横須賀芸術劇場のピアノコンクールに衝撃を受けたママでした

みなさんこんにちは、神奈川県横須賀市で小学2年生の娘を育てる専業主婦です。

小学2年生の娘

まあ、なんだかんだと大変なこともありますが、子どもも健康に育ってくれていますし、主人との仲もいいですし、楽しく暮らしています。

最近は子供も大きくなってきましたし、本人が嫌じゃなければ、何か習い事をさせてみてもいいかな~、なんて思っていた時期なんですが…

そんな折、少し前に娘が「ピアノを習いたい」といってきました。

ピアノを習っている子

聞けば、小学校に入って新しくできた友達の中に”ピアノを習っている子”が結構多いんだそうで。

子供らしい理由だな~と思いつつ、そういうきっかけが大事だよな、ということで、少し前からピアノを習いに行かせています。

私は小さなころからスポーツ少女で、ピアノなどの文化的な習い事をしたことはありませんでした。

なので、芸術や音楽とは無縁の人生を送っていたので、親としてアドバイスできることは特にないのですが、子どもは楽しんでいるようですし、私も教室に通っている他のお母さんと友達になったりもしています。

上の娘がコンクールに出る

ある日、そんなピアノ教室で出会ったママ友と話していると「今度、上の娘がコンクールに出るのよ」という話になりまして。

ピアノのコンクールって、聞いたことはあるけど、私は実際にコンクールの会場に行ったこともなかった私。

・・・

娘も始めたばかりでコンクールなんてまだまだ縁遠い話なんですが、ちょっと興味があるな~と思い、そのコンクールの会場に私も連れて行ってもらうことになりました。

そのコンクールというのが…

注:イメージ画像(出典 Twitter)

「野島稔・よこすかピアノコンクール」というもの。

横須賀市制100周年を記念し2006年に創設されたコンクールで、横須賀市民でもある世界的ピアニストの野島稔氏審査委員長に迎えたコンクールとのこと。

若手の発掘を目的に、2年に一度、開催されているそうです。

注:イメージ画像(出典 Twitter)

野島稔さんは1945年生まれの世界的ピアニストで現在、東京音楽大学で学長を務めるほどの人物。

横須賀出身で、国内外の様々なコンクールで審査員を務めるなどしているそうです。

世界的ピアニストが横須賀に住んでいることも知りませんでしたし、こうしたコンクールが地元で開催されていることも知らなかった…。

ちょっと恥ずかしい気持ちもありつつ、今こうして知ることができてよかったなとも思いましたし、知らないことを知るっていうことのワクワクも感じました。

参考:ピアノコンクール|育成事業|横須賀芸術劇場

そして、コンクールの会場に入ってまたびっくり…

田村響 HibikiTamuraさん(@hibikitamura)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

何とも豪華というか、こんな場所でコンクールするんだ!となりました。

その会場が「横須賀芸術劇場」という劇場で、「よこすか芸術劇場」というオペラハウス・大劇場と、「ヨコスカ・ベイサイド・ポケット」という多目的劇場があり、1994年に開館し、横須賀市が運営する施設です。

Kentaro Abeさん(@abeken0929)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

この「よこすか芸術劇場」は日本で最高レベルの音響設備を持っている本格オペラハウスということで、見た目からもかなりゴージャス。

横須賀芸術劇場、存在は知っていましたし、外から見たことはありましたが、まさかこれほどまでの凄い施設だったとは…。と唸ってしまいました。

注:イメージ画像(出典 Twitter)

そして、コンクールの1次予選、2次予選、本選と、すべての演奏がこの大劇場で行われたんです。

こんな場所で演奏できるなんて、演奏できるだけですごく気持ちいいだろうな~、と思いましたが、実際に演奏する出場者たちとしては、そんな悠長なことを言ってられないんでしょうね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

改めて、こんなすごいコンクールが地元・横須賀で開催されていたことに驚きました。

コンクールに関しては…私の耳には、皆さん上手でどのあたりに優劣があるのか、よくわかりませんでした…。私の場違い感だけが、恥ずかしかったです。(笑)

会場全体に広がる張り詰めた空気も含めて、やっぱり私にはこういう世界はちょっと縁遠いのかな~、と思いつつ、今度来るときは単純に見て楽しめるイベントにしようと思いました。(笑)

注:イメージ画像(出典 Twitter)

とはいえ、こんな大きなステージに立つ自分の子供を見れるなんて、親御さんは鼻高々だろうな~、と思いながらも、うちは楽しくやってくれればいいや…と思ったり。(笑)

注:イメージ画像(出典 Twitter)

地元のことでも知らなかったことや、自分の知らない世界ってまだまだあるものなんだなと痛感。

自分の知らないことを知るきっかけをたくさん作ってくれる娘にも、感謝しなくちゃいけないなと思いました。

横須賀芸術劇場では落語だったりクラシックのイベントだったり色々な面白そうなイベントが連日開催されているので、今度家族や友人で見に行ってみたいですね。

Masaki Yoshidaさん(@mskdpf)がシェアした投稿

注:イメージ画像(出典 Instagram)

同じ横須賀の人でも、横須賀芸術劇場に行ったことはないという人もいると思いますが、地元が全国に誇る施設ですから、一度イベントなどの際に訪れてみてはどうでしょうか?

新しい世界が広がると思いますよ。

横須賀芸術劇場【HP
住所:神奈川県横須賀市本町3-27

・あわせてチェック
横須賀の出会い横須賀セフレ横須賀(割り切り出会い掲示板)