おしゃれタウン三軒茶屋の裏の顔 〜ホットな飲み屋街『三角地帯』は魅力的なスポットだった

こんにちは。僕はWebデザイナーとして、フリーランスで仕事をするアラサーの男です。

Webデザイナーとして働く

東京に出てきて7年ほど経ちますが、東京に来てから現在までずっと三軒茶屋に住んでいます。

もともとは渋谷で働いていたので、渋谷に出やすい街という候補の中から一番自分の中でいいイメージのあった三軒茶屋に住むようになりました。今ではすっかり住み慣れちゃいました。

※引っ越すのもアリかなあ、なんて更新の時期がくる旅に思うんですが、結局なんだかんだで三軒茶屋好きだし、特に今は不満もないしという感じでずっとこの街にいますね。

田園都市線

渋谷にもすぐ出られるし交通の便も良く、僕の好きな街・下北にも歩いて行けるのがいいんですよね。

※美味しいお店が沢山あるし…でも都会過ぎず、洗練され過ぎず、ちょっと地元感もあってサブカル感もある、そんなバランスがすごく好きなんですよね。

そんな三軒茶屋、実際のところ”いい街”っていうイメージはあるみたいで…

三軒茶屋

三軒茶屋に住んでいるっていう話をすると「いいですね〜、お洒落ですね〜」なんていうことを言ってもらうことが結構あります。

・・・

そうやって色々な感想を言われた時に感じるんですが…

「意外と三軒茶屋の真の魅力って、あんまり伝わっていないんじゃないのかな?」っていうことも思ったりします。

※まあ確かにサブカルな雰囲気はあったりしますし、いい街ですけど、そんなにお洒落かな?というか。

ちなみに、僕の中の三軒茶屋のイメージっていうのは…

居酒屋

”呑むのが楽しい街”っていう感じなんですよね。

※隠れ家的なバーがあったり、美味しいご飯屋さんがあったり、まあ確かにこういう部分はお洒落とも言うのかな…。

三軒茶屋のちょっとオシャレな飲み屋

渋谷から終電で帰ってきて、そのまま地元で飲もう、っていう文化もある気がして、結構夜中まで飲み歩いている人が多いイメージです。

※僕も割とそういうタイプですね。最近は以前に比べればそういうことはちょっと減りましたけど。

・・・

そんな三軒茶屋の飲屋街を象徴するのが…

三軒茶屋の三角地帯

『三角地帯』というゾーン。

※飲み歩きが好きな人は、ぜひ一度訪れてみてほしい、三軒茶屋の名スポットです。

三角地帯は三軒茶屋の駅を降りて南側、玉川通りと世田谷通りという2つの通りに挟まれた地帯。世田谷通りは玉川通から分岐するように伸びていて、この2つの通りの間が三角形になっているから三角地帯というんですね。

※飲み屋街として名前を聞いたことのある人も結構いるかもしれません。

三軒茶屋の南側エリア

落ち着いたおしゃれタウン、みたいなイメージの三軒茶屋は駅の北側を指してイメージされることが多いと思うんですが…

この南側、三角地帯はそうした三軒茶屋のイメージとは違った顔を持つディープなスポット。

※飲み屋さんや屋台が狭い路地裏に並び、看板や提灯がずらりと灯っていて、なかなかの雰囲気を醸し出しています。

ここは下町?と思いますが、そんな古き良き町の雰囲気が残っている、という見方もできると思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして、この三角地帯で飲んでいると、いろいろな人に出会います。

もうほんとに、職業も出身地も考え方も違う人達とたくさん。それが楽しくて、やっぱりまた三角地帯に行っちゃうんですよねえ。

※それぞれに個性があって、町自体が面白いので”飲み屋街”が好きな人はぜひ一度行ってみて下さい。

・・・

今回は、その中から個人的に気に入っているお店を少しだけ紹介したいと
思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

まずは、日本酒好きな人におすすめのお店『采』

※こちらのお店、日本酒専門のバー。外観も日本酒らしい、白と木の茶色を基調にした建物に白い暖簾と、雰囲気があります。

店内にはカウンターとテーブルが用意してありますが、イスは無し。そう、立ち飲みで楽しむ日本酒バーなんですね。いろいろと独特です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

日本酒はグラスで500円。おつまみもお手頃な値段で食べられるので、飲み比べしつつ、一緒になったお客さんと交流するのが楽しいお店。

※個人的には、こうしたお店は長時間いるより、さっと飲んでさっと次へ行く、というのがオススメですかね。…まあ、これは三角地帯全体的に言える事ですけど。

・・・

そして、やっぱり食事を楽しみたい!という人にオススメするのは…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『金肉屋』です。

外観はちょっと怪しげですが、ものすごく絶品のお肉を提供してくれる焼肉屋さんです。

※席はカウンターとテーブル、2階に行くと座敷があり、座敷は結構広いので複数人で訪れても大丈夫。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

A5ランク黒毛和牛を提供していて、様々な部位を少しずつ食べられる肉盛りメニューが豊富。量より質!という大人にはたまらないお店です。

※いいお肉が食べられるのに肩ひじ張らないで食べられる、そんな雰囲気も素敵です。

・・・

他にも紹介したいお店がたくさんありますが、特にまず行ってみてほしいオススメのお店はこの2店。

といっても、まだ僕も行ったことのないお店も沢山ありますし、みなさんも三軒茶屋に訪れた際には”三角地帯”でお気に入りのお店を見つけてみてくださいね!

・あわせてチェック
三軒茶屋の出会い三軒茶屋セフレ三軒茶屋(割り切り出会い掲示板)