リピーター続出の体験型アトラクション『inSPYre(インスパイヤ)新宿』にハマってしまう理由

時代の最先端を行く街、時代の流行を作り、先取りする街と言えばドコが思い浮かびますか?

品川駅前

…やっぱり東京ですよね。

そして東京の町の中でも、やはり新宿・渋谷を思い浮かべることが多いと思うんいます。

・・・

そんな中、今回は新宿にある最先端スポット(テーマパーク?)について紹介したいと思います。

新宿駅

僕は大学卒業後、東京に住んでもうすぐ6年になる関西人サラリーマンなんですが…

職場が新宿にあるため、基本生活エリアは”新宿”。

※いやでも様々な情報が目に入ってくきます。とはいえ、あんまり派手なことや遊びが好きなタイプではないので、普段はそんなに新宿の街で遊ぶということもないんですが、今回ばかりは興味をひかれたし、楽しかったという話です。

・・・

東京にあるアミューズメント施設ですが…

近年は「体験型」の消費が一つの潮流となっているんですよね。

※全国の人気スポットの中には、体験型のアトラクションを取り入れている施設も増えてきていますよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その最たる例が”VR”ということで、現在は全国的なブームが起こりつつありますよね。

※新宿にも「VR ZONE 新宿」というアミューズメント施設ができて、大きな話題となっていったりしました。社内にはそういう流行に敏感な人間もいて、この前どこに行った、その前はどこに行った、ということを話している人がいて、「良かったよ~、絶対行くべきだよ」とか勧めてきます。

・・・

僕は、人にすすめられると行きたくなくなるという”あまのじゃく”な性格。

※いつもはいはいといって聞き流すんですが、先日その同僚が勧めてきた施設にちょっと興味が湧いてしまって。

休日に友人と一緒に行ってみたんです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが『inSPYre(インスパイヤ)新宿』で、なんとここでは…スパイ体験ができるんです。

※男なら誰しも一度は憧れ、ごっこ遊びをしてみたことがある”スパイ”という存在。これはさすがに行ってみたくなってしまいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『inSPYre新宿』は2016年の3月にオープンした、日本初のスパイ体験施設。

オープンしてからしばらく経ちますが、一定の人気を今も保っているという事で、リピートして遊びに来ている人も多いのではないでしょうか。

※場所はゴジラで有名な東宝ビルのすぐ近くなので、割と迷うことなく行くことができます。東京に来たばかりで歌舞伎町が怖かった日々が懐かしいなあ…。今も夜はあんまり行きたくないけど…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

内容をざっくり説明すると、大きめのスマホサイズの端末に飛んでくる指令をもとに、ミッションを解決しながらストーリーを進めるというもの。

ストーリーは、「悪の組織が新宿にアジトを作り潜伏しているという情報が入ったので、アジトに侵入し、壊滅させる」的な感じです。

※参加者は5人までで1つのチームを作り参加しますが、1人でも参加可能です。

テーマパークのアトラクションのようなノリなのかな?と思いますが、テーマパークの中の1つのアトラクションと比べるにはあまりにレベルが高く、興奮する事間違いなし。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

今も人気のこちらの施設ですが…

世界観がかなり徹底されていて、待機スペースからスパイ感というか、拠点感が出ているので、入店手続きをして順番待ちをしている間からワクワクが止まりません。

・・・

そして、順番が来てゲーム開始。

このゲーム、同時に最大8チームがミッションに参加していて、ほかのチームとの成績争いをすることもできたりします。

※細かいことですが、こうした要素が入ってくると格段にゲームが面白くなりますね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ゲームの舞台、つまり敵のアジトもかなりリアルに作りこまれていて、しかも敵キャラも実際にアジト内にいます。

※もちろん生身の人間で、劇団の人が演じているそうなのでかなりリアルです。

あまり細かくミッションの内容を話してしまうと良くないと思いますが、クリアするためには頭を使うことはもちろん、スパイらしく結構体を張る瞬間も出てきます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

が、正直…初挑戦では難しすぎます。(笑)

僕が下手すぎるだけかと思ったんですが、割とみなさんそんな感じなようで、結構リピーターの人も多いようですね。

※僕も最初は「こんなのクリアできるかっ!」と思ったんですが、もう1回挑戦したくなって、結局3回挑戦しました。結局クリアできませんでしたけど。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ミッション自体、もともと1回でクリアできるとは想定されていないようで、何度も挑戦する前提で作られているようです。

※僕も3回挑戦しましたが、2回目以降は前回の成績などを見ることができて、成長を感じて意外と感動します。

結局、何度か挑戦してしまうと「完全攻略まで通いたい」という気持ちも出てきてしまいます。

…お店の思うツボですね。(笑)

スパイ活動

テーマパーク好きの人、それも刺激的なアトラクションを欲している人ほど、こちらの新宿の施設に足を運んでみては?

・あわせてチェック
新宿の出会い新宿セフレ新宿(割り切り出会い掲示板)