信玄も傷を癒した天然温泉で命の洗濯 〜ドーミーイン長野で日々の疲れを取った話

私は長野在住、43歳になる無職の独身男です。

うつ病になった40代の男

半年前に長野へ引っ越してきたんですが、その後…うつ病を患って仕事を辞めました。

職場での人間関係に悩んでいるうちに毎日1時間ほどしか眠れなくなり、寝不足の状態で激務をこなしていました。

※次第に食欲がなくなり、仕事を頑張ろうという意欲も失い、無断欠勤が増えたんです。

うつ病と診断された

そして病院で診察してもらった結果、うつ病だと分かりました。

「まずは心と身体をしっかりと休めることが一番の薬だ」と医師から告げられたのです。

※思い返してみると、長野で生活するようになってからほとんど休みなく働いていたのです。

・・・

うつ病を患ったことをきっかけに、自分の身体としっかり向き合うことに決めた私は…

パソコンで長野のスポットを探す

遠出をするほどの体力がなかったので、長野市内でゆっくりできる場所を探してみたのです。

・・・

すると…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『ドーミーイン長野』というビジネスホテルに、天然温泉がある事を知りました。

そういえば、温泉なんて、もう10年以上入っていないな…と思い、早速予約をして訪れる事に。

・・・

全国各地に展開する、「天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野」は、利用者の立場に寄り添ったサービスが好評のビジネスホテルです。

※小腹が空き始める夜中に提供される、あっさりしょう油味の「夜鳴きそば」はなんと、無料でいただくことができるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「リーズナブルな価格の宿に泊まりたいけれど、無機質な雰囲気のビジネスホテルは選びたくない…。」という人にオススメの滞在先です。

・・・

「天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野」へは、JR長野駅から徒歩約1分とアクセスも良好。

家を出た私は、迷うことなくスムーズに到着。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今から、1泊2日という短い期間ですが、現実から少し離れてのんびり静養したいと思います。

・・・

「天然温泉 善光の湯」という名前の通り、大浴場のお湯は…

長野の温泉地

長野県内にある”中尾山温泉”の運び湯を加温して使用しているそうです。

※泉質は単純硫黄冷鉱泉で、胃腸病・アトピー・湿疹・運動機能障害・神経痛などに効能があります。

ちなみに中尾山温泉は川中島の近くにあり…

武田信玄像

あの武田信玄が「川中島の戦い」で負傷した傷を癒したとも伝えられています。

・・・

15時にチェックインした私は早速、善光の湯(大浴場)へ。内湯で体を流して、すぐに露天風呂を楽しみます。

足を伸ばして入る露天風呂

普段はユニットバスで湯船に浸かることはほとんどなかったので…

手足を伸ばしてゆっくり入浴できることが、どれほど心身の癒しになった事か。

※身をもって体験することができましたね。

露天風呂から見上げる長野の空

空を眺めながらの入浴は気持ちがよく、時間がゆっくりと過ぎていくような感覚がありました。

「あぁ、これが命の洗濯なんだな…。」と思わず呟いてしまいました。笑

※日ごろの疲れが洗い流されるような気持ちのよい空間…あまりの心地よさに眠ってしまいそうになり、危なかったです。笑

柚子風呂

ちなみに…

毎朝5時から10時の時間帯(朝風呂)は、月~水曜日はヒノキ風呂、木~日曜は果実湯となっているそうです。

※果実湯は、季節によって異なる果実を浮かべられているそうですよ。男性だけでなく、女性にも嬉しい天然温泉ですね。

・・・

各客室には、上下セパレートの着心地のよい部屋着が用意されています。

※館内では、客室以外のパブリックスペースでも部屋着・スリッパでの利用が可能なんです。

客室と大浴場間の移動もリラックスした状態で過ごすことができます。通気性のよいジャージ素材なので、着心地も抜群。

※はっきり言って、自宅の部屋着よりも質が良くリラックスできました。笑

・・・

「ドーミイン長野」は、2016年開業したばかりで、客室も清潔で快適。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ホテルに完備されているベッドは、サータ社製のマットレスです。

独自のコイルとキルティングから優しく体を支えてくれるマットレスとして全米シェアNo.1を誇る実績のあるメーカー。

※横になった瞬間、すぐに身体へと馴染みました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

シーツと掛け布団にもこだわりを感じます。

ドーミーイン長野のベッドは、掛布団のシーツをマットレスへ挟み込んでいないので、掛布団がふわっと優しく身体を包んでくれます。

※シーツが挟まって足に絡んだり、窮屈さを感じるようなことはありません。

ドーミーイン長野の「住む感覚を大切にしたホテル」のコンセプトを身体で感じ取ることが出来ましたね。

※うつ病を患ってから、ずっと不眠症で寝つきが悪かったのですが、この日は知らない間に眠っていました。

朝日が差し込むホテルの窓

翌朝も目覚めがよく、全身が軽く感じました。

※驚くほど調子がよく、温泉と睡眠の効果はやっぱり絶大!

・・・

楽しみにしていた朝食は、ご当地メニューをはじめ約50種類の和洋食・バイキング形式となっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと、蒸し器で蒸した長野名物の”おやき”もメニューに入っているんです。

※おやき以外にも、山菜きのこ蕎麦や信州ポークの生姜焼き、野沢菜のおひたしなど、メニューが充実。

食材を盛り付けるお皿は、小さな小鉢が多数用意されています。味の異なるお料理を、混ざらずにいただける配慮も嬉しかったです。

長野名物おやき

身体が元気になった途端に食欲も旺盛になり、朝からお腹いっぱい長野名物をいただきました。

・・・

自分でも驚きましたが、たった一泊しただけで身も心も軽くなり、ポジティブな気持ちが戻ってきました。

リフレッシュした男性

仕事や人間関係に疲れてしまったり、自分を見失ってしまった時にはリフレッシュが絶対必要!

※時には歩みを止めて、自分の身体と向き合う時間を作るべきだと思いましたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これからは定期的に『天然温泉・善光の湯 ドーミーイン長野』を訪れて、命の洗濯ができればいいなと思います。

皆さんもぜひ、訪れてみて下さいね。

・あわせてチェック
長野の出会い長野セフレ長野(割り切り出会い掲示板)長野の童貞