レトロゲーム好きにはたまらない、埼玉の隠れた名スポット 〜見どころ満載の『鉄剣タロー』に行ってきました

皆さんこんにちは。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕はレトロゲーム大好き、福岡在住の30代サラリーマンです。

みなさんはレトロゲームってやったことありますか?

家庭用ゲーム機が今ほど普及する前のゲームセンターなどに置いてあったアーケードゲームなどを指すのが一般的ですね、パックマンとか。

ゲーム筐体

僕が子供の頃は、まだゲームセンターはたくさんありましたが、今ではゲームセンター自体が少なくなっています。

特に小規模なゲームセンターなどはほとんどなくなってしまいましたよね。

※それに伴ってアーケードゲームなどもどんどん街中から姿を消しています。ショッピングモールとかで見かけることもありますが、そういうことじゃないんですよね。あのゲームセンターの雰囲気の中でやるから楽しいんであって。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

僕は、地元の小さなゲームセンターに通っていた頃にアーケードゲームの魅力にハマりました。

※中高生の頃はよく遊びに行っていましたが、そのゲームセンターも今はなくなってしまいましたが。

そんな僕からすると…

アーケードゲーム全盛期、ゲームセンター全盛期そしてレトロゲームをリアルタイムで楽しめることができた人はとてもうらやましいなあ、と思うんですよね。

・・・

しかし近年、ゲームに限らずレトロブームが起こっている影響もあって…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

レトロゲームに関するイベントが開催・復刻されたりといった動きもあって嬉しい限り。

※僕らのような若めの世代のレトロゲーム好きにとっても嬉しい状況なワケですが、あの古き良きゲーセンの雰囲気だけはもう帰ってこないんだろうなとか。(もっと上の世代の人たちからすると若者が何を言ってる!?ってなるかもですけど。)

東京へ向かう新幹線

そんな僕ですが、先日は東京出張がありまして。

日帰り出張だったんですが、どうしても行きたい場所があって…自腹で宿泊してきました。

・・・

その行きたかった場所というのが…

行田市

埼玉県行田市です。

※埼玉の北側、ほぼ栃木という場所にある町です。

埼玉県人以外は行田市の名前すら聞いた事がないという人もいると思うんですが、実はこの町は一部のマニアからすると、とても有名な町なんです。

なぜかというと、超有名なゲームセンター(?)があるからなんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが、オートレストラン『鉄剣タロー』というスポット。

「え、レストラン?」と思った方もいると思いますが、この鉄剣タロー…ただのレストランではありません。

・・・

まず、食事は出来るのか?という事ですが、お店があるわけでなく…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

食品は自動販売機のみ。

カップラーメンはもちろん、トーストサンドやハンバーガーなんていう変わり種の販売機もあります。

※他にもアイスクリームに、カップヌードル、うどん、そばの自販機なんかもあしたね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、なぜかレトロゲームがずらりと並ぶかなりカオスな空間なんです。

…って言われてもよくわからないと思うので、順番に説明しますね。(笑)

・・・

そもそも、オートレストランというのはこの鉄剣タローに限ったものではなく、全国各地に設置されています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

主にトラックのドライバーや、ツーリングを楽しむバイカーなどが休憩するための施設。

※24時間オープンで、食品自販機など、自動のものを設置していることがほとんどなんですね。

僕は今まで訪れたことはなかったですが、利用する人にとっては普段からお世話になっているありがたい施設のようです。

※とはいえ、今ではコンビニなどもたくさんありますし、このオートレストラン自体もほとんどなくなってきているようですけど。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここでは、おなじみのパンやお菓子、飲み物の自販機もありますが…

かなりレトロな雰囲気を醸すハンバーガーやトーストの自販機などもあって、”レトロ好き”は必ずテンションが上がります。

そして、そんなレトロな雰囲気を一層強くするのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

奥のスペースのレトロゲームたち。

十数台ずらりと並んでいて、超テンションが上がります。僕は実物を遊んだことのないゲームも複数あって、かなりテンションが上がりましたね。

・・・

そしてこの鉄剣タローが最高なのは、店内の照明の薄暗さや照明の色味のおかげで、古き良きゲーセン感がものすごく味わえるところ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

お世辞にも綺麗とは言えませんし、この雰囲気も手伝って…

正直、一人で入るのは躊躇するレベルですが…それがまたいいんですよね。

※ちょっといかがわしさもある雰囲気なんですが、その雰囲気が認められて映画「TOKYO TRIBE」のロケ地にもなったそうで、その際に描かれたペイントなども残っています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というワケで、見どころ満載。

僕のようなレトロゲーム好きだったり、こういう雰囲気が好きな人は数時間ここで過ごせますね。

※この日は実際僕ともう2人ほど同じように観光に来ている人がいて、ちょっと仲良くなってしまいました。

行田駅

ちなみに車だけでなく、行田駅から徒歩でも行けます。関東圏や埼玉に住んでいる人は、ぜひ一度、訪れてみて下さいね。

・あわせてチェック
埼玉の出会い埼玉セフレ埼玉(割り切り出会い掲示板)埼玉の童貞埼玉でママ活