婚活男性必見!『カップヌードルミュージアム横浜』は縁結びの聖地と言っても過言ではない

僕は横浜在住、39歳独身!絶賛婚活中の孤独な男です。笑

仕事漬けの生活

30歳を過ぎてから、朝から晩まで仕事漬けの生活で恋愛をするチャンスは皆無…。

このままだと、恋愛も結婚もできずに年老いてしまうと感じ、焦って結婚相談所へ登録してから、なんと9年の月日が過ぎてしまいました。

・・・

9年の間に様々な女性と、横浜で何度もデートをしてきましたが、結婚に発展することはありませんでした…。

※僕が女性を好きになっても、女性から好かれることは9年間一度もなかったんです。

横浜中華街で女性とデート

特に「横浜中華街」でデートした時は、…ひどい振られ方をしました。

「あなたって今日一日中、ずっと自分勝手でしたね。それに服装も不潔だし、本気で婚活する気あるんですか?あなたとは交際したくありません。さようなら。」

参考:細野さんと、周大人だけを頼りに『横浜中華街』に行って、食べ歩きして写真撮ってきた

今でもあの日のデートがトラウマになっていて、横浜中華街へ行くことを億劫に感じることがあります。笑

・・・

そんな中、先日も結婚相談所を通じて新たな女性とお見合いをしました。

横浜在住の女性とお見合い

34歳・横浜在住の女性で、容姿も性格も完全に僕のタイプ!

※一瞬で恋に落ち、彼女と絶対に結婚したいと感じました。

以前、酷い振られ方をした時に「自分勝手」であることを指摘されたので、彼女にデートしたい場所をそれとなく聞いてみる事に。

すると…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「カップヌードルミュージアムへまだ行ったことがないから、一緒に行きたいです」と連絡が来ました。

カップヌードルと言えば僕の大好物!一日3食カップヌードルを食べる日があるくらい好きなんです。なんとなく、彼女とは趣味が合うように思いましたね。

横浜みなとみらい

そんな「カップヌードルミュージアム横浜」は、”みなとみらい”にあります。

僕も行きたいとは思っていましたが、カップルか家族連れしか居ないという噂を聞いていたので、一人で訪れる勇気がなかったんです。笑。

※ちなみに、年間約100万人が訪れる横浜の大人気スポット。

だから今回、彼女と2人で行けることがとても楽しみでした。

 カップヌードルミュージアム 横浜

そして「カップヌードルミュージアム横浜」は、駅チカなところも魅力。

みなとみらい駅から潮風を感じながら歩いて約8分で到着します。デート中に汗をかくことなく、スムーズに入館できるのは嬉しいですね。

※彼女とは駅前で約束しました。白いワンピースで登場した彼女はとても美しくてかなり緊張しました。笑。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ミュージアムへ到着してから入館チケットと、カップヌードル作り体験ができる「マイカップヌードルファクトリー」の整理券を購入。

※やっぱりカップヌードル作りは確実に体験しておきたいですからね。

・・・

まず最初に、3階にある体験アトラクション「マイカップヌードルファクトリー」へ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

ここでは世界にひとつだけの、オリジナルの”マイカップヌードル”を作ることができます。

まずは自動販売機で専用カップ(1食400円)を購入。専用カップを購入したら、テーブルに用意されたカラーペンを使って、製造年月日を記入します。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

マイカップにはイラストを描いたり、自由にパッケージをデザインすることができるんですよね。

彼女は美大出身ということもあって、ものすごくイラストが上手で驚きました…。

※僕はイラストが苦手で、ものすごく下手な犬を描いたのですが、彼女が笑ってくれたので、この時ばかりは下手で良かった。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

カップのオリジナルデザインが完成したら、トッピングカウンターへ向かいます。

スタッフへカップを渡し、目の前にあるハンドルを回転させ、カップに麺をセット。

続いて、4種のスープを選択。種類は、カップヌードル、シーフードヌードル、カップヌードルカレー、チリトマトヌードルの中から一種を選ぶことが出来ます。

※ちなみに僕は、スタンダードなカップヌードル、彼女はシーフードを選んでいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

さらに、エビ、コロ・チャー(角切りチャーシュー)・タマゴ・インゲン・ネギ・ひよこちゃんナルト・ガーリックチップ・チェダーチーズ・カニ風味カマボコ・コーン・キムチ・期間限定具材など…12種類の具材から4つをセレクト。

ちなみに、同じものを4回選んでもいいんです!笑

※僕はウケを狙って、4種とも角切りチャーシューにしました。彼女はエビとタマゴとひよこちゃんナルトとチェダーチーズ、という女性らしいチョイス。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

オリジナルのカップヌードルが出来上がったら、スタッフの方がフタをして包装し、エアパッケージに入れて下さいます。

※紐を通して肩に下げバッグのように持ち帰ることができるのも、良い思い出になりますね。

・・・

2階には「インスタントラーメンヒストリーキューブ」があり、インスタントラーメンの歴史を学ぶことができます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

そこで、僕も彼女も、お互いになんとなく恥ずかしくて言えなかったけれど、”インスタントラーメンが大好物だ”ということを打ち明け合いました。笑。

・・・

そして、インスタントラーメンの父・日清食品の創業者「安藤百福」の功績を伝える記念館もあって、その内容はかなり充実。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

安藤百福は世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した後、世界初のカップめん「カップヌードル」をも開発した人物。

生涯の原動力となった考え方や、身近な生活の中にある発明・発見のヒントなどが、展示物を通じてわかりやすく紹介されています。

…それにしても、96歳まで現役を貫いていたとは驚きです。

・・・

気がつくと彼女も僕も、夢中になって鑑賞していました。笑。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

彼女の口数が少なくなっていたので、「あぁ、この感じ。また振られるんだろうな…」と思っていたのですが…

「今日は一緒にデートできてすごく楽しかったです。他の人には言えなかったけど、あなたの前ではインスタントラーメンのことが大好物だって素直に言えたし。正直な自分で居られると思いました。また一緒に横浜でデートしたいです。結婚を前提にお付き合いしてもらえますか…。」

まさか!彼女から逆プロポーズをされて、腰が抜けてしまいました。笑

※もちろん、僕の答えは「YES」です。

・・・

こうして「カップヌードルミュージアム」でデートをしたことで…

婚約

とんとん拍子に結婚が決まりました。

インスタントラーメンが繋いでくれた素敵なご縁。婚活がなかなかうまくいかない…という男性は、「横浜カップヌードルミュージアム」でデートを楽しんでみて下さい。

庶民的な食べ物が、2人の恋を成就させてくれますよ。

・あわせてチェック
横浜の出会い横浜セフレ横浜(割り切り出会い掲示板)