徹夜で踊り続ける奇祭 〜岐阜の名物盆踊り『郡上おどり』はトランス状態で楽しめる町の一大イベント

皆さんこんにちは。

27歳・ITエンジニア

僕は岐阜県郡上市出身、現在は東京在住の27歳・ITエンジニアです。

※就職で東京に出てきたクチですが、この歳になってようやく都会での生活にも慣れてきたかなという気持ちと同時に、まだまだ慣れないことも多いなあと感じるのも事実。

やっぱり田舎出身なので、東京での生活は最初…戸惑いましたし。正直、何度も帰りたと思ったし。

終電

今でも帰りたいな、って思うことはあるんですけどね。(笑)

特に季節の変わり目になって、季節感を感じるタイミングになると田舎に帰りたいなっていう気持ちが強くなるんです。

※田舎の方が季節を感じることが多いからか、季節の変わり目と田舎での思い出がリンクするんでしょうね。

・・・

特に個人的に郷愁を感じるのは…夏の空気感。

夏の夕暮れ

僕が子供の頃、夏といえばそこら中を走り回って虫取りしたり、泥だらけになって過ごしていたので…

そんな頃の思い出が蘇ってきますね。

・・・

さらに、夏といえば…

夏祭りの金魚すくい

地元で思い出すのが…やっぱり夏祭り。

東京にも夏のお祭りって色々とありますが、皆さんもご存知の通り、田舎のお祭りというのはまたひと味違いますからね。

変わったお祭り

都会にはないような、変わったお祭りもたくさん。(笑)

※しかも僕の地元の夏というのは、もうほぼ”祭り”で満たされていたので。

・・・

奇祭って呼ばれるお祭りだったり、変わったお祭りってやっぱり田舎にたくさんあるイメージですよね?

岐阜県

僕の生まれ育った岐阜県にも、沢山の変わったお祭りがあります。

※全国各地そんなものだと思っていたので、東京に来た時にはお祭りが全然違う!ってびっくりもした記憶がありますね。

夏祭り

これから夏になりお祭りシーズンになるので、皆さんにはこの夏、ぜひ岐阜のお祭りに観光に行ってもらって…

非日常的な世界を体験してもらえたら、地元民としては嬉しいなと思います。

・・・

今回は僕の地元である岐阜県郡上市のお祭り…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

『郡上おどり』を紹介しますね!

郡上おどりとは、別名「徹夜おどり」とも呼ばれる、何とも不思議で陽気なお祭り。

※途中から陽気を通り越して、ランナーズハイみたいな変な精神状態になるんです。笑

注:イメージ画像(出典 Instagram)

毎年、岐阜県郡上市で開催されているもので、盆踊りの一つで、中世の念仏踊りなどをもとに発展してきたと言われています。

※江戸時代に藩主によって推奨され、発展したそうですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

江戸時代から続く『郡上おどり』ですが…

明治維新の頃に一度禁止されますが、大正時代に地域の文化として復活。

保存していこうとする人たちが現れ、再び地元の人たちに知られるようになり、その後も地元の人たちの努力によって全国的な知名度を獲得するに至りました。

※現在では日本三大盆踊り・三大民謡の1つとして数えられ、国際的なイベントでも日本の伝統的なお祭りとして紹介、開催されることも。

・・・

その内容は聞くだけでも壮絶なもので…

注:イメージ画像(出典 Instagram)

開催期間である例年7月中旬~9月上旬まで、延べ”32夜”にも渡ってひたすら毎晩盆踊りを踊り続けるんです。

とにかくたくさんの人が集まってみんなで盆踊りを踊っている光景は異様。

なんですが、見ているとだんだん毒されていく…というと表現が悪いですが、それが自然な感じがしてきて、いつのまにか参加しちゃう感じ(笑)

注:イメージ画像(出典 Instagram)

毎晩踊っているといっても基本は徹夜ではないのですが…

お盆の8月13~16日にかけては徹夜踊りとなり、4日間ひたすら踊り通しということになります。

※徹夜踊り間中は鉄道が深夜営業をしていたり、周辺地域の商店も深夜営業をしていたり、完全に町全体が徹夜踊り仕様になるんですよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

もう街の雰囲気がおかしくなっていますが、毎晩祭りで外に出ても怒られないので昔は嬉しかった気がしますね。

※それに、こうしてみんながトランス状態になっているのが、祭りや盆踊りの正しい姿の一つであり本質なのかな?という気もします。

実際参加してトランス状態になっていると、本当にふとした瞬間に昇天する瞬間というか(笑)、何か”ぞわっ”とする瞬間があります。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

30日間、開催されているといっても…観光客が訪れるのは基本徹夜踊りの期間なんですけどね。

※徹夜踊り前後にも参加すると、よりこの町を楽しんで観光することができると思います。

また、毎日毎日踊っているといっても、踊りには様々な種類もあり、期間中は盆踊りコンテストなども開催。

なので開催期間中、案外飽きずに楽しむことが出来ると思いますよ。

注:イメージ画像(出典 Instagram)

岐阜に夏に観光に来るなら、時間を取って『郡上まつり』を楽しんでみて下さい。

※今では知名度は全国的になり、郡上まつりに関連するイベントも開催中。残念ながら2020年はオンラインでの開催となってしまいましたが…。

ぜひ来年は、元気に復活して祭りを楽しみたいと思います。

・あわせてチェック
岐阜の出会い岐阜セフレ岐阜(割り切り出会い掲示板)