そこはピンクの世界 〜栃木『岩下の新生姜ミュージアム』は大人ウケする”ぶっとび系”インスタ映えスポットだった

私は栃木在住、65歳の”ピンク大好き”熟女です♪

ピンク色のメイクボックス

とにかくピンク色が大好きで…

お洋服はもちろん、バッグや靴も全てピンクで揃えています。

※栃木の街中を歩いていると、林家パー子さんに間違えられることがたまにあるんです。笑

ピンクの洋服を着るミドル女性

”ピンク”は私にとって運気上昇のカラー!

不思議なことに、子供の頃からピンク色のものを身につけているときは良い事ばかりが身の回りで起きるんです。

※そのおかげかどうかはわかりませんが、65歳になった今でも足腰は丈夫だし、背筋もピンと伸びていて、一度も病気にかかったことはありません。

ミドル女性の健康診断

健康診断でも「体内年齢は30代ですよ!」とお医者様に褒められるほど元気で健康。

ピンク色って人をポジティブでエネルギッシュにさせるパワーがあるんですね!

・・・

そんな私の大好物は、ほんのりかわいいピンク色に染まった…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『岩下の新生姜』です♪

岩下の新生姜と言えば、栃木を代表するソウルフードと言っても過言ではありません。

栃木のソウルフード「岩下の新生姜」

お酒のおつまみにもぴったりで、毎日欠かさないようにしているんです。

・・・

そして最近、ネットで知った情報なんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

なんと、栃木には館内がピンク一色に染まっている『岩下の新生姜ミュージアム』という夢のようなスポットがあるみたいなんです。

ピンク好きの私は早速、現地へ足を運んでみることに♪

・・・

栃木は江戸時代、巴波川を通じ交易で栄えた街。

蔵の街・栃木

その事から、”蔵の街”としても知られているんです。

そして、この蔵を一つ改修して2015年にオープンしたのが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『岩下の新生姜ミュージアム』です。

※ちなみに、このニュージアムになる前は「岩下記念館」として運営されていました。

栃木駅から徒歩約12分のところにあるので、県外の人でも気軽に足を運べますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「おいしくてヘルシーで、ワクワクするような岩下の新生姜に関する様々な展示や遊具、体験、食を通じて“新生姜のあるシアワセ”を感じてもらいたい!」

…そんな魅力的なコンセプトが詰まったミュージアムなんです。

※今回は、岩下食品の社員がアイデアを出し合って出来上がったユニークなアトラクションの数々を紹介したいと思います。

・・・

魅力的な事 その①

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「新生姜の楽しさと美味しさを伝えたい!」ということで、入場料はなんと無料。

これは嬉しいですね♪

節約したいけど楽しみたい!という栃木在住のファミリーやカップルにもオススメできます。

・・・

魅力的な事 その②

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ピンク一色の館内へ一歩足を踏み入れると、「ジンジャー神社」が見えてきます。

鳥居も新生姜なら狛犬ならぬ「イワシカ」の角ももちろん新生姜!笑

※更に祀られているご神体まで新生姜という徹底ぶりに感動してしまいます♪

ピンク一色に彩られた世界にうっとり!何枚も記念写真を撮影してしまいました。笑。

・・・

魅力的な事 その③

注:イメージ画像(出典 Instagram)

館内には数多くのアトラクションがあり…

かわいいアルパカ牧場やボールプール、ゲームコーナーなど、お子さんも一緒に楽しむことのできる工夫をたくさん見つけることができます。

※またこれまでのCM映像や広告やパッケージなど、新生姜の歴史が展示されていて、かなり見応えのある内容となっています。

・・・

そして、「岩下の新生姜ミュージアム」が話題になった理由は、インスタ映えスポットがあるというだけでなく…

“大人が楽しめるアトラクション”があるからなんです。

・・・

魅力的な事 その④

注:イメージ画像(出典 Instagram)

例えば、こちらの「新生姜の部屋」

ベッドの中で新生姜が寛いでおり、書棚にはどこかで見覚えがあるようなタイトルの本が並んでいます。笑。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これを見たときには思わず笑っちゃいましたよ。笑

まさに栃木を代表するテーマパークと言っても過言ではありません!

・・・

ちなみに…

一口に“生姜”といっても『岩下の新生姜』の形は、日本の生姜と見た目が随分違っています。

岩下の新生姜には台湾のみで栽培される特殊な生姜、”本島姜(ペンタオジャン)”を使用しています。

ゴツゴツとした日本の大きな生姜に比べて、その形状ははスラリと長く独特な形をしています。この美しい形が、新生姜の魅力なんですよね♪

・・・

魅力的な事 その⑤

注:イメージ画像(出典 Instagram)

館内をたっぷり楽しんだあとは、「カフェニュージンジャー」で休憩タイム!

※このカフェも、ピンク好きにはたまらないメニューが揃っているんです。

私は「岩下の新生姜ソフトクリーム」と「ピンクジンジャーソーダ」を注文どちらもピンク色に染まっていてとっても可愛かった〜。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ちなみに、利用客には「岩下の新生姜」が食べ放題!

注文したメニューに、好きなだけトッピングして楽しむことができます。

※ソフトクリームに岩下の新生姜をトッピングしてみたのですが、ミルクの甘みと生姜のキリっとした辛さがベストマッチ♪癖になる美味しさでした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

メニューはスイーツやドリンクだけでなく、新生姜を使ったパスタやワンプレートランチなども揃っているので、お腹の空いた状態で訪れても大満足できますよ♪

※ちなみに、私が気になったのは「ニュージンジャービールおつまみセット」。ピンク色のビールがとってもかわいいので、次に訪れた時は絶対に注文しようと思います♪

注:イメージ画像(出典 Instagram)

栃木を代表するテーマパーク、『岩下の新生姜ミュージアム』は、とにかくどこもかしこもピンク色!

※新生姜&ピンク好きにはたまらない空間。私もずっと胸が高鳴っていました。

館内では定期的にスペシャルライブや季節のイベントなどが開催されるので、栃木観光を訪れる際には一度、足を運んでみて下さいね。

岩下の新生姜ミュージアム【HP
住所:栃木県栃木市本町1-25

・あわせてチェック
栃木の出会い栃木(割り切り出会い掲示板)栃木の童貞