蔵王キツネ村』は、100頭ものキツネが放し飼いにされている施設。

※ここでは、キツネの本来の姿を間近で見ることができる、とても貴重なスポットなんです。

キツネの種類は、キタキツネ、銀ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギヅネなど様々。

蔵王キツネ村(宮城)

キツネが放し飼いされ、至近距離でキツネを観察することができる施設は日本全国で見ても極稀だと言われています。

・・・

そもそも野生のキツネには、寄生虫エキノコックスに感染している可能性が高いんですよね。

※エキノコックス症とは、寄生虫の1種であるエキノコックスによって人体に引き起こされる感染症の1つ。

万が一、人間に感染してしまったら、肝臓に寄生して発育・増殖し、深刻な肝機能障害を引き起こす事も。

寝ているキツネ(宮城蔵王キツネ村)

その点、宮城蔵王キツネ村では…

すべてのキツネを人工繁殖させているので、エキノコックスに感染させない予防をしっかりと行っており、安心して触れ合うことができます。

・・・

キツネの放し飼いエリアへ移動すると、100頭のキツネが放し飼いされています。

思い思いに過ごす宮城蔵王キツネ村のキツネたち

キツネたちは、ここで自由に、思い思いの時間を過ごしています。

※私はキツネたちの邪魔にならないよう注意しながら、そっと遠くからその姿を見守りました。

・・・

ふわふわと可愛らしいキツネを眺めているうちに、愛犬“ポッケ”のことを再び思い出しました…。

ポッケに似ていたキツネ

でも、この時は…もう涙は出ませんでした。

それどころか、ポッケとの楽しかった思い出ばかりが蘇ってくるのです。きっとここにいるキツネたちのおかげです。

キツネ村のキツネたちは、私に向かって…

気ままに過ごす宮崎のキツネたち

「大丈夫!寂しくなったら、いつでもここへ遊びにおいで。」と語りかけてくれているように感じたのです。

・・・

宮城蔵王キツネ村には、キツネの餌やり体験場があります。

※1袋100円の餌を購入することで、餌やりを行うことができるのは嬉しいですね。

私は餌やり体験場の建物から、キツネたちに、そっと餌を与えました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

すると、キツネは大喜び!激しく餌に飛びついてくれました。

愛犬ポッケとは違った、「野生動物の一面」を垣間見ることができるのも、魅力のひとつだなと感じました。

・・・

そして、餌やり体験だけでなく「キツネの抱っこ体験」も行うことができると知って、早速体験。

※体験料は、1人当たり1回400円。椅子に座って、専用のジャンパーを着用し、キツネがやってくるのを待ちます。

順番が来ると、スタッフさんがキツネを抱えてやって来ます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は両腕で包み込むようにして、キツネを抱っこ。

思わず「ポッケだ…。」と声に出してしまうほど、ポッケを抱っこした時の感触やぬくもりが似ていて感動してしまいました。

・・・

そんな『宮城蔵王キツネ村』は、なんと年中無休で営業。

※大人は、入場料1,000円。子供は無料で楽しめます。最寄り駅は、JR白石駅。キツネ村は、駅から少し離れているので、バスを使うか、タクシーで移動することをオススメします。

駅から離れているので少し交通の便は不便ではありますが…

後ろ姿が可愛い

それ以上に、キツネに会いたい!と思う人々が、宮城のみならず、世界中から駆けつけて来ているのです。

・・・

愛犬・ポッケの代わりになる生き物なんてこの世にはいないし、この先きっと、現れることもないのだろうけれど…

宮城蔵王キツネ村で一番可愛かったキツネ

こうしてキツネと触れ合うことで、ポッケとの楽しかった思い出をいつでも回想することができると分かりました。

※宮城蔵王キツネ村を訪れる事で、私は気持ちの整理をつけることができたように思います。

白石市は少し遠いけど、これからは定期的に訪れて、ポッケとの思い出に浸って、癒される時間を作りたいですね。

目を閉じるキツネ

私のように、ペットの死から立ち直れないという人はもちろんですが…

動物が大好き!キツネと触れ合ってみたい!と言う方はぜひ一度、遊びに行ってみて下さいね。

宮城蔵王キツネ村【HP
住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

・あわせてチェック
宮城の出会い宮城(割り切り出会い掲示板)宮城の童貞