東洋のマチュピチュと言われた廃鉱山 〜愛媛の『マイントピア別子』は観光もしやすいスポットだった

僕は、愛媛県松山市在住の25歳のサラリーマンです。

生まれてこの方、一度も愛媛はおろか松山を出ることがなく人生を過ごしてきましたが…

愛媛・しまなみ海道

皆さんは愛媛のこと、どれだけご存知ですか?

テレビの県民番組とかで、愛媛があまり世間に知られていないということはわかっていたんですが、どうやら思っている以上に愛媛って影が薄い。

※四国の中でも影の薄い存在として認識されているらしい、ということを最近実感してきています。

・・・

というのも、最近転職して…企業向けの営業職になりました。

企業向けの営業職

全国各地の企業を訪れる機会が増えてきて、その中で、愛媛って言われて反応に困る人たちをたくさん見てきたからなんです。(笑)

皆さん、愛媛について知っている事と言えば、”みかん”ですが…

カツオが美味しいとか、うどんがとか、四国の別の県とごっちゃになって記憶されてる事も多い。汗

※愛媛の知名度の低さを自覚しなきゃいけないなあ、と思う部分もありつつ、それを逆手にとって愛媛の特産品とかを営業先に差し入れたりするのもいいかなと思って色々実践してるんですが。最近思ったのが、自分も愛媛全体ということになると、知らないことだらけかもなって。

松山城

自分自身も松山ならまだしも、市外の事ってほとんど僕も知らないんですよね。

・・・

営業先での話のネタにもなるでしょうし、いい機会だと思って、最近は愛媛の観光地や特産品などを積極的に訪れてみたり、食べてみたりしています。

そんな僕が最近行って面白かったのが…

マイントピア別子

新居浜市の『マイントピア別子』を中心とする別子観光。

別子といえばやはり別子銅山が有名ですが(知らない人も多いですかね?)、実際とのところ、どんな場所なのか、何がどうすごいのか、僕もよく知らなかったんです。

…で、今回訪れてみたらすごく勉強になったと同時に、すごく楽しめたんですよね。

※ちょうど夏休みに入ったところだったので、兄の家族と訪れたんです。甥っ子も楽しんでいて、これは子供を連れても、大人だけでも、観光施設・テーマパークとしてすごくいいじゃないかと感じました。なので、これはもっとみんなに知ってもらいたいなと思ったというワケです。

・・・

そもそも別子銅山が発掘され始めたのは1690年。

別子銅山

以後、昭和の中頃まで300年近くに渡り稼働した日本有数の銅山なんです。

江戸時代から昭和まで、約70万トンの銅を算出し、日本の貿易や近代化に重要な役割を果たしてきました。

※また、住友財閥の発展の礎となったという意味でも、近代の日本に大きな影響をもたらしています。

マイントピア別子

そんな別子銅山の施設跡を利用したテーマパークが『マイントピア別子』なんです。

実際に採鉱が行われていたゾーンを再整備し、1991年にオープン。

遺跡群とテーマパークの中間といった感じで、かつて炭坑内に整備されていた鉄道や運河などをはじめ、多くの遺産が遺されています。

・・・

ここでは大きく、2つのゾーンに分ける事が出来ます。

端出場ゾーン

中核施設の”端出場(はでば)ゾーン”

そして…

東平貯鉱庫跡・東平索道停車場跡

自然色・遺跡色の強い”東平(とうなる)ゾーン”

かなり広いので、どちらも満喫しようと思うとかなりの時間がかかりますが、それだけ”スケールが大きい”と言えます。

・・・

皆さんはイメージしにくいかもしれませんが…

東平

この地は、かつて3,800人もの住民も住んでいた工業地帯の廃墟。

実際に見ると圧倒的なオーラを感じる事が出来ます。その迫力に圧倒されることは間違いナシ。

※かつての活気が想像できるだけに感傷的になったり、いろいろと複雑な気持ちがわいてきますね。

軍艦島などもそうですが、工業地帯がその後、廃墟し緑に包まれている様子などが人の心を打つという事がよくわかります。

参考:今や大人気観光地!長崎を代表する『軍艦島』に上陸

配線路

こうした事から…

「東洋のマチュピチュ」などのキャッチフレーズで世界遺産登録を目指す動きも出てきているそうですが、それも納得です。

・・・

とはいえ、廃れてしまった遺跡ばかりではなく、ポップなテーマパーク的なゾーンもあるのでご心配なく。

道の駅 マイントピア別子

とくに端出場ゾーンには「道の駅 マイントピア別子」も併設されていて、別子温泉や子供用の施設などが充実。

休憩所を兼ねて利用するのも良いでしょう。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

比較的ライトに訪れやすいと思います。

※ちなみにこの道の駅で食べられる”みかんソフト”がすごくおいしかったです。

・・・

テーマパーク的にも、遺跡的にも楽しめるスポットって、案外ほかにはなかなかないんじゃないでしょうか?

※しかも、文化的にも非常に重要な遺産でもありますしね。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

また、山のふもとの地域には『別子銅山記念館』もあります。

そちらでもより別子銅山の歴史、そしてどれほど別子の銅が日本の歴史に大きな影響を与えたのかがよく分かるので合わせて訪れてみて下さい。

東洋のマチュピチュ

少しでも愛媛に興味を持って、愛媛を訪れてくれる人が増えると嬉しいです。

僕もまだまだこれから地元のことを知っていきたいと思います。

・あわせてチェック
愛媛の出会い愛媛セフレ愛媛(割り切り出会い掲示板)