愛知・名古屋を代表するグルメがずらり!『金シャチ横丁』にはもう行きましたか?!

こんにちは、愛知県名古屋市在住の28歳サラリーマンです。

名古屋のイメージ

みなさんにとって、愛知県や名古屋のイメージってどんな感じですか?

なんというか、日本でも有数の都市ではありながら、聞かれるとちょっと困るというか、意外に難しいな~って思う人もいるんじゃないでしょうか?

※意外に訪れたことのない人もいたりするでしょうし。

名古屋ってめちゃくちゃ大好き

地元民としては愛知県、そして名古屋ってめちゃくちゃ大好きですし、全国的にもとても人気のある町だと勝手に思っているんですが…

人と話すと意外とそうでもないのかな、っていうことになったりしてショックを受けたりもしますね。汗

※まあ確かに、愛知・名古屋にしかなくて、大阪や東京にないものってそんなにないので仕方ないのかもしれませんが…。

・・・

しかし、愛知には、そして名古屋には自信をもって全国に誇れる、ほかにはないものがあります。

味噌かつ

それが、なんといってもグルメ!

愛知・名古屋といえば、味噌かつ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、きしめん…といったように、とにかく素晴らしいグルメの宝庫!これは他の県にはないですよね。これは皆さん認めてくれるところだと思います。

※モーニング文化といった独特の食文化も有名ですしね。これも岐阜が発祥ともいわれますが…。

ひつまぶし

愛知や名古屋に来たら、名店探し、グルメ探検を楽しみにしている人も多いと思います。

しかしその一方、愛知や名古屋初心者の人は、「どんなグルメがあるのかよくわからない…」「お店が多すぎてどのお店で食べればいいかわからない…」ともなりがち。汗

※私も友人に名古屋のオススメのお店を聞かれたら色々と熱く語っちゃうんですが、逆におすすめしたいメニュー・お店が多すぎるし、お店の距離的にも離れていたり、食べ歩きには向かないかな~っていうことがあったり、しかも観光地からあんまり離れるのもよくないよな~、と思ったり、なかなか難しいんです。

・・・

しかし、そんな悩ましさを解決してくれる新たな名物グルメスポットが名古屋に誕生したんです!今回はぜひ、それを紹介させてください〜。

金シャチ横丁

その名も『金シャチ横丁』です。

※名前を聞いてピンとくると思いますが、金のしゃちほこが名前の由来で、その名の通り名古屋城のすぐ目の前にできた飲食店街なんです。

伝統をテーマにした「義直ゾーン」、そして新風・革新をテーマにした「宗春ゾーン」という2つのゾーンに分けられていて、食に関するものも、そうでないものも、いろいろなイベントが開催されたりもしている、食をメインとした観光施設といった感じです。

名古屋城の目の前にあるので観光のついでに訪れやすいのもポイント!

義直ゾーン

”義直ゾーン”は名古屋城の正門のすぐ目の前にあり、定番・老舗の「名古屋めし」がスラリ。

10ブースに12店舗が出展していて、味噌煮込みうどんに味噌カツ、名古屋豆腐、ひつまぶしなど、名古屋を代表するグルメが一堂に会します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかもそのどれもが名古屋を代表する老舗店や有名店となっていて、100年近い歴史を持つ老舗や、江戸時代から続くという老舗も店を構えています。

料理だけでなくせんべいや団子なども売っていますし、愛知の地酒や地ビールも販売していて、もう無双状態。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

食べ歩きはもちろん、お土産を買うのにもいいですね。

名店がそろっているので、観光客じゃない私のような人間でも今日外に食べに行こうかな、ってなったときには「金シャチ横丁行ってみようかな~」ってなります。

義直ゾーン

あと、この義直ゾーンは街並みというか、ゾーンの雰囲気がとてもいいです。

石畳の道の両脇に木造で瓦屋根の日本らしい建物が並んでいて、特に夕方に明かりが点くころにはすごく素敵な雰囲気になります。

宗春ゾーン

そして東門側に作られた”宗春ゾーン”は、それに比べると周囲に芝生を敷いたモダンな雰囲気でありながら、きちんと和の雰囲気も残した和モダンな雰囲気。

ブースというか店舗はガラス張りのおしゃれなカフェのような空気で、かなりオシャレです。

こちらはあんかけスパゲッティや渥美半島産の「保美豚」を使った洋食など、モダンなメニューが中心となっています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

名古屋らしさ、愛知らしさという点では義直ゾーンのメニューにはかないませんが、こちらもえりすぐりの名店がそろっているので、かなり楽しめると思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まさしく、これからの愛知・名古屋を背負っていくゾーンとなりますね。

地元民が気軽に立ち寄るのもかなりいいんじゃないでしょうか。

※まだまだオープンして1年ほどということで、改善の余地もあるんだろうと思わせるポイントはありますが、地元民としても素敵なスポットができたなと思います。

金シャチ横丁(宗春ゾーン)

名古屋観光に来る人にとっては、わかりやすいグルメスポットができて”名古屋めし入門”にいいのではないでしょうか。

名古屋城に来た際には、帰りにはこちらでお食事をしてみて下さいね。

・あわせてチェック
名古屋の出会い名古屋セフレ名古屋(割り切り出会い掲示板)