刀剣ファンよろしく 〜岡山『備前長船刀剣博物館』は、目の前で刀作りが見学できる必見スポット!

みなさんこんにちは。僕は岡山市出身、21歳の大学生です。

いよいよ本格的に就活の時期を迎えるということで、その前にこの1年間は遊びまくってやりました!笑

※地元のことが好きで、生まれてから現在の大学生活まで、ずっと岡山で過ごしていますし、就職も岡山でできるといいなあと思っていますが、どうなることやら…いった感じです。

岡山城

さて、みなさんの中で…岡山ってどんなイメージでしょうか?

※なんというか、地味な存在ですし、あんまり身近でない、興味があまりない、という人が多いと思うんですが。とはいえ…後楽園・岡山城・倉敷などなど、案外全国的に有名なスポットって岡山にはたくさんあるんですよね。

倉敷

案外、地元民である私も倉敷には行った事ないな~と思ってしまったりもするんですが、そんな有名観光地がたくさんある岡山。

※その割には、県の魅力度ランキングなどではいつも下位に沈んでいて、なんだかな~と思うことはありますし、もっとたくさんの人に来てもらいたい、もっと岡山の魅力を知ってもらいたい、なんてことも思うワケです。

・・・

そんな、地味ながらも有名スポットを抱える岡山県ですが、、近年一部の方面から熱狂的な視線を集めているとあるスポットが岡山にあることをご存知でしょうか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが「備前長船刀剣博物館」という施設。

その名の通り、刀剣の博物館なんですが、なぜここが今注目を集めているのかというと、数年前にリリースされたPC/スマホゲーム「刀剣乱舞」の影響なんです。

※簡単に言うと刀剣を擬人化したキャラクターが登場するカードゲーム+シミュレーションゲームのようなシステムのゲームで、女性を中心に爆発的な人気を集め、アニメや舞台・ミュージカル化、そして今年には実写映画化もされるなどして一種の社会現象ともなっていました。

・・・

というわけで、最近は以前に比べるとブームも落ち着いてきたような感じがしますが、まだまだ根強い人気が続いている刀剣ブーム。

刀剣ブーム

この3、4年は、全国の刀剣関連の施設の来場者が増えたり、刀剣に関連するニュースもにぎわっていましたが…

その中で岡山の「備前長船刀剣博物館」も注目を集めていたんですね。

現在、岡山の一部である備前の地域は刀剣を作るのに適した材料が採れる事と、交通の要所だったことなどから刀剣づくりが盛んとなり…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”備前長船”という地は、一つの刀剣のブランドとして古くから知られていました。

※備前長船は時代劇などでもよく耳にしますし、水戸黄門などでも何度も取り上げられています。中でも備前長船兼光は日本随一の刀工として有名ですし、聞いたことのある人もいるのでは?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな備前長船の刀工の歴史を伝えるのがこの備前長船刀剣博物館。愛称は「刀剣の里」だそうです。

・・・

この博物館は1983年に開館した歴史のある施設で、現在は岡山県瀬戸内市に属しています。

僕もブームが来る前と後で二度ほど訪れています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

常に40点以上の刀剣が展示されているということで、本物の刀剣を見るのは中々迫力があって趣深いです。

※それぞれの刀剣に由緒などが詳しく書かれていて、歴史好きの人なんかだと、思わずニヤニヤしてしまうんじゃないかと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

刀剣の作られる過程や、刀剣の歴史を詳しく説明した展示などもあるので、刀剣に特に興味がない人でもかなり楽しめます。

※知っているようで知らない日本の文化の1つである刀剣について詳しく知れるのはかなり勉強になりますね。

・・・

そしてこの博物館の凄さはそうした展示はもちろんなんですが、それ以上に体験コーナーの部分にあると僕は感じました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんとこの博物館には「刀剣の里工房」と呼ばれる鍛刀場や工房が併設されていて、実際に刀づくりに従事する人たちがそこで作業をしているんです。

日によってはその様子を見学することもできるんですが、見物客に見せるのが目的ではなく、実際にこの施設を借りてプロの人たちが仕事をしているということで…

本気のプロの技を間近で見ることができるんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

実際に刀に焼きを入れてたたいている工程などは、近くで見るとなかなかの迫力。

※しかもイベントとして小刀の製作体験だったり、体験イベントも頻繁に開催されていて、中には日本刀手入れ講座なんていうかなりマニアックな講座も開催されていたりします。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

職人さんには実際に刀剣の制作依頼などの仕事依頼もできたりと、単なる博物館の息を超えて、完全に刀剣の里となっているこの施設。

もっともっとたくさんの人に訪れてほしいですし、ぜひ岡山観光のコースに加えてみてくださいね。

岡山に住んでいる人も、行ったことがない人は、地元の大事な産業を改めて知る機会になると思いますよ。

・あわせてチェック
岡山の出会い岡山セフレ岡山(割り切り出会い掲示板)岡山でママ活