おしゃれに日本酒が楽しめる 〜店内に醸造所を持つ『Whim SAKE & TAPAS(三軒茶屋)』で出来立てのどぶろくを飲んでみよう

皆さんこんにちは、東京で働くしがないサラリーマンです。

※ちなみに、出身は高知県。住んでいるのは三軒茶屋です。

30歳のサラリーマン

もう30歳になりましたが…

結婚もしておらず、予定も相手もなく、この歳になりました。汗

※同僚や親と話していたりしていると、「結婚しなきゃな〜」とは思うんですが、冷静になってみると、結婚の必要性もそんなにわからず。でも、一人は寂しいなあと思ったりする部分もあり。

もう、転職して地元に帰って地元で婚活しようかなあ、とか、いろいろ考えたりしています。

・・・

そんな僕ですが、唯一の趣味というか…

居酒屋でお酒

好きなのはお酒。高知人はお酒が大好きですからね。

※お酒ならなんでも好きで、週末は月に1、2回は全国各地の醸造場などを訪れる旅行をするというくらいお酒が好きです。

クラフトビール

もともとは日本酒などが好きでしたが…

近年はクラフトビールを始め、これまではあまりご当地ものがなかったジャンルのお酒もご当地ものが出てきましたよね。

※見学できる醸造所などが増えてきていて、嬉しいけど「行ききれないし、飲みきれないよ」という嬉しい悲鳴を出したりしています。

高知から東京に出てくる時には不安もありましたし、今でもなれないことはたくさんありますが、全国や世界のクラフトビールが集まってくるという点で東京は最高だなって思いますね。笑

※東京に来て一番良かったのはこの点です。それはそれでどうなんだと思いますが。笑

ひとり酒

こう考えると、お酒を一緒に楽しむことのできる奥さんがいたら最高だなあ…と思ってきてしまうワケですが。(笑)

・・・

さて、僕が住んでいるのは三軒茶屋ですが…

三角地帯

ココは、知る人ぞ知る”呑んべえの街”なんです。

三角地帯には多くの飲み屋さんが並んでいますし、街の居酒屋っていう雰囲気のお店から、おしゃれなバーまで様々なお店があるんです。

参考:おしゃれタウン三軒茶屋の裏の顔 〜ホットな飲み屋街『三角地帯』は魅力的なスポットだった

もともとは職場への交通の便などを考えて僕は住み始めたのですが、結果的に、自分にとってはこの街はものすごくぴったりだったなぁと思っています。

・・・

今回は、そんな三軒茶屋に一昨年オープンしたお店を紹介したいと思います。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが『Whim SAKE & TAPAS』です。

なんと、こちらのお店は醸造所を併設し、出来立ての”どぶろく”を味わうことができるおしゃれなバーなんです。

※2018年7月にオープンしたばかりのこちらのお店。三軒茶屋の駅から南へ数分歩いた住宅街の地域の中にあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

”WAKAZE三軒茶屋醸造所”という醸造所を併設したバーで…

常に造りたてのフレッシュなお酒と、山形県庄内地方の食材を使った小皿料理が楽しめるお店となっています。

・・・

実は運営の「WAKAZE」という会社はまだ創業3年という超若手ベンチャー企業。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山形県の庄内地方を中心に、委託醸造という形で酒造とのコラボをしながらWAKAZEブランドの日本酒を生み出し続けてきました。

日本酒を世界に、ということを目標に、洋食にも合う日本酒を多く開発していて、創業当初から話題となり、テレビ番組などでも取り上げられています。

※私もテレビで取り上げられていたので知っていて、WAKAZEのお酒を飲んだ事もあります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんなWAKAZEがついに自分たちで醸造所を立ち上げたのが、この「WAKAZE三軒茶屋醸造所」というワケです。

※東京で深刻な酒蔵の廃業が続いていることもあり、酒造りについて多くの人に知ってもらおうと東京での醸造所オープンに踏み切ったみたいですね。

・・・

秋田で修業した若き醸造責任者が酒を造っていて、地元の三軒茶屋で取れた水を使っているなど、特筆すべき点はたくさんあるんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

シンプルにお酒がおいしい!

1日個数限定のどぶろくはもちろん、様々なここだけのオリジナルのお酒が飲めて、今までWAKAZEが作り続けてきたオリジナル日本酒も飲むことができます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そして何よりも僕が惹かれたのが、数々の創作料理たち。

WAKAZEの地元・山形の素材を使った様々なメニューがあるんですが、どこか懐かしいのに、新しい味!

※素材は日本のものなのに、どこか洋風で、要職に合う日本酒を、というWAKAZEのコンセプトをひしひしと感じます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店内もおしゃれカフェのような雰囲気で、日本酒を売りにしているお店としては中々異色だと思います。

※お店の世界観をしっかり作りつつ、そこで出される料理とお酒がまたおいしいんですから隙がありません。

三軒茶屋で呑む

クオリティが高いのと話題性がありすぎて、繁盛しすぎっていうのが逆に欠点といえば欠点でしょうか…。(笑)

みなさんも、三軒茶屋に訪れた際には立ち寄ってみて下さいね。

・あわせてチェック
三軒茶屋の出会い三軒茶屋セフレ三軒茶屋(割り切り出会い掲示板)