アートに触れて若返る 〜絶景も味わえる『横須賀美術館』で結婚記念日デートを楽しみました

皆さんこんにちは。私は横須賀在住、今年で42歳になる主婦です。

横須賀の40代・夫婦

夫と結婚したのは22歳の頃で、まだ大学を卒業したばかり頃でした。

就職も決まっていたのですが、授かり婚だったため、出産してからは子育てに専念してきました。

※あれから20年、娘は成人を迎えて独り立ちして、時間やお金にも余裕が出てきました。

・・・

夫は結婚してから、一日も休まず働いてくれています。

夫が経営する横須賀の喫茶店

夫の実家は喫茶店を経営していて、私と結婚してから365日、毎日休むことなくお店を開けているのです。

子供を授かったと分かった頃は、夫も22歳でした。

「俺は今日から1日も休まず、がむしゃらに働くから、安心して元気な子供を産め!」と言ってくれたことを今でも思い出します。

※あれから20年、夫は本当に一日も休むことなくお店に立ってくれています。

・・・

そんなある日のこと、娘が突然私たち夫婦を呼び出しました。

自宅にいる娘

「お父さんとお母さん、今日結婚記念日でしょ?」

なんと、私たちの結婚記念日を覚えていてくれたのでした。やはりこういうのって娘から言われるのは嬉しいですよね。

…さらに続けて、こう言ってくれました。

横須賀美術館

「私、2人がデートしているところを今まで一度も見たことないんだよね…。

今日は私が店番するからさ、一緒に”横須賀美術館”へデートに行って来なよ!お母さん、ずっと前から行ってみたいって話してたよね。」

※そう言って、私たちにチケットを手渡してくれたんです。

涙ぐむ夫婦

突然のことで、私も夫もその場で涙ぐんじゃいました…。泣

※私たちは自分たちの結婚記念日がいつだったのか、すっかり忘れていたのです。きっかけを作ってくれた娘に感謝です。

・・・

こうして、私たちは結婚20年目にして初めてのデートへ向かうことになりました。

美大出身

ちなみに…私も夫も、美大出身。

※妊娠してすぐに結婚したので、お互いに芸術の道を諦めて家族になりました。

結婚前はよく、2人で美術館デートをしていましたが、結婚してからは美術館デートどころか、横須賀でデートをしたこともありませんでしたね。

横須賀デート

娘がプレゼントしてくれた結婚記念日、横須賀美術館で思い出に残る一日を過ごしたいと思い家を出ました。

・・・

『横須賀美術館』は、横須賀市の観音崎公園内にある美術館です。

※横須賀市の市制100周年を記念して、2007年4月28日に開館しました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

アート情報サイト「artgene」が、全国に約450ある美術館の中から選ぶ“絶景美術館トップ5”にも選ばれたことがある素敵な施設。

横須賀美術館はオープン当初からから私がずっと行ってみたかった場所だったんですよね。

まさか、夫と2人で結婚記念日に訪れることができるなんて…本当に夢のようです。

※京急本線・馬堀海岸駅から「観音崎」行きのバスに揺られること約10分、停留所から徒歩2分の場所にあります。

・・・

美術館へ向かって進むと、目の前に巨大な鉄壁のオブジェが見えてきます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

これは有名な芸術家・若林奮の鉄の彫刻『Valleys(ヴァリーズ)』

鉄・銅・鉛など金属素材を用いたアート作品です。

どこまでも続く無機質な分厚い鉄壁の間を夫と2人で抜けると、まるで20年前にタイムスリップしたような気持ちになりました。

・・・

そんな『横須賀美術館』は建築家の山本理顕氏が設計。

横須賀美術館

建物のコンセプトは、”環境全体が美術館”

これは地形を利用して景観と建物を一体化させる、という考え方です。

横須賀美術館は前方を海に、後方を山に囲まれています。海側から見た時、背後の森が見えるように、建物の半分を地中に埋めているそうです。

・・・

そして、建物自体もまわりの景観との調和を考えて…

ガラス張りの横須賀美術館

見事なまでの”ガラス張り”。

※まだ美術館の中に入っていないのに、すでに見所が満載です。笑

・・・

そして、館内のエントランスをくぐると、天井から差す優しい光に包まれます。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

入口の方向を振り返って見ると、丸く切り取られた東京湾が見えるんです。

※見事な景色に夫としばらく見入ってしまいました。

そして建物にはたくさんの丸窓があり、窓から差し込む光の加減によって雰囲気が変わります。潜水艦へ乗船している気分になったり、木漏れ日の差し込む森の中にいるような不思議な気持ちになったり…。

私も夫も、美大生だった頃を思い出しながら横須賀美術館を楽しみました。

・・・

そして館内には日本近現代美術の作品、約5千点の所蔵があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

所蔵品展ではその中から年に4回、その時のテーマに合った選りすぐりのものを選んで展示しているそうです。

他にも、館内には図書室があり、約3万冊もの蔵書や美術の専門書・アート雑誌・展示作品に関係する資料・海外の絵本なども揃っています。

※つまり展示作品や海外のアートについて、知識を深めながらじっくりと美術鑑賞を楽しめるんです。

夫と私もついつい没頭して、あっという間に1時間が経っていました。

・・・

そして2階の階段を上ると、屋上広場にペントハウスがあります。

横須賀美術館から見る地平線

なんと、このペントハウスからは地平線が見えるんです!

※大きな窓の向こうに広がる海と空、まるで景色そのものが、アート作品のような美しさ。

・・・

ちなみにこの場所は…

横須賀美術館の屋上は恋人の聖地

全国の景観が美しいデートスポットが選ばれる「恋人の聖地」に選ばれています。

結婚記念日のデートにふさわしい場所ですね。

・・・

最後は美術館併設のイタリアン「横須賀アクアマーレ」へ向かいました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

こちらは、美術館の正面にある「海の広場」に面したレストラン。

店内は、全席オーシャンビューで大きな窓から東京湾を一望できます。私たちはパスタセットとデザートを注文し、2人で結婚記念日をお祝いしました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

結婚してから20年、初めて2人で”横須賀美術館デート”を楽しむことが出来ました。

※夫婦で美術館を訪れて、外食できる日がやってくるなんて…、本当に夢のような一日でしたね。

素敵な結婚記念日をプレゼントしてくれた娘に感謝です。

横須賀美術館とオープンカー

これからは月に一度くらい、夫婦で横須賀デートを楽しむ時間を作りたいなと思いました。

そしてまた、この『横須賀美術館』にも再び訪れたいですね。

・あわせてチェック
横須賀の出会い横須賀セフレ横須賀(割り切り出会い掲示板)