赤坂の街中で本格的なレーシング体験 〜『東京バーチャルサーキット』で駆け抜けてみた

こんにちは、東京在住の23歳のサラリーマンです。昨年、就職で埼玉から東京に出てきて、現在は…

赤坂のオフィス

赤坂のオフィスで働いています。

※ミーハーではありますが、埼玉の田舎の方から出てきたということもあって、赤坂みたいな名前からしてお洒落な雰囲気が漂ってくる街に住んだり働いたりする事はステータスのようなものだったので、赤坂で働けているのは嬉しいですね。

まぁ、さすがに家は赤坂近辺だとちょっと家賃が予算オーバーなので、少し離れた場所に住んでいますけどね。笑

・・・

そのうちに慣れるとは思いますが、就職して一年経つ今でも…

夜の赤坂

まだまだ赤坂の街を楽しんでいます。

美味しいお店、おしゃれなお店を探してみたり、遊べるスポットを探してみたり。

※それに赤坂周辺は意外と歴史的なスポットも多かったりするので、そういったスポットをめぐったり。散歩するだけでも楽しいです。

・・・

まあ、色々と赤坂の街をめぐっていますが、先日は会社の同僚に誘われてとある体験スポットに訪れてきました。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

それが『東京バーチャルサーキット』という施設。

その名の通り、レーシングカーの体験ができる施設です。

※僕は車を運転するのは好きなものの、それほどカーレースなどには興味がなかったのですが、その同僚が大のカーレース好きで。

彼(同僚)は、鈴鹿までレースを見に行く事があることがあるくらいだったということで、運転するのにも興味がある、体験してみたい…と。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

というわけで付き合ったんですが、これが思った以上に面白くて。

※やっぱりレーシングカーと自家用車は全く別物です。と思い知らされ、びっくりしました。当たり前ですが。(笑)

最近はVRのゲームが流行したり、ゲームがeスポーツとして認められるようになった背景もあり、観光地でも体験型の観光が好まれるようになってきていますよね。

そんな時代の流れの中で生まれてきたこの体験型施設。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

「まあ、いってもシミュレーションでしょ?教習所の奴とどれくらい違うの?」とか思ってたんですが…

全然レベルが違いましたね。

※結果僕もものすごく興奮して、楽しんで帰ってましたからね。

レーシングカー

こちらの施設は日本初で、現在も常設スポットは大阪を含め2ヶ所のみ。

東京は赤坂にしかないスポットなので、赤坂に訪れたら、ぜひ立ち寄ってほしいオススメスポットです!

・・・

赤坂の駅から徒歩数分で行くことができる東京バーチャルサーキット。

※ゲームメーカーである”ユークス”が2012年に立ち上げた新事業とのことで、施設に入ってみると、割とシンプルというか、飾り気がない感じ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

シミュレータが置いてある部屋もシンプルで、車と壁に投影されたプロジェクトがあるのみ…という感じです。

妙な期待をしているとちょっとがっかりするかもしれませんが、実際に体験を始めるとそんなこと関係なくなるくらい感動します。(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

その名の通りレーシングシミュレーターを使って世界各国のサーキットでの走行を体験することができるというものですが…

おそらくみなさんが想像している以上に本格的な体験ができます。

・・・

シミュレータは実際の車体で、内部のコクピット部も本格的なレーシング仕様。実際に車に乗って運転している感覚です。

※車体はフォーミュラ型とポルシェ型があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

最初の数分間は加速の感覚などが普段の車とは違ってびっくりしましたが、事前のレクチャーもありますし、アドバイスも受けられるので、徐々に慣れてきます。

※数回クラッシュするのは当たり前です。笑

しかし一度慣れてしまえば、そのスピード感は爽快。やめられなくなりますよ。

※車を普段運転しない人だとちょっとしんどいかもしれませんが、普段から車を運転する人なら問題なくなれると思います。逆に普段絶対出せないスピードで走れるので、ストレス解消にもいいと思いますよ。

バーチャルサーキット

しかも、このバーチャルサーキットでは、私たちのようなビギナーが単発で利用することができるのはもちろんの事…

実際にプロやトップアマチュアを目指す人たちのトレーニングにも使用可能で、実際そうしたトレーニングコースも開講されているんです。

※赤坂の街中で、プロのレーサーを目指して修行している人がいるというのもすごい事ですが、そうしたプロが実際に使うレベルのシミュレータを使って僕ら一般人が楽しむことができるというのもすごい事ですよね。

そんな本格シミュレータを使っているので、走行体験後は走行のデータを細かく算出。

※僕の結果は…ちょっと落ち込みましたが、本格派の人にはしっかりと上達できる状況だと言えるでしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

本格派の人をメインターゲットにしつつも、僕のような初心者でも気軽に楽しむことができる東京バーチャルサーキット。

走るのが好きな人、ストレス解消法を探している人は、ぜひ足を運んでみて下さいね。

・あわせてチェック
赤坂の出会い赤坂(割り切り出会い掲示板)