今、沖縄の注目スポット「瀬長島ウミカジテラス」

こんにちは、24歳のサラリーマンです。僕は3人兄弟の末っ子で、兄と姉は2人とも、すでに家庭をもっています。

定年退職した父親

実家では、子どもたちは全員独り立ちしたし、父は先日定年退職を迎えたしということで、両親もこれからすっかり第2の人生モード。

唯一の気がかりは僕の結婚だけ、という感じだと思いますが、それはもう僕だってはやく結婚したいですよって感じですが…。

兄からの着信

そんな中、先日兄から珍しく電話がかかってきました。

「父さん定年やし、今年は2人の結婚30周年もあるから、兄弟で旅行をプレゼントしようと思うねん。」と。

いいと思うよ、ということで話を進めていたんですが、途中で「お前も一緒に旅行行って親孝行してこい」と。「俺と○○(姉)には家庭があるから行かれへんけど、お前なら行けるやろ。」と。

兄には逆らえない

「なんでそんな事を俺だけにっ!」と、心の中で思いながら「2人で水入らずのほうがいいんじゃないか」とも提案したんですが…お前が行った方が絶対喜ぶ、と押し切られてしまいました。

基本的に昔から兄には逆らえないんですよね。

・・・

まあ、両親には感謝してますし、この機会に親孝行するのもいいかと。両親の旅費は3人で割り勘ですが、僕の分の旅費は兄と姉が出してくれるということでしたし。(笑)

どうせ行くなら両親にも喜んでもらおうということで、頑張ってきましたよ。

沖縄とシーサー

そして気になる行先は、両親のリクエストで…沖縄。

僕は中学、高校と修学旅行で沖縄に訪れていたので、正直別の場所がいいな~、と思ったんですが、もちろんそんなこと言えるはずもなく。

まあ、沖縄は何度行っても楽しい場所だしな!と、楽しみに行ってきました!

瀬長島ウミカジテラス(沖縄)

ちなみに、今回の行き先は「瀬長島ウミカジテラス」

正直、初めて聞く場所だな~、行ったことないな~、なんて思いながら訪れたんですが、到着してびっくり。めちゃくちゃ素敵なリゾート施設じゃないですか!!

那覇空港

しかも沖縄の玄関口、那覇空港のすぐ近く!

僕は高校の修学旅行依頼だったので6〜7年ぶりの沖縄だったんですが、こんなの知らないぞ!となってしまいました。

瀬長島ウミカジテラス(正面)

それもそのはず。この「瀬長島ウミカジテラス」は、2015年の夏にオープンしたばかりのリゾート施設。

那覇空港から車で10~15分程度で訪れることが出来るリゾート施設で、那覇空港からは首里城などの有名な那覇市内の観光スポットに行くよりも近いです。

瀬長島へ続く道(沖縄)

瀬長島は離島ではありますが、海上道路が作られているので、車で何の問題もなく訪れることが出来ました。

今回僕らはレンタカーを利用しましたが、無料シャトルバスなんかも出ているようですよ。

島に渡るための道路が那覇空港の滑走路延長線上にあるため、頭の真上を飛行機が行き来していて、ジェット音も聞こえるので、一部のマニアの人にとってはそういう意味でも格別のリゾート施設ですね。

ウミカジテラスのテラス席

ちなみに住所的には那覇市の下の豊見城市という扱いになりますが、那覇市内も近いですし、すぐ出ることが出来ます。

ウミカジテラス(沖縄)のショップ

ちなみに「ウミカジテラス」というのは正確には、複合商業施設の名前なんです。

カフェやレストランはもちろん、アクセサリーショップや雑貨屋さん、お土産屋さんなど、ありとあらゆるお店が並びます。

晴天の沖縄・ウミカジテラス

那覇周辺、沖縄の繁華街というと国際通りなどが有名ですが、新たにウミカジテラスも沖縄の名所として有名になりつつある注目のスポット。

ウミカジテラスのすごさは、その立地や商業施設全体の雰囲気というか、繁華街ながら…

リゾート気分を満喫できる沖縄ウミカジテラス

リゾート感がすごいんです。

なんせ目の前には海と空が広がっていますからね。

沖縄の海とウミカジテラス

建物も小高い丘の傾斜地をそのまま使った階段状の施設。真っ白に塗られていて、地中海のリゾートのような雰囲気があります。(行ったいったことないですけど笑)

複合商業施設の目の前が海、という感じはハワイに近いイメージでしょうか。

…さらに、行ったことないですけど(汗)

ウミカジテラスの周囲は、国際通りよりも静か

どちらかというと、国際通りよりは少しゆったりとした感じ。ガヤガヤしてなくて、ちょっと洗練された雰囲気もありますし…かなり居心地がいいですね。

隣接してホテルもあるため、数日間をゆっくりここで過ごしきることもできますし(実際、僕らも今回そうでした)まさに、最高のリゾート施設だと思います。

アジサシ

高校生の頃だったら、もしかしたらこの魅力はわからなかったかもしれませんね。

両親も、ゆったりとした時間を満喫してくれたようです。非常に気に入ったみたいで、特に観光地に行くでもなく、3日間をほぼこのウミカジテラス周辺で過ごしていました。

沖縄・瀬長島にあるウミカジテラス

日本随一の観光地である沖縄ですが、沖縄にはしばらく行っていないという人もいると思います。

そんな人は、次回訪れるときには、ぜひウミカジテラスに足を運んでみて下さいね。

・あわせてチェック
沖縄の出会い沖縄(割り切り出会い掲示板)