浅草の名店・並木藪蕎麦でいろんなメニューを食べてみた

そばが好きだ。

東京には美味しい蕎麦屋はたくさんあるし、老舗の蕎麦屋も多いが、やはり僕が一番好きな蕎麦屋は…

並木藪蕎麦

『並木藪蕎麦』なんです。

※浅草にはあまり行く用事がないんですが、近くに行けば必ず寄るようにしている。…というよりも、並木藪蕎麦を食べに浅草に行っている。そんな感じ。

まぁ、歴史のある蕎麦屋なんだけど、お店で働いているおばちゃんたちは気さくで優しい方も多く足を運びやすい。

アットホームなお店。

並木藪蕎麦(店内)

店のキャパのわりに、働いているおばちゃんが多い

…ただし、値段は高いですよ!笑

優しい雰囲気のお店ですが、値段はぜんぜんリーズナブルではないのでお気をつけて。ビールだって一本750円。日本酒も800円。

並木藪蕎麦(メニュー・料金表)

お品書き(メニュー)

まぁお金の話はいっか。

並木藪蕎麦(ざるそば)

ざるそば 800円

やはり、一番のオススメは「ざるそば」ですね。

漫画『美味しんぼ』にも登場する”そばツユ”を存分に味わえる一品。ツユももちろんだが、蕎麦も本当に美味しい。

参考:『そばツユの深味(美味しんぼ)』に登場する銀座の実在スポットをめぐってみたら、さらに謎だった件

そして食べ方も、豪快に”三口で一気に食べる”のが、一番美味しく味わえます。

※並木藪蕎麦の「ざるそば」は、そんなに量は多くないので、ある程度、食べ応えが欲しいなら2枚(人前)頼むのもアリ。もしくは、他のメニューと合わせて頼むようにしましょう。

並木藪蕎麦(天ざるそば)
天ざるそば 1,900円

 

そして、この『天ざる』も美味。

※ツユは、ざるそばとは違い少しマイルド。そして、やや温かかった気がする。これはおそらく”天つゆ”風にアレンジしてあるのだろう。

…そして、蕎麦に負けないくらい”天ぷら”が最高なんですよね。

特にエビは”ぷりっぷり”の”さっくさく”といった感じで、これであればちゃんとお腹も膨れます。量も適量。

そして、脂っぽくなった口に、さらっとした蕎麦が本当に合うんだよな。

並木藪蕎麦(鴨南蛮)

鴨南蛮 2,000円

冬なら、この『鴨南蛮』もオススメ。

毎年11月頃から”冬のメニュー”として登場する鴨南蛮は、食べ応えのある鴨肉、シャキシャキした長ネギ、そして、つくね?肉だんご?みたいなのも入っている。

もう、ボリューム満点。

※分厚い鴨肉が5枚くらい入っていて、それとそばを交互に食べる。もしくは、鴨肉と長ネギを交互に食べる。そんな組み合わせが最高の一品です。

・・・

基本的に、僕が並木藪蕎麦に行けばこのあたりを食べています。

本当は”通”ぶって、最初に板わさとか焼海苔を頼んで日本酒で始める…みたいなのもやってみたいけどまだ勇気が出ません。汗

…また、チャレンジしたらご報告します。

・あわせてチェック
浅草の出会い浅草セフレ浅草(割り切り出会い掲示板)

ABOUT US

おかげさまで3周年!今年もガシガシ更新していきます
全国各地の魅力的なスポットから、お役立ち情報まで幅広く発信中。取材も受け付けています。お問い合わせフォームよりご連絡下さい。