山形にある”行列のできるお団子屋さん”に行ってみた

世の中にはたくさんの「行列のできるお店」がありますよね。…煽り文句として使われることの多いこのフレーズ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

行列に並ぶのが大嫌い、という人もいると思いますが…

”行列を見るとついつい並んでみたくなってしまう”
”行列ができると聞くと、さぞかしスゴいんだろうな~と思ってしまう”

という人は結構多いんじゃないでしょうか?

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私は東京に住んでいるOLなんですが、実際「行列のできる~」と謳っているお店は山ほどありますし、実際に行列のできている人気のお店を見かけることもたくさんあります。

そしてその多くは、流行しているスイーツだったり、飲食店だったりします。

…これは皆さんもイメージ通りですよね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

では「行列のできる団子屋さん」と聞くと…皆さんはどんなイメージですか?

団子屋さんで行列ができるなんて、正直あまりイメージできなくないでしょうか?「まあ、東京だったらなんでも流行になるし、あり得るのかな~」と思う人もいるかもしれませんね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

しかし、山形県にそんな行列のできるお団子屋さんがあると言われたら!?

…ちょっとびっくりしませんか?東京ではなく、山形ですよ?

・・・

実は私、先日友人と山形旅行に行ってきたんですが、そこで出会ってしまったんです…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

行列のできる”お団子屋さん”に!

そもそも、友人と旅行に行くとなって、「どこに行こうか?」という話にはなったものの、特に行きたい場所が思いつかないという話になっていたんですが…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そんな時に共通の友人がSNSでアップしていたのが、このお団子屋さんの情報。

そんなに行列のできるような、美味しいお団子屋さんなんて本当にあるの?と、興味を惹いちゃったんです。

・・・

お団子屋さんのために、旅行の行き先を決めるのはどうかと思ったんですが…笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もちろん山形には他にも色々とみる場所はあるでしょうし、2人とも山形は行ったことがなかったし、ということで、一度行ってみるのも面白そうじゃないかという事で行ってきました!

で、まず最初に訪れたのが、その噂のお団子屋さん…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最上川千本だんご。

山形県の大石田町という町にあるんですが、この町、なんと山形市から車で1時間以上も北上しなくてはいけません。正直、市内からは結構遠いです。

View this post on Instagram

@janua.2がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

…にもかかわらず、観光バスもルートの一つとして訪れるほどの観光スポットとなっているみたいですね。

(もちろん、その一因がやはり今回訪れた「最上川千本だんご」なんだとか。)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最上川千本だんごのある、大石田町は最上川沿いにある町。

かつては最上川での船の運搬業で栄えました。現在ではたくさんの蕎麦屋さんが立ち並んでいる、”蕎麦の町”としても知られているそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ということで…

すぐにお団子を食べたい気持ちを抑えながら、まずはお蕎麦をお昼にいただきました。笑

お店が10店舗以上ひしめき合っているいる上、どのお店もそれぞれのウリがあるというか、見た感じ特徴が違うお店ばかりだったので、どのお店にしようかかなり迷いましたね…。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

私たちの入ったお店はなんとお蕎麦食べ放題で、ついつい食べ過ぎてしまう結果に。汗

でも、ちゃんとこの後お団子は食べられたので、「別腹」というものの存在を改めて感じましたね。大石田町はお蕎麦好きにもかなりオススメできると思いますよ。

・・・

さて、そしてようやく訪れた「最上川千本だんご」

注:イメージ画像(出典 Instagram)

休日のお昼過ぎ、本当に行列ができていました。

おそらくバスツアーで訪れたであろう団体の人たちもいたので、かなりの人数でした。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「横丁とうふ店」という地元の豆腐屋さんが経営するこのお団子屋さん。

もとは「大石田だんご」という名前でしたが、過去に山形市の百貨店のフェアに出店した際、1日に1,000本以上を売り上げ、その後に改名したそうです。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらのお店は添加物を一切使わず、そして山形県内の食材を使って作るというこだわりぶり。ちなみに、買ったら早めに食べないとすぐに硬くなってしまうんだとか。

そして、お団子自体のおいしさもさることながら、具材・トッピングがとにかく豊富で魅力的なんです!

View this post on Instagram

@m5soosがシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

あんこはもちろん、抹茶やずんだなどのあん、果物が乗っているものなど…どれも美味しい。

あんなどはたっぷりと乗せられているんですが、甘すぎず優しい味わいなので、全部食べることが出来ますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

店内も畳敷きのお座敷をはじめ、ほっこりする雰囲気。運営がお豆腐屋さんなので、お団子以外にも豆腐を使ったメニューも色々と提供されていて、いろんなものが食べられます。

私たちもすっかりファンになってしまいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

山形に行く際はぜひ、蕎麦にお団子に…楽しんでみては!?

・あわせてチェック
山形の出会い山形(割り切り出会い掲示板)山形の童貞