東京の下町を再現 〜『下町風俗資料館(上野)』で、古き良き東京の姿を体験してみませんか?

こんにちは、東京在住のアラサーサラリーマンです。

上京してきて早10年近くが経とうとしていますが、いまだ東京の若者たちのノリやテンションにはなれません。

※と言ってるうちに私も若者じゃなくなってきましたけどね。

上野アメ横

ちなみに、私の会社は上野にあります。

基本的には観光客とサラリーマンしかいないという感じなので、そんなに若者と出会う機会もないのでいいんですけど。笑

※東京以外の地域の人からすると東京って言われるとイメージとして一緒くたになっていると思うんですが、東京はそれぞれの町によって全然雰囲気が違うので、東京に住んでいても上野で普段生活していると、あまり皆さんが思い描くような華やかな都会のイメージとは程遠いです。まあ、それでもやっぱり都会は都会ですけど。

上野公園・不忍池

上野で有名な観光地といえば上野公園、上野動物園、国立西洋美術館など、落ち着いているものが多いですね。

※電車で2〜3駅行くと別の街になるので、地続きになっているのかと思いきや、しっかりエリアごとに違う雰囲気が味わえるのも東京のいいところ。

・・・

さて、そんな上野は、観光地ではありますが…基本的には下町です。

※今でもちょっと観光地を外れて歩いてみるとそうした下町の雰囲気が残っているゾーンはたくさんありますし、雑多なイメージのあるアメヤ横丁(アメ横)も上野ですし、職人さんがたくさんいる町でもあったりしますしね。

アメヤ横丁

僕はそんな上野の雰囲気が好きで、仕事のない日でもたまに散歩に訪れることもあるくらいです。家も結構近いですし。

東京観光というと、有名な観光地や華やかな観光地に目が行きがち。

でも、こうした東京の下町にも目を向けてもらえるともっともっと東京観光も楽しくなるんじゃないかなと思います。

※ぜひ、もっと東京の下町情緒にも皆さん注目してみて下さい。

・・・

今日は、そんな東京の下町の魅力を皆さんに実感してもらえる上野のスポットを紹介したいと思います。

下町風俗資料館

それが『下町風俗資料館』という博物館的なスポット。

下町風俗資料館は台東区が運営する施設で「庶民の歴史である下町の大切な記憶を次の世代へ伝える」ことを目的とした施設。

コンセプトとしてはやや地味な感じもしますが、上野公園の敷地内にあり、不忍池のほとりにあるので訪れやすく、意外に結構人気の高いスポットなんですよ。

※最近では外国人観光客も多く訪れ、英語でのガイドが行われることもあるんだとか。

主に江戸時代から昭和にかけての東京の下町の文化を伝える施設ということですが、外観も白い壁に瓦屋根、壁には市松の模様があったりと、和を感じさせる素敵な建物になっています。

参考:当時の庶民の暮らしぶりがわかる 〜『下町風俗資料館(上野)』が一味違う理由

注:イメージ画像(出典 Instagram)

面白いのが、実際に資料館に入ってみると、1階はかつての下町の長屋の街並みを再現したエリアになっているんです。

駄菓子屋さんや同坪職人の家、そして共同の井戸などが設置されていて、かなり再現度が高いです。

※時代設定は大正時代ということですが、ALWAYS三丁目の夕日などで見たような景色は、私たちのような現代人にも郷愁を感じさせます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

使用され、展示されている小道具は実際にその時代に使用されていたものだということで…そう言われれば再現度の高さも納得です。

・・・

そして2階は資料の展示室となっていています。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

様々な資料や、実際に使用されていたものなどが展示されている他、ベーゴマなどの昔の遊びの体験もできますよ。

僕はもうベーゴマなんてみたこともないという世代なんですが、そんな僕でもやってみるとハマってしまいましたし、アナログな遊びの魅力を改めて発見した次第です。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

1階では紙芝居イベントが開催されたり、2階では企画展が開催されたりと、様々な体験型のイベントも開催されているので、見所は多いです。

※正直、僕も初めて訪れた際には思った以上に面白くて、失礼ながら驚いた記憶があります。

・・・

また、上野公園からは少しだけ離れますが、姉妹施設というか、別館的な施設として…

下町風俗資料館付設展示場

『下町風俗資料館付設展示場』という施設もあります。

※こちらは昭和の終わりまで営業していた老舗酒店の「旧吉田屋酒店」を資料館として公開しているもの。

明治時代に建てられた建物はオーラがすごく、個人的にはこちらの方が、より”ありのまま”というか、歴史を感じさせられて感動しました。

下町風俗資料館付設展示場の内部

資料館だけでなく、上野の周辺地域の街中にも下町を感じさせる景色はたくさん残っています。

そうした街並みを散歩するのもすごく楽しいので、オススメですよ。

※昭和を過ごした大人も、子供も、私たちのような昭和についてはよく知らない世代も、誰でも楽しめる資料館になっています。

皆さんも上野に観光に訪れた際には動物園などの有名スポットだけでなく、こうした下町文化に触れてみてくださいね。

・あわせてチェック
上野の出会い上野セフレ上野(割り切り出会い掲示板)